プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

23日 小田原ヒルトンライヴ①

2015-03-30

12月23日(火)

ヒルトン3日目 今年の歌いおさめです

3-1

よっしーのベルで入場
テンションにスイッチが入ります

1.The blessing of Abraham
のりのりで がっつりとルミナスのパワー炸裂!
1曲目にピッタリの曲ですね
教会の窓が割れそうでした

3-1

MC はなちゃん
落ち着いていて優しく お客様に話しかけるような語り口
うらやましき~

2.Joy to the world medley
ベジーの合いの手 いいですね~
「クリスマスを これでもか~と楽しむ曲です」byはなちゃん
ホントにそうですね~ なんか踊りだしたくなります

3.Silent night
2番はお客様と一緒に日本語で歌いました
客席と1つになれたとき とても心がほっこりしました
クリスマスっていいですね~
 この歌を歌うと 大切な人たちの事を思い出します

3-1

4.The night that Chrit was born
なほちゃんのソロの時 夜空から天使が舞い降りたのが
ガラス越しに見えたのは 私だけ?
この曲の繰り返しの度にボリュームが大きくなっていく所が
私は好きです

MC はなちゃん

5.Standing right in front of you
アカペラでまさにルミナスのハーモニーの結集です
私は昔客席からこの歌を聴いて 魅了されました
私の声が乱してなければいいんだけど

MC はなちゃん

6.That name
静かに始まり しだいに歌へのひとりひとりの思いがぐわ~っと盛り上がり
1つになつて昇天していくような曲です
歌い終わると 酸欠 貧血 ガス欠 体力限界
私は大勢の人達と一緒に歌いたくて あちこち見学に行っていた昔のことを
思い出しました こんな充実感が待っていようとは...人生楽しい

MC はなちゃん

アンコール We wish you a merry christmas
楽しくて心が弾みます
「merry christmas」の所が早口みたいになって口を動かすのが私はやっとです
最後の「Happy New Year」のハモリが好きです

全体を通して 国友先生のブロックサインがとてもわかりやすいので 楽しく気持ちを込めて
歌うことができました
先生 いつもありがとうございます

3-1

最後になりましたが お客様からの温かい眼差し クラップ たくさんの拍手 たくさんの
温かい言葉 がなによりの励みであり パワーになっています
ほんとうに ありがとうございました

メイでした
スポンサーサイト

未分類 コメント: 0

練習レポート④

2014-06-11

6月9日(月)

いよいよコンサートまで秒読み段階に入りました。

ホール練習2日目。

今日は、本番さながらの設備を整えて頂き、その中で練習をしました。


「本番と同じように歌って下さい」という先生の言葉。

メンバーひとり一人が良い緊張感をもちながら歌いました。

視界には、目の前に広がる赤い椅子の客席、照明、先生、メンバー、マイクが見え、客席には、トミカ先生とママが見守り、業者の方が注意深く仕事をしていました。

心の中では、コンサートを開催するまでの情景が広がっていました。

「以前のコンサートでは、何を歌ったの?何を歌う?何から練習を始める?入会したばかりの人は、大変だね、場慣らしに何処かで歌いたいね」等、見えない所で少しずつ繋いできた事。練習に出るから、歌を覚えるからとそれぞれが努力して時間をつくり、皆で歌える事。

2つの見えるものが良いかたちで皆様にお届けすることができる様、パフォーマンス心意気を見直して、成功させたいと思います。

コンサートへ足を運んで下さる皆様、会場は、自然に囲まれた素敵なところです。気をつけてお越し下さい。


以上、つたない練習レポートを読んで下さり、ありがとうございました。

Written by sanae

未分類 コメント: 0

練習レポート③

2014-06-05

6月2日(月)

コンサートまで、あと2週間です。

今日は、その会場となる大井町生涯学習センターホールにて、通し練習です。


会場に着くとルミナスの幕がステージ後方に飾られ、ルミナス機材をセッティングしてくれるメンバー,台や照明等をお手伝いしてくれる役場職員の方がワサワサと動いていました。

2人の先生、メンバーも集まり「 さあ!始めましょう 」


これまで、何度の変更があり、取り合ってきてくれた演出係さん。その進行表を元に実際に動いてみました。

すると「 事件は現場で起きているんだ! 」という台詞がある通り、現場での確認が命でした。

変更箇所がある度、すかさずメモをとって、頭の中を整理していきました。

室内の温度もさらに上がっている感じがしました。

ようやく前半が終わり、5分休憩を取って、後半。

陰マイク、MCの担当の方も軽く行いました。


ユニットメンバーによる発表曲の披露もしました。

ユニットに入っていないメンバーは、その発表している姿や音に驚き、聞き惚れている様でした。

「いつもの部屋では、人の声を気にしながら歌うが、ステージで歌うと声が聞き取りづらかった」
との事。

皆で歌を歌うときの大事なことを忘れてはいけないなと思いました。


予定通り、時間内に練習を終えることができました。

「どのマイクを使えば良いの?」とマイクを意識する練習もできました。

これも早くから準備してくれた方々、先生たち、メンバー皆の心掛け、そして何より、進行表のおかげです。

ありがとうございました。



Written by sanae

未分類 コメント: 0

練習レポート②

2014-05-23

6月19日(月)

国友先生のレッスン。

「ああ~綺麗ですね↑」「あのビルが一番高い」とけやき第2会議室から、緑豊かな小田原の景色を眺める国友先生。

2、3日前から日差しが強くなり、部屋の中も蒸しっとしています。

さあ、練習。気合いを入れて、コンサート曲順通りにスタートです。

「あれっ、ぬるいですね。リズム変えましょか」「ここはもっと低く、ここは明るすぎる」「もっとグァ~ッとほしいですね」など次々と課題や感想が出されます。

果たして、私たちはそれをクリアすることが出来るのでしょうか。

わずかの休憩中、コンサート準備の為の係同士の話があちこちで飛び交っています。

何曲も歌い続ける為、体を休め、エネルギーを補給することも大事な時間です。

さて、待っていました、ワークショップで歌う「Oh happy day」の練習です。

音を知り、その音が合っているのか心配な私たち。パートごと固まって、集中しながら歌います。

お客さまと一緒に楽しめるように、頑張って、自主練です。

「パフォーマンスは、どんな時でもどんな場所でも同じものを提供できないといけない。心を鍛えることが大事です」と先生。

「プロはすごい心の持ち主なんだな」と感心させられます。

「AKBか~」

「う~ん、可愛い」   そうでなくて・・・。

どう心を鍛えれば良いのやら。楽しい試練は続きます。



Written by sanae


未分類 コメント: 0

練習レポート①

2014-05-22

5月14日(水)

ルミナスコンサート、1ヶ月後に控えた、トミカ先生のボイス・トレーニング。

私たちの心情は、少し駆け足になってきました。

出席メンバーもたくさん集まりました。

「 は~い、足から始めましょう♪ 」とトレーニングスタート。

な~んでしょう、この雰囲気。お部屋全体が先生のオーラに包まれ、心がとても落ち着く

教えて頂いた背中ほぐしでは、メンバー同士で行うと、やり方が身につき、スキンシップもとれる様で、良いなと思っていました。

それでもやっぱり、プロにほぐして頂くと「う~ん違う」と心と体が緩くなるのは、私だけでしょうか

今日もいくつかの筋肉トレーニングを用意して頂き、一生懸命に励む私たち。

その中で、一番衝撃を受けたのが、歌う時の口の中の使い方。

「 歯磨きするときにやってみて♪ 」と実演つきで教えてくれました。できる様になるかしら

そんなムードの中「 コンサート迄、あと何日! 」の心情に戻してくれる、みはるちゃん。

「じゃあ、Amazingから」とオーダー。

{えええっ、Amazing}と心の中で発言する私。

それは前回、同じ曲をみて頂いた時、リズムが苦手な私は、教えて頂いた事をどう消化すれば良いのか迷宮入りでした。

渋々、レッスンに目をむけました。

すると今回は、天から光りが差した様に「なるほど」と収穫を得ることができ、ほっとしてレッスンを終えました。



Written by sanae

未分類 コメント: 0

ホーム 次ページ >

ブログ内検索