プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

#36チャリティーライブキャラバン

2014-03-28


3月9日(日)

久々のチャリティーライヴです
小田原駅は、梅や桜が咲きお花見にお出かけ?の人たちで、思った以上の人の数でした

あの大震災の日から間もなく3年
復興という言葉をあちらこちらで耳にしてきましたが、復興って何なんだろう。
3月11日が近くなり新聞やテレビで被災地の現状を目にするたびにその思いは強くなります

私たちが3年前の4月にチャリティーライヴを始めてから、もう40回に届こうとしています。
その閒たくさんの方から募金をしていただき、
100万円を超える金額を小田原市を通じて送ることができました。
ご協力ありがとうございます。

さぁ
「今日もはりきって歌おう!がんばるぞ!オーッ!!」
手をつないで、気合を入れて、スタートです


We shall over come 
 1曲目は景気よく、行きかう人々に「な、何が始まったの」と思ってもらえるように元気よく始めました
 「私たちは打ち勝つぞ!!」
 ママのMCが始まりました。(いつものごとく力強いです!)

今日はルミナスキッズたちもたくさん来てくれて一緒にクラップ

上を向いて歩こう 

You're all I need

36 チャリティー 1

Amazing Grace
 
 いつもより立ち止まってじっくり聞いてくださる方が多くいらっしゃいました

きずな 
 メンバーの涙腺があぶなくなる曲です
 言葉1つ1つを丁寧に思いを込めて歌います

Oh happy day 
 ソロはママに全ておまかせ
 日本語の歌詞は元気が出ます

最後に元気よく
We shall over come

36 チャリティー 2

3月11日が近いこともあって、多くの方が募金をしてくださいました。ありがとうございました。
私たちができること、それは忘れないこと
東日本大震災という未曾有の災害で、亡くなられた方、行方不明の方、壊れた建物、
そして今そこで暮らしている人

ルミナスはこれからもチャリティーライヴを行い、
皆様からの暖かいご支援を被災地に届けていきます。

最後に、チャリティーの最初から最後までMCをしながら歌ってくれたママ
本当にお疲れ様でした。


byはっしー 
スポンサーサイト

チャリティーライブ コメント: 0

#35チャリティーライブキャラバン

2013-06-16

2013年6月2日(日)


梅雨に入り、天気予報も当初は
で心配していましたが、ルミナスパワーで(!?)吹き飛ばし、
上々のお天気、3ヶ月ぶり、久々のキャラバンです。

小田原駅改札前集合場所に着くと、なにやらワサワサ・・・・
「どうしたの~?」
「○○ちゃんが1時間間違えて、まだ家にいるって~~(>_<)」
「パート人数大丈夫かなー。」
「ありゃまー。」「うーん、でも、なんとかなるでしょー。」

それぞれが出来ることを準備して、いざスタート!
ママがキャラバンの意味を皆の心に届けーーと、呼び掛けてくれます。


♪1. We Shall Over Come
超可愛いルミナスキッズ(ひーちゃん‘s お嬢さん)が私達の前で一緒にクラップしてくれてました。
おかげで、自然と笑顔になれたよ(^^)
リズム感の怪しいメンバーより拍が合っていたかも・・・(^_^;)

35 チャリティー 1


♪2. 上を向いて歩こう
この日はテナーは2人(^_^;)・・・
たっぷり歌いたいメロディ部分はマイクで募金を呼び掛けてくれているママが参加してくれました。
やはり、この曲は注目度大です。

35 チャリティー 2


♪3. I Will Follow Him
♪4. Souled Out
♪5. Total Praise
予定ではここで終わりでしたが、やっぱり最後にもう1曲歌おうよ。
じゃ、やっぱり「上を向いて・・・・」だね。

♪6. 上を向いて歩こう


ひーちゃんのだんな様がキャラバン中写真を撮ってくださいました。ありがとうございました
どの曲でだったかなー。○○ちゃんも無事到着!途中参加(^^) そして、キキも加わり、パート音量拡大!

言い訳じゃーありませんが(言い訳だね(^_^;))、このブログ担当、キャラバンが終わってから、
頼まれたため、途中のあれやこれや詳細を覚えておらず・・・・・・
あっさりしたブログでごめんなさいm(__)m

でも、人通りのそれほど多くない中、一番最初に募金箱にゆっくり歩み寄ってくださったおばあちゃま、
最初は照れくさそうに、それから、かわるがわる笑顔で協力してくれた部活帰りの高校生男子達、
とても印象に残っています。若者が協力してくれると、おかあさん世代は涙腺ゆるんじゃうんだよね。
今回も沢山の方のあたたかい思いをいただきました。
本当にありがとうございました

35 チャリティー 3


P.S. 最後の集合写真を忘れて、りんちゃんが車をとりにいってしまってから、撮りました。
     機材運搬行きも帰りもやってくれてたのに、りんちゃんごめんね。

ブログピンチヒッターゆうでした。

チャリティーライブ コメント: 0

#34チャリティーライブキャラバン

2013-03-10

2013年3月3日(日)

ワクワクのりのりコンサートを終えて、小田原駅へ移動。
久々のキャラバンです。
11月17日以来3ヶ月半ぶりのキャラバン。
今日でなんと34回目となりました
小田原駅は梅の花が大分見頃になったせいか、行きかう人の数もいつもより多く感じました。

DSCN0266.jpg

ママのMCでスタート

We shall over come で元気良くお客さんの関心を引き付けます。

ルパンⅢ世
ワクワクのりのりコンサートで初披露となった曲ですが、ここでは余裕で歌えました。

Again I Say Rejoice
練習無しでぶっつけ本番で歌いました。
歌い出しにちょっと戸惑いましたが、なんとか歌いきりました。

上を向いて歩こう 
ジャージの女の子が一緒にスイングしてくれました。

いのちの理由 
立ち止まってじっと聞いてくださるご年配の方や、親子連れ、皆さんが幸せになれますように。

Total Praise
私たちのゴスペルを聴いて下さい。

I will follow him 
テンポのいい楽しい曲です。
ワクのりコンサートでソロパートが不完全燃焼だったさなえちゃん、ばっちり歌えました

最後は再び We shall over come で「私たちは 打ち勝つ」という思いを込めて。
被災地のみなさんにエールを送りました。

DSCN0267.jpg

ソプラノからアルトに電撃移籍したゴディバ、みはるちゃん短い期間で沢山の曲をよくぞ覚えてくれました。
本当に感謝します。

一昨年の3月からスタートした「ルミナスチャリティキャラバンKIZUNA」
震災孤児の子ども達の為に「歌で力になれたら」と小田原駅をはじめ市内の各地でキャラバンをさせていただきました。
たくさんの方からの募金、協力、励ましのお言葉ありがとうございました。

DSCN0268.jpg

まだまだ復興には時間がかかると思います。
私たちは東日本大震災のことを決して忘れたりしません、忘れないことで被災された方々を応援することが少しでも出来るのではないかと思います。
どこかで、ルミナスチャリティキャラバンのピンクののぼり旗を見かけたら是非立ち止って歌を聴いてくださいね。

DSCN0265.jpg


担当ははっしーでした。


チャリティーライブ コメント: 0

#33チャリティーライブキャラバン(JR改札前)

2012-11-28

2012年11月17日(土)13:30~

20121117c-01.jpg


秋の行楽の人や外国の人びとで賑わう

小田原駅前キャラバン隊は

雨の為改札前のみとなりましたが

楽しくうたわせていただきました。

20121117c-02.jpg


立ち止まり聴いて下さるかた

また

20121117c-03.jpg


外国の人も募金して下さり

不景気風のふくなかありがたいことでございました。

20121117c-04.jpg


Written by Eiko

チャリティーライブ コメント: 0

#32チャリティーライブキャラバン(JR改札前)

2012-07-18

2012年7月14日(土)PM16:40~17:20

梅雨の晴れ間で蒸し暑い午後、小田原駅JR改札口前で月に1度のチャリティーライブキャラバンが始まりました。
1回目のペデストリアンデッキよりは、人通りが多い駅構内。
JR改札口前の上を見上げると、大きな小田原提灯がぶら下がり、その頭上からは青空の日射しが差し込みおだやかな空間・・・

20120714-1.jpg

夕刻で足早に人波がおしよせる中、ルミナスクワイヤーが歌いはじめました。

①Back Ⅱ Eden
②上を向いて歩こう
③Bridge Over Troubled Water
④Always
⑤Heal The World
⑥きずな


20120714-3.jpg

いきなり振り付きの歌がはじまり、足早に通り過ぎようとする人達が何が始まったのかと横目で見ながら過ぎ去る人、立ち止まり聞いてくれる人、サッカーチームの子供達、釣りや登山帰りの人、ファミリー、恋人、友人同士。
小田原駅も今日は随分と国際色豊かな人々が多く、キップを買いながらルミナスの歌声やパフォーマンスを笑顔で聞いてくれる。
一度は通り過ぎても、また戻って来てくれて募金。
同級生と待ち合わせしているのか、久し振りに会った瞬間の笑顔がなつかしい人と再会したような初老グループ。
様々な老若男女がルミナスの歌を聞いてくれて、電車に乗る前に募金箱へ歩み寄って募金してくださいます。

今、こうして笑顔でいられるこの時間をとても幸せな時間なんだと感じながらファミリーと過ごせている時、友と会う時、当たり前に過ごしている事に感謝しながら歌っていると涙がこみ上げてきました。
私達は、震災孤児の為にチャリティーライブをしながらあらためて人々の優しさを実感できます。
自然災害が多いこの世界で誰もが笑顔で過ごせる日がたくさんありますように。

微力ながらルミナスメンバーもコツコツとライブがんばっていますよね。
ルミナス最高

本日の募金額39,211円でした。
皆様、暑い中お疲れ様でした。

そしてありがとう

20120714-5.jpg


Written by きっこちゃん

チャリティーライブ コメント: 0

ホーム 次ページ >

ブログ内検索