プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

巡礼サマーフェスタに初参戦☆

2007-08-30

2007年8月27日(日)
夏と言えば祭りだ祭りっ!!野外ライブだぁ~っ
てな訳で、参加してきましたよ巡礼サマーフェスタ

junrei01.jpg


junrei02.jpg


会場は、私たちがいつも練習場所としている川東タウンセンターマロニエとイトーヨーカドーの間にある広場です。

思えば昨年は、野外初挑戦で意気込みこそありましだが、からぶり~って感じでした(-_-;)
まずは、ステージに上がる前に隣接していた屋台の煙を皆思いきり吸い込んでしまい、のど痛は痛くなってしまうし、野外なので音の当たり所もなく、音が空へ飛び散る飛び散るっ。

わーんっお客さんに私たちの声届いてるかしらっっ???
と心配になり、私たちはガナル!ガナル!
そしてゴスペルを知らないお客さんをどうやって乗せるか。などなど野外の難しさを痛感したのでした・・・((+_+))

と、いうことで今回はLuminousとしては野外2回目ということになりすが、今回はリベンジできるかな???
曲目は
1.Hosannna
2.Make Us One
3.世界に一つだけの花
4.My Life,My Love,My All
5.Hail Holy Queen

本番前、私たちのステージの前にはカラオケの団体の方がお一人づつ歌謡曲を披露されてました。
すごいです!
プロみたいな立ち姿で、力強く歌われている姿に団体の私たち負けそ~~
何人かとてもお上手な方もいらっしゃって、「歌謡曲にあきたらゴスペルはいかが??」
と声かけちゃおうかしらとおもうほどでした。
みなさん私たちよりずーっと年上の方たちでしたが、ハツラツとしていて素敵でした☆☆

junrei03.jpg


さぁて、私たちも負けてはられませんよぉ~!!
歌謡モードから一気にGospelモードへ!!!
のっけから元気にじぇーん&もーりすのかっこいい掛け合いから入る『Hosanna
メンバーのえみちゃん情報ではロビンソン側にもスピーカーがあったらしく、突然の掛声にびっくりしたことでしょう(*^_^*)
これで「何事??何事??」と思って聞きに来てくれた方もいたかしら??

『Hosanna』は毎回じぇーんの後半のCallにみんな笑顔になっちゃいます。
毎度ながらあの元気はどこから湧いてくるのでしょう?夏バテぎみの私にもわけてほしいっ。
そして次曲では一転かわってシットリとMake Us One、最近のライブでは久々に歌いました。

この曲は私たちLuminous Choir原点ともいえる曲。
今までのライブではカラオケ伴奏で歌ってきましたが、ついについにっ!今回からヨッシーの生ピアノ伴奏で歌うことができました。
うれしいです!生ピアノでこの曲をライブで歌えるなんてっ!ヨッシールミナスに来てくれてありがとう!!!
しかもパイプオルガン調の音で外にいながらにして、まるで教会で歌ってるような気分。
りさちゃんソロも綺麗でよかったです。
じつはいつもソロにに聞き入ってしまい、歌うのを忘れてしまいそうになってます。私。
この歌はこれからも大事に歌っていきたい歌の一つです。

実は今回初めてづくしだったかも。。。
Luminousでのライブとしては初のよっしー生ピアノに、初ゆうちゃんMC!!さすが落ち着いていて素敵でした。
私の初MCなんて・・・きゃー恥ずかしいっ!!思い出したくないっ!

そしてテナーのエディによる初めてライブで歌う『世界に一つだけの花』略して『セカ花』でのボイスパーカッション!!
赤の中に白一点ながら見事なボイパ! 楽器かっっ!!?と思ったほどです。
エディー&ボイパ作成してくれたケイン Good Job!!!!です。

『セカ花』はみんな一際笑顔だったように思います。
がその裏には歌詞を間違えて、あらやっちゃったー(^^ゞみたいな顔をした人も数名いたような・・・!?私かっ!?

日本語の歌詞はとにかく覚えるのが難しい。。
英語は音で覚えることができるけど、日本語は意味が分かるだけにすんなり入らないのです。うーん。。。
でも間違えそうになりながらも楽しく歌うことができました~~!気持ちが明るくなる曲ですね。

途中のラー、ララ、ラー♪も自然とルンッルンッ♪になる感じで自然に笑顔になってしまいます。
自主コンでも歌う予定ですがどんな風になるか今から楽しみですな曲です。

さてさてお客さんの様子ですが、客席事体ステージ前に少数しか設置されてなかったのでお客さんは遠巻きに聞いている感じでしたが、買い物を終えて足を止めて聞いてくださる方や各ブース(屋台)の店員さんなど、先に書いたように会場周辺のスピーカーからも私たちのゴスペルをたくさんの人にお届けできたでしょうか・・?
今回のフェスタ参加に合わせて11月18日に予定のLuminousu初自主コンサートのチラシが急遽完成したので
会場に来てくれたあさちゃん、えみちゃん、あっこちゃん、まあちゃん、みのりちゃんがお客さんに配ってくれていました。
暑い中ありがとう!!
広報担当の方々他も忙しい中作成有難うございます!!
さて今回の宣伝効果はいかに・・・??
また聞きたいなぁと思ってきてくれる方がほんの少しでもいたらいいな。

今回の会場はPAの方もスピーカーも立派なもので、カラオケやピアノ音も聞こえました(*^_^*)
がしかーしっ!
前回の別の野外参加時にもありましたが隣パートの声は聞こえず、多少の頭出しバラツキがあったようです。
野外だから仕方がないのです許して~ぇ。
やっぱり難しいね野外は!!

でも返しのスピーカーのおかげで今回はガナることなく、とっても気持ちよく歌えたました☆
夏ですので、最終的には海の日コンサート同様に背中に大粒の汗が滴ってましたが暑い中でも楽しかったです。
去年のリベンジはできたかな??
みんなはどうでした??楽しく歌えてればOKだよねきっと。

written by Ai-chan
photo by Ai-chan's Papa
スポンサーサイト

Live コメント: 3

檜ホールにて練習!

2007-08-02

h-hall01.jpg
檜ホール

7月30日(月)
ルミナスの自主コンサート会場である「檜ホール」で練習することができました!
その名の通り、総檜造りの素晴しい建物で、湯河原吉祥院のご住職がお建てになったものです。

クラッシックからジャズまで様々なコンサートが催されています。
そんな素晴しい会場で私達もコンサートが出来るなんて、まるで夢のようです。

h-hall02.jpg
入口に入った途端、ふわっと広がる桧の香りが私達を出迎えてくれました


h-hall03.jpg
客席最後部より


h-hall04.jpg
大きな窓からは素晴しい眺めが


h-hall05.jpg
勿論廊下も檜です

しかし、喜んでばかりはいられない事実に直面してしまったのです。
広い会場、高い天井に私達の歌声が負けてしまっています。
「One Word」や「My Life, My Love, My All」のようなシットリ系の歌は、客席で聴くと
「ウワァン、ウワァンとしか聴こえない」と言われました。
ショックです。一体どーすりゃいいの?

そこで、国友先生のワンポイントアドバイス!
それは「ザクッ、ザクッと歌うこと!」
つまり、シットリやんわりとではなく、もっと力強く歌っていいって事ですね!?

同じ歌でも歌う場所、音の反響の仕方によって歌い方を変えないといけないんだという事がよーくわかりました。
今日、会場に来て本当によかったです。

h-hall06.jpg
国友先生&ヨッシー先生後姿のツーショット

しかしながら、この檜ホールはとてもわかり難い所にあります。
目的地に近づくにつれて、だんだん道が細くなるし、民家の間を抜けたりするもんだから、初めて来た人は途中で不安になると思います。
コンサート用のチラシに載せる案内図を作成した超本人が、真鶴道路(旧道)へ入る所、間違えて真鶴道路(新道)に入ってしまったという失態もありました。
はい、それは私が乗せてもらった車で起きた事でした~。
料金所の手前で「新道?旧道?どっちーっ?」と大騒ぎ。
この貴重な体験を生かして、絶対に間違えないようなもっとしっかりした案内図に修正したいと思います。


h-hall07.jpg
最後にみんなでパチリ!
photo by Yakko chan & Ume chan

その他 コメント: 0

ホーム

ブログ内検索