プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ザ・忘年会

2007-12-26

2007年12月23日(日)19:00~

怒涛の10ライブが全て終了しました。
皆様本当にお疲れ様でした~!
シティーモールのX'mas Liveが終わって完全燃焼か!と思いきや、まだまだこれで終わるルミナスではございません

お腹は空いたし、喉もカラカラです。
この後のビールはさぞかし旨いだろうな~。o(^O^*=*^O^)o ワクワク
はやる気持ちを抑えて、道を挟んですぐ向こうにそびえるコロナへ徒歩で向かい、ルミナス恒例、カラオケボックスでの打ち上げ兼忘年会の始まりでーす。

本日4ライブずっと歌っていたのに、まだ歌うんかい!ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
そうです。まだ歌うんですっ!

忘年会01


目的地に着くやいなや、幹事のじぇーんが部屋割りのクジをみんなに配って、部屋を決めました。
(一つの部屋に全員入らないからね)
私のクジには、10 12と書いてありました。
最初は10番の部屋で弾けて、じぇーんの合図で12番へ移動という意味です。
移動をする事でメンバーが代わるんですね。
実に賢いやり方ではありませんか。

始めだけは12番の部屋に全員があつまり、押し合いへし合いしながら乾杯しました。
国友先生も参加してくださったので、盛り上がりに拍車がかかっています。
「みんなホントにお疲れ様でしたーっ!乾杯~!v(≧∇≦)v イエェェェェッイ♪」
う~ん、ビールが旨いっ!
この一杯のために今日一日頑張ってきたと言っても過言ではないっ。

忘年会02


一通り挨拶が終わって、各自決められた部屋へ移動です。
まずは腹ごしらえ。
みんなむさぼる様に食べています。
これから始まる戦に備えてお腹を満たしておかないとね。

お腹が落ち着いたら、さあ、戦闘開始であります。
「よーし、歌うぞ~」とばかりにみんなガンガン曲を入れていきます。
では、部屋の別や順番に関係なく、印象的だったシーンをご紹介します。

一番バッターはケインから。何の曲歌ったかは忘れたけど、いい声してんだな、これが。みんなのリクエストに応えてチャゲ&飛鳥を熱唱してくれた時は、涙が出そうに(出なかったけど)ウットリしました。

忘年会03
<ケインが歌っていた曲の歌詞>

美空ひばりを歌わせたら、この方の右に出る人はおりませんっ!
ゆうちゃんがさっそうと登場し「川の流れのように」を熱く、ねばっこく、もちろん振り付きで歌ってくれました。
そして、サビの部分はみんなで両手を頭上にかざして大合唱!
盛り上がってまーす。
最後のサビの部分は、「トリはあたしが・・・」と言うゆうちゃんの言葉空しく、やはりみんなで大合唱でした。
ゆうちゃんごめんね。

はるちゃんパパにも歌わせちゃいました。
次の部屋で一緒になったあいちゃんに言ったら「あたしの前では歌ったことない」って言ってました。
そんな貴重な歌をご披露してくれてありがとうございました。
結構ノリノリでしたよ。
(証拠写真あり。後でメンバーズサイトにアップしま~す!)

早苗ちゃんの「あの鐘をならすのはあなた」は可愛かったね~。
人柄がよく出ていた歌いっぷりでした。

あいちゃんの「I belive」最高だねっ!
いい味出してるし、声が曲にあってる。
思わず聴き入ってしまいました。

ママ&はなちゃんのハモリ炸裂!
いいコンビだよね。息がぴったりでした。
今までもずっとこうして歌ってきたんだろうなぁなんて思いながら聴いていました。
でも、まさかあの場所で「竹田の子守唄」が聴けるとは思ってなかったよ~。
レパートリー広いっす。

国友先生のアニメソング「あらいぐまラスカル」の主題歌には参りました!なんて意外な選曲・・・
いや、これもありかも。
特に中盤の♪かみさま ありがとう~ ぼくに友達をくれ~て♪というくだりに特に心が込められていて、聴衆から「先生らしい!」という声が飛び交いました。

「今日はこれしか歌いませんっ!」宣言の通り、じぇーんは本当にこの歌しか歌いませんでした。
しかも4回!
曲はウルフルズの「笑えれば」。
この硬い信念と熱い歌いっぷりにロックンローラーの真髄を見た気がした私です。

なんでこんな古い歌知ってんのー?とみんなを驚かせたのは、しゃねるです。
ママとPeter, Paul And Maryをハモってました。
しゃねる、やるな~。

忘年会05
<Peter, Paul And Mary、お父さんかお母さんが聴いていたのかな>


石川ひとみの「まちぶせ」をアイドルさながらにかわい~く歌ってくれたあさちゃん。
「これってストーカーの歌だよね」って、うんホントだ。
ちょっと恐いかも。

私は、なほちゃんをカラオケ女王と呼びたい。
色んなジャンルを実に上手く歌いこなしてました。
今回はWhitney Houstonの歌が聴けなかったのが残念でした。
今度は必ずリクエストしよっと。

本忘年会の大トリを飾ったのは、みわちゃんでした。
ポルノグラフティーのメドレーを踊りながら歌って締めくくってくれました。

忘年会04
<きゃ~、エディ~!って、ママ 絶好調!>


ちなみに(どーでもいいでしょうが)、本日私が歌った曲は
 You spin me round <Dead or Alive>
 Rock'n Roll <Led Zeppelin>
 Material Girl <Madonna>
 Saturday Night <Bay City Rollers>
 Heaven's Kitchen <Bonnie Pink>
 狙いうち <山本リンダ>
 ジャングルジム <一青窈>
 バイバイ <相川七瀬>
 飾りじゃないのよ涙は <中森明菜>
 Sure Dance <米米クラブ>
 君がいるだけで <米米クラブ>

古い歌ばかりで、どーも( ̄ー ̄)ゞスイマセン
みんなと大いに歌って騒いで、いや~満足満足!気がついた時は、えっ!もう1時?
やば・・・そろそろ帰るか。
タクシー頼んでもなかなか来ません。
30分程待たされたでしょうか。
やっと来たタクシーに分乗してそれぞれ帰路につきました。

余談ですが、私とチーちゃんが乗ったタクシーの運転手さんの名前は「黒澤 明」さんでした。
会社でも、お客さんからも「監督と呼ばれている気さくなおじさんでした。

Written & Photo by Ume

みんな拍手~!ここをClick!
  ↓
スポンサーサイト

その他 コメント: 2

シティモールライブ

2007-12-24

2007年12月23日(日)18:30~

ラスカライブの3回目を無事終了した私達はラスカの階段を走り抜け、荷物を手に取りダッシュで改札口へ…
電車に間に合わな~い、なんて言いながら時計をみてみたら、あれ!?なんだ全然余裕だったじゃん、と息を切らせました…。
しかも予定していた電車よりも1本早いものに乗れちゃって取り敢えず一安心でした(^_^;)

国府津駅につき今度はタクシーに乗り込んでいざシティモールへ!
みんな口々に「芸能人ばりのスケジュールだねo(^-^)o」なんて酔い痴れながら…
そして会場に着き、用意されていた控え室(テント)の中へ。

P1050036.jpg


クリスマスライブのスケジュールは少しおしていたようで、私達のライブが始まったのは予定時間より30分程経過したあとでした。
普段は催し物を行なうホールにひな段を作りクリスマスらしく装飾され、シティモールでよく買い物をする私は「へぇ~こんな風になるんだぁ」と思いながら会場をみていました。

さて、そろそろ私達の出番!これで歌い納め!
これが終わったらビール 気合いを入れて行くぞ~!!

ひな段に登ってみると下から見ていた風景と違い、1階のみなさんはもちろん、2階3階のみなさんまでよく見えました。
どうか私達の歌声で足を止め、聞いてもらえますように…
そしてスタート!

DSCN1444.jpg
<バーン、ジャーン、ガーンと、ね!>

ジョ~イトゥザワ~ルド
バーンとした歌い出しに、大きな袋を持った子供達(プレゼントが入っているのかな?)や、買い物帰りの方達、デート中の人、お店の店員さん達などたくさんの人が集まって来てくれました。
クリスマスの歌を歌っていると、前に座っていた子供達もノリノリで一緒に踊ってくれ、サイレントナイトではみなさん一緒に歌ってくれました。

DSCN1473.jpg


DSCN1469.jpg


私は、こういう人がたくさん行き交う場所で歌ったことがなかったためどうなるのかなぁと心配してましたが、こんなに楽しく歌えて最高でした!
今年最後のライブ。
とても良い出来だったのではないでしょうか(^_^)v
皆様が素敵なクリスマスを迎えられますように…
そして来年はもっとたくさんの人達の前で私達の歌声が披露出来ますように…
今年1年たくさんライブが出来てよかった!
これからも頑張るぞーと強く思った私でした(*^_^*)

Written by Kan chan
Photo by Yakko chan

みんな拍手~!ここをClick!
  ↓

Live コメント: 0

ラスカゴスペルコンサート(U-meテラス)

2007-12-23

2007年12月23日(日)<1回目12:30~ 2回目14:30~ 3回目16:30~>

ソプラノ新メンバーのしのです!
皆さん、3回公演の長丁場、お疲れ様でした。

ラスカ06


今日は待ちに待ったルミナスでの初ライブでした♪
前日からの雨もやみ、ほっと胸をなでおろしながらいざ出陣!

緊張はありませんでしたが、皆さんと一緒に練習する時間がほとんどなく、不安でいっぱいでした。
集合20分ほど前に到着すると、すでに何人か会場を視察したり、準備に取り掛かっていたり…お疲れ様です!

サンタさんもご出勤になり、(余談ですが息子のあっちゃんは、ライブ後のサンタさんとの握手会で何度もステージに上がろうとしては止められ、サンタさんに「キミハ忙シイネー」と言われていました。。。サンタもびっくりの落ち着きのなさ!)

声出しも終わり、あっという間に本番が近づき…。
でも皆さんが「がんばって!」と声をかけてくれて、リラックスすることができました♪

ラスカ05
<会場となったU-me(夢)テラス>

Joy To The World」、「Hallelijah!」と観客の気持ちをばっちりつかみ、「My Life, My Love, My all」。
この曲は、息子が生まれたときに「私の歌じゃん!」と思ったほど大好きな曲。
息子の前で歌うことができて、久しぶりにステージに上がれた喜びとあいまって、思わず涙がこぼれてしまいました。

Joyful Joyful」は、皆さんも楽しそうに聞いてくれていましたね。

The Night That Christ Was Born」は丁寧に歌おうと心がけました。
えいこさんの語り、素敵でした~☆

Silent Night」、「サンタが町にやってきた」は、観客の皆さんも一緒に歌ってくれて、うれしかった(^^)

始めは人が少なかった客席にも、歌っているうちにどんどん人が集まって、終わるころにはたくさんの方が聞いてくれていました。

ラスカ01
<ルミナス初ステージのしのちゃん、がんばってます>

1回目のステージが終わって、国友先生ご登場!しのは今日が初対面でした。
2回目は、曲目が変わりました。
最初の「We Wish You A Merry Chirstmas」、アカペラでしたが、皆さん息ピッタリ!でしたね。

One Word」、目を閉じてじっくり聞き入っている方もいらっしゃいました。

God Great God」、これがいちばん不安でしたが、なんとか歌いきれました!

ユニゾンから転調してコーラスになるところ、皆がひとつになってバーン!!って出られて、気持ちよかったですね!

3回目、疲れも出てきたけど、ステージに上がればそれも忘れ(^^)最後だと思って、心をこめて歌いました。

ラスカ03
<あ・・・あれっ、拍手は?とお客様に拍手を強要する国友先生>

とにかく皆に迷惑をかけないようにしよう!と思って今日のライブに臨みましたが、結局いろいろと間違えたり、音を外したりと、とくに周りにいたソプラノの皆さんにはたくさん迷惑をかけてしまいましたが。。。

聞いてくださっている人たちの顔や、スポットライトの熱さ、直前に階段で待っているときの緊張感など、ライブを実感できて、幸せでした。

前のゴスペルスクールをやめて2年、ずっとゴスペルへの思いを募らせながらも、当分このようなステージにたつことはないだろうと思っていました。
でも、こんなに早く、またゴスペルを歌うことができて、またライブで歌うことができて、本当に本当に、ルミナスに、暖かく迎えてくれた皆さんに、感謝でいっぱいです!!

ルミナス、ありがとう!!

Written by Shino chan
Photo by Yakko chan

みんな拍手~!ここをClick!
  ↓

Live コメント: 0

小田原市立病院 小児科病棟クリスマス会

2007-12-22

2007年12月21日(金)

好評だった昨年に引き続いて小田原市立病院小児科病棟のクリスマス会に参加いたしました。
病気によってクリスマスを病院ですごさなければならない子供達が少しでも元気になる様にとの願いで開かれる、規模は小さいですがとても温かい雰囲気の会です。

今回の参加メンバーはママ、えっちゃん、やっこちゃん、はなちゃん、まるべりちゃん、あさちゃん、ゆうちゃん、えいこちゃん、ちいちゃん、ケイン、私エディの11名でした。

メンバーは会の開始1時間半前から病院に集合し、用意されたリハーサル室で打ち合わせ、練習を行いました。
子供達を和ませようとメンバーの服装は赤か白のクリスマス色で揃えられて楽しげな雰囲気です。
ルミナスのライブでは黒を着ることが多いので、この和やかな雰囲気はメンバー自身にも斬新に感じられました。

DSCN1318.jpg
<歌のおねーさんとトナカイさんですよ~>

私が遅れて練習場所に向かうと、メンバーはいつもの様にベストを尽くそうとはりきって歌っていました。
サンタ帽、マスコット、すず、演出も整っています。

「ほのぼのしていて女性のみんなは子供達のためにやさしいんだな~・・」
と感心していた所、ママから「はい!」とおもむろに手渡されたのはトナカイの耳のカチューシャでした。

「・・・・・。」絶句。
尽かさずケインが耳打ち。
「これをつけるらしいぞ。」
と一言。
「病気と闘っている子供達のため」と気を取り直して練習を始めました。

途中からの参加だったので最初はママが何を言っているのかわかりませんでしたが、MCのリハーサルで、
「練習のし過ぎで途中(Kumceの)テープが伸びたり縮んだりしているけどがんばって歌うからみんなも一緒にうたおうね!」
と始まったのです。
「あれ、Kumceってアカペラじゃなかったっけ?」
と一瞬思いましたが、子供達を引き付ける為の演出を考えてくれていたのでした。

そうこうしているうちに、アッと言う間に本番の時間間近となりました。
メンバーは移動してナースステーションで出番を待ちました。
当然ドクターやナースの皆さんが働かれていましたが、クリスマスカラーの我々が入っていっても驚くことなく温かく迎えてくれました。

なんとなく気恥ずかしいなか、さらに我々男性陣には、真っ赤なお鼻のトナカイになるべく紅による赤いペイントが施されてしまいました・・・。
トホホ(男はつらいよ。)

いよいよ本番です。
レクレーションルームには既に1才前後の子供たち6人と付き添いのお母さん、13、4才くらいの女の子が待っていました。

子供達はクリスマスにもお家に帰れなかった、割と症状が重い子供達です。
更に、今年はお腹の風邪が流行しており病室から出られない子供達も多く、会場に来られたのは7人でした。
そして付き添いの病棟ナース、保母さん、ドクター、看護部長、副部長、看護師長と匆々たるメンバーが子供達に少しでも喜んでもらえる様にとスタンバってくれておりました。

P1040267.jpg


まず1曲目、「Joy To The World」 から始まり、「きよしこの夜」と続きました。
ここでママのMC、(いつもより1オクターブ高い声で)
「こんにちはルミナスクワイヤーです。今日はうたのおねえさん!と、おにいさん!がみんなにクリスマスの歌をプレゼントにきました~。」
NHKのうたのおねえさんにも負けないような子供達を釘付けにするノリでルミナスを紹介です。

「ではつぎのきょくはみんなもいっしょにうたってたのしもうね~。」
子供達も、周りの大人達も結構楽しんでいる様子、つかみはOKという感じでしょうか。
「さあ、こちらのうたのおにいさん(ケイン)がさいしょにうたうから、みんなもいっしょにうたおうね~。」

「さんはい!」

「A Kumce Mani Yesu・・・・・・・」(ケイン)
ひととおり練習してさあ始まりました。
順調に歌が流れていきます。

突然、「く~んちぇま~にえ~す・・・・。」歌が止まりそうになる位ゆっくり、次の瞬間通常の3倍位のスピードになったりします。

これが大うけ
音楽の力は偉大です。
小さな女の子はお母さんの膝の上に立って身を乗り出して喜んでいます。
もともとTumbuka語の歌詞は普通日本人には分からないのですが、大人も子供も大変楽しい気分になりました。
歌っている自分達もかなり楽しめました。
(もともとの歌詞の意味は自分の重みがイエス様によって解放されるという意味なのですが・・)この歌は、今後ルミナスの宴会で歌い継がれていくのでしょう。(神様ありがとう。)

P1040270.jpg
<せか花(世界に一つだけの花)の振り付け指導中>

さて、次の曲は「The Night That Christ Was Born」と続き、「せか花」の前に、あさちゃんから振り付けの説明があり、皆さんに練習してもらいました。

そして、もちろん全員参加で「せか花」歌いました。
13,4才の女の子は上手に振り付けやってくれていました。
他の大人たちも楽しそうでした。

本当にあっという間に時間が過ぎ、とうとう最後の一曲「We Wish You A Merry Chiristmas」です。
MCのゆうさんが
「みんな一緒に歌いましょう。」
と言うと同時にメンバーがバラけて一人一人のそばに行き、その場で歌いました。

歌が終わり、皆様から温かい拍手をいただきました。
子供達も飽きずに最後まで聞いてくれていました。

今日の小児科のクリスマス会はとても和やかで温かく、みんなが楽しむことができた会だったと思います。
ルミナスは350人の前であっても、数人の小さな子供の前であってもベストを尽くすクワイヤーだと思いました。
本当にみんな歌が好きで、その上優しさにあふれていると改めて感じました。

報告は、部屋が暑くて汗を拭いたハンカチにトナカイの紅がつき、さらにあせったエディでした。

Photo by Yakko chan

みんな拍手~!ここをClick!
  ↓

Live コメント: 0

デンマークINN小田原 クリスマス会

2007-12-21

2007年12月20日(木)12:20~

小田原市役所ロビーコンサートがバタバタと終わり、次の入りギリギリまで控え室をお借りできたのを幸いに、その足で仕事やおうちに戻る人(ホントにお疲れ様でした!(>_<))
次のステージを前に慌ただしく腹ごしらえする私達、そのまた横で翌日の市民病院小児科病棟の打ち合わせをするまま達…

inn01.jpg
<デンマークINN小田原>

そんなこんなで市役所を後にし、車2台と徒歩勢にて歩いて数分のデンマークINN入り。
旅館の一室のような明るい控え室での待機時間は大変短く、お顔直しと“きずな”をアカペラで通す程度。
そして、スタッフの方々の温かい?視線と若干いぶかしげな利用者さん達のまなざしに包まれステージへ!

inn02.jpg


1.Joy To The World
  お?なんだか聞いたことのあるメロディー。
  曲を知っている方はにっこり聞いて下さいました。

2.Amazing Grace
  まま&はなちゃんの自主コンバージョン。
  お客さん全体が引き込まれてる感じ!拍手が大きくなりました♪
  そして、既にここで若干名目が潤み気味…?発見!!!

MC…僣越ながら、ルミナス3年目にして初MCなワタクシでした…30分前にカンペ作ったケド見る間もなく…ヾ(;゜ロ゜)ノ

3.世界に一つだけの花
  スタッフさん達と利用者さんの手拍子がキレイにズレてましたが…
  喜んでもらえてたかな~?

4.上を向いて歩こう
  た~~くさんの方が口ずさんでくれてました~♪(≧∇≦)

…とここで!ルミナス伝説候補となる事件発生。
題して「ひとりぼっちの夜×5」事件
(詳細は参加者にお問い合わせ下さい)
更にスゴいのは、誰もパニクらずメンバー一丸となって最後をビシっとキメられたこと!!!むしろそれを伝説と呼びたいワタクシでした。

inn03.jpg


5.Silent Night
  一番の日本語詞は皆で合唱~♪

MC byまま
  喜び、感謝を込めた“きずな”への想い。
  いつもとはまたちょっと違う重みを感じます。

6.きずな
  スタッフの方も利用者さんも皆それぞれの“きずな”を思い浮かべている…そんな空気が伝わって来ました。
  えっちゃんも、初“きずな”ホロリだったと言ってました。
  やはり素晴らしい曲です!

アンコール We Wish You A Merry Christmas
  えみちゃんディレクト。会場の空気がふわっと軽くなったかな。


皆さんの拍手で退場~。
控え室で反省会ワイワイでお茶とケーキをごちそうになりました。
そしてここでまた、さすがルミナス。
翌日のステージ打ち合わせに余念無し!クンチェの答え合わせ&アレンジまで(≧∇≦)
おそるべし~…つか、タイト過ぎるスケジュール皆必死!打ち上げがどこまで打ち上がることやら…ヽ('∇'#)/

inn04.jpg
<かわいいケーキです>

sample_05.gif

以上レポートはもーりすでした~♪

Photo by Yakko chan

みんな拍手~!ここをClick!
  ↓

Live コメント: 0

第73回市民ロビーコンサート

2007-12-20

2007年12月20日(木)12:20~

12月ライヴいよいよ後半戦に突入です♪
第73回市民ロビーコンサートに出演!市役所がセミプロ扱い(!)してくれた初めてのライヴとなりました!
ソプラノ5人、アルト7人、テナー5人の参加です。

01.jpg

まず、10時半にけやき第2会議室集合で、練習。
そこここで道が混んでいたらしく、渋滞にまきこまれ、大変だったメンバーも。。。。
市役所の駐車場もいっぱいで、私が停められたのは正面玄関から下へ続くスロープの途中でした。

守衛のおじさんに
「あ、昼の発表会(!!)の人かい、がんばってなぁ。」
と声をかけられ、少々ずっこけながらもあったかぁい気持ちで会議室へ。

時間切れで歌えなかったJoyful以外歌って、立ち位地決め。
素敵なロビコンプログラム一部ずついただきました。感謝です☆

担当の方が呼びにきてくださって、11時半頃会場である「市役所2階市民ロビー」へ移動。
ケイン’s音響機材をママの車から、皆で運び、スピーカー、マイク等々セッティング。
皆、よくわからないながらも、てきぱき動いてたよね~。

檜ホールで使った垂れ幕もデッキを置く机にかけて、「Luminous」のwelcomeボードもキラキラのクリスマス仕様になって置かれました。
(byママ!)

02.jpg
<記者会見がはじまるみたい・・・>

音だし、マイクの音量とか難しくて色々やってたら、客席にいたFM小田原の方が見かねて(!?)手伝ってくださいました。
(ありがとうございましたっ!23日の下見だったのかしらん?)
歌ってて、どんな風に聞こえてるのか全くわからない感じだったなあ。

荷物を控え室にもってあがり、しばし休憩。ゆっくりする間もなく、すぐに本番!会場へ。
衝立の後ろで待機し、「ゴスペル合唱隊(??)」の紹介に一同フフッと笑顔を浮かべながら、入場。
客席はほぼいっぱい。
年長世代がやっぱりほとんどかな・・・(感謝ですー♪)
いくつ椅子があったかなあ。。肝心のところをおぼえてないわ~。

03.jpg
<元気に 笑顔で てきぱきと・・・まさに市役所です>

1.Joy To The World
 「Joy」と頭をパーンと出せたはず・・・・

2.Halleluja!
 お客様をのせることはうーんできなかったかなあ。私達の課題だねー・・・・。

<MC>やっこちゃん
 完璧―!!ばっちりGoodだったよーん。

3.The Night That Christ Was Born
 えいこさんのしっとりした語りの後、ソロパートはエディ部分ソプラノ、ケイン部分ソプラノとアルトで・・・テナーはお休み(ちょっと寂しい・・・)

4.Silent Night
 お客様と一緒に♪たくさんの方が一緒に歌ってくださってうれしかったね☆

<MC>ママ
 いつもながら、その場で考えて話してるとは思えないっ。さすがです!

5.One Word
 カラオケがいつもと違い内心ヒヤヒヤでしたが、なんとか合わせたかな。でも、もうちょっと気持ちよ~~く伸ばしたいなあって感じでした。

6.上を向いて歩こう
 久々でちょっとドキドキ!でも、ルミナス史上初めて!!お客様の方からクラップが起こったのでは!?とても好感触♪ この曲は年長世代の方々に特別の力を持つ曲だよね。

7.Joyful Joyful
 私達は最高に盛り上がりましたっ!客席に伝えられたでしょうか?

市役所の方のMCでアンコール!自主的にやらせていただきました~。 

8.We Wish A Merry Christmas
 最後この曲で締めるのはクリスマスコンサートらしくてよかったかも・・・・・

04.jpg
<ノリのいいテナー・アルト側>

そして、ステージで市役所の方から、まさにクリスマス☆☆って感じのかわいらしい花束を二ついただきました。
ありがとうございました。
これは、今日が初ライヴで、練習の時からドッキドキだったエリーと最年長で怒涛のライブほとんど参加のちぃちゃんへ。 

05.jpg
<ソプラノサイドも負けてません>

どの曲あたりかちゃんと覚えてないのだけど、市役所の方が昼休みからたくさん帰ってこられて、通りがけに立ち止まって聞いてくださる方が増えてきて、すごくうれしかった。
「このまま最後まで聴いてくださぁい!」という熱い気持ちを込めて歌ったよー。
皆そうだったよね。
「行かないでよぉー」という念力だったりして。。。

あいちゃんとかこちゃんが応援にきてくれて、クラップで盛り上げていてくれました。
ありがとー♪二人の方を見ると自然と笑顔になれたよーん!!

お客様達は皆さんじっくり聴いてくださっているって感じだったね。
プログラムにはさまれていたアンケートにどんな風に書いていただけたのか知りたいなあ。
控え室へいくエレベーターの中で男の方に「すごくよかったですよ。」と言っていただけた時は何よりも、うれしかったよー!!
広い空間で思いっきり歌えたライヴ、気持ちよかったです。

そして、皆で機材の撤収。
「あー、ネジがぁー」とかいいながらも、割とスムーズにできたよね。
控え室へ戻ってお昼。
次のライブに出演メンバーはここで待機。(この日は2本立て☆)
しゃねる’sお母様、かこちゃん、美味しい差し入れありがとうございましたー。 

長い時間お部屋を控え室として貸してくださったり、他にも数々のお心遣い、市役所担当の方
ありがとうございました!!

よかったら、また声をかけてくださあーーーーーーい!

2007_1221_KanagawaShinbun.jpg
<なんと、この時のライブの様子が神奈川新聞に載りました!合唱隊大活躍>

Written by Yu chan
Photo by Yakko chan

みんな拍手~!ここをClick!
  ↓

Live コメント: 0

ハッピー・コンサート(マロニエ子育て支援センターより)

2007-12-13

2007年12月13日(木)

今日は待ちに待った子育て支援センターでのコンサート。
うちの3歳の息子も大変お世話になっており、日ごろの感謝をこめて、子どもたちや親御さんにハッピーな気持ちになってもらえたら・・
という想いで歌をお届けしてまいりました。(*^。^*)


happy01.jpg

支援センターへ入場してみると、まだ寝んねの赤ちゃんから3歳児くらいまでのお子さんとお母さんたちが会場いっぱいに座っていてくれました。

私たちが歌う目の前には、先ほど託児の方に預かっていただいた ひゅうが君 そら君 みなと君 なお君たち(将来が楽しみなルミナスキッズのメンズ達が勢ぞろい)
みんなお母さんの顔を見ても泣かずにえらかったね☆

うちの息子は足元でうろうろ。
母さん歌ってるのに足にめがけて車のおもちゃをガーン!バーン!ドーーン!!

わざとでしょう!超~痛いんですけど(:∇;) 
しかし、母さんこんなときでも痛みには強いです。
随時笑顔で歌いこなしました(^ω^:)。。。

1曲目の『Joy To The World 』 
お馴染みの曲とあってお母さんたちも楽しそうに口ずさんでくれました。
滑り出しOK q(≧∇≦*)

問題は2曲目の『サンタが町にやってくる』 
みんな音源を聞いたのは昨日の練習が初めて??
私も含めてさっき聞いたという人たちも。。
でもさすがルミナスですよ。
何度か練習したらもう完璧ですから!不安を抱えながらの本番でしたが問題なしでした。


happy02.jpg

そして3曲目の『Oh! Magnify The Lord』 
リードを務めさせていただいたカコですが、実は内心どうなるんだろう?と思っていたのです。
この曲はノリが命だと思ってますから ドン引きされたりして・・
でも自分が一番楽しまなくてはと思い、タンバリン片手に望みました。

間奏の部分で聞いてくださってるお母さんにマイクを向けて「楽しめていますか?」と聞いてみたら、「楽しいです!」の一言でカコはフィードアップしましたね!

ママにもマイクをむけてぇ、小さな女の子にもマイクをむけてぇぇぇ
q(≧∇≦*) (≧∇≦*)p

すみません、その後はよく覚えていません。

4曲目の『せか花』は、あさちゃんが振り付けを「皆さんもご一緒に!」というかたちで教えてくださいました。
このくらいからですがね 子ども達が飽きてしまってザワザワ ザワザワ ザワザワ

そして5曲目の『Silent Night』でおこってしまった。

あれ??前奏が聞こえない・・

えっ?

と後ろを振り向くとCDプレーヤーの前に置いてあったマイクで
あっ あっ テス テス♪(^o^へ)

【ぎゃー w(☆o◎)wぼくーちょっと待ってー】目にも留まらぬ早業でマイクをしっかりつかんでいます。

お母さま慌ててぼくを引きずり去りました( ̄▼ ̄;)

とってもかわいらしいアクシデントでした。
でもこれがライブですよね。

happy03.jpg

どんなときでもその時起こったことを動じず受けとめ対処する(笑ってごまかす!でもおおいに良し!!)
見ている側のほうは、思っているほど完璧をあまり求めていないと思います。
こういうアクシデントがあったほうが温かみがあってとっても楽しいと思いました(*^。^*)

ラストは子ども達や親御さんに是非聞いていただきたいこの曲『きみは愛されるために生まれた
この歌は直球で心に入ってくる歌詩です。
今回のコンサートでどれくらいの方の心に響いたでしょうか。
これからも一人でも多くの人の心に響く歌を歌い続けていけたら、私たちルミナスは幸せです。

(追記)
息子のショウタが夜中に歌いだしました、オモチャのマイクを持ちだして。
君は~愛される~わ~゛と何度も繰り返し歌っています、その歌良かった?と聞くと大きくウンとうなずいていました。

全く無関心のようでも、いい歌は3歳の心にもしっかり届くのですね。
ちなみに他によく歌う歌は゛上を向いて歩こう゛です。
昭和生まれか君はσ(^◇^;)。。。

Written by Kako chan
Photo by Naho chan

Live コメント: 0

Winter Party(国際交流ラウンジ)

2007-12-09

2007年12月9日(日)

2007_1209WinterParty0058.jpg
<ゲストに呼んでいただくのが楽しみなウィンターパーティー>


12月のライブ第2弾。毎年恒例となりましたウインターパーティーへ行ってきました。
今回は、10名とチョットさびしい人数でした。

2007_1209WinterParty0012.jpg
<国際色豊か~>

今年もママのご実家で音合わせをして、会場へ向かいました。
パーティーはすでにカンパイの後でバイキングが始まってました。
歌う前だから・・・なんて言ってたものの
「どうぞ」の一声に、ごちそうへ群がってしまいましたね。
おいしかった!
しゃねるの食べてる姿が目に焼きついてます。

2007_1209WinterParty0018.jpg
<バンドゥーラという60弦もある弦楽器を弾いているのは、美しい歌声の持ち主 カーシャ・グジーさん>

ウクライナの歌姫の美しい歌声と演奏

つぎはルミナスの出番です。
<曲目>Joy To The World
      Giory Giory Halleluja
      世界に一つだけの花
      きみは愛されるために生まれた
      Silent Night

どの曲も皆さん、口ずさんでくれたり
「せかばな(世界にひとつだけの花)」では楽しそうに振り付けを一緒にやってくれました。

2007_1209WinterParty0030.jpg
<今日も張り切って歌ってますよ~>

2007_1209WinterParty0041.jpg
<ビンゴゲームの始まりでーす。驚いた事に一番先にビンゴを当てたのは、この司会者のお姉さんでした!そんなのあり~?>

その後のビンゴでは、早々にしゃねるはビンゴしてました。

2007_1209WinterParty0049.jpg
<ルミナスで一番乗りのしゃねるが選びに選んだ景品がこれっ!健康円座クッション

リーチのまま終わってしまった人もプレゼントいただけました。
今年はカレンダー、なっかたんです!
いつもアットホームなおいしい、楽しいパーティーでした。

Written by Hiroe chan
Photo by Ume

Live コメント: 0

三校合同事業(PTA行事)城南中ライブ

2007-12-02

2007年12月2日(日)

新メンバーのしゃねるです(^-^)

城南中ライブお疲れ様でした。
さっきまで舞台にいたせいか、若干興奮気味です。

今日が私の初デビューライブでした。

johoku03.jpg
<PTA行事に招待されました>

jonan002.jpg
<ゴスペルシーズン到来!がんばるぞ~>

はじめはメンバーになって、11日間で舞台に上がるのかぁ…正直どーしましょ(焦)といぅ心境だったんです!
でもあったかい皆さんに支えられ、パートCDを聴いて一生懸命練習しました(^O^)
慣れない私が皆さんと混ざって歌うのは本当申し訳なく思いつつも、このありがたいお誘いには感謝しています。

今日のライブですが一言でいえば『楽しかった』!!です。

jonan003.jpg
<しゃねるもノリノリでした>

観に来てくれた方も、ちゃんと聞いてくれた。
沢山練習して良かったなと思います。

1曲目のHail Holy Queenと2曲目のハレルヤは勢いで段々速くなっちゃった気がしたなぁ~
次回の自分の課題は周りの音を意識して聴くことにします♪

3曲目We wish…は、来てくれた人にも馴染みある曲で、クリスマスシーズンを想わせ素敵だったなぁ。

4・5曲目One Wordと、きずな♪歌いながら、あったかい気持ちに包まれましたね。

ルミナスに入って良かったと想わせる曲だな。
こんな私でも快く迎えてくれて、熱心に音合わせして、みんなが声をかけてくれた。


緊張してる私に、『大丈夫だよ!1人じゃないよ』って言ってくれた。
…なんてレポート書きながら、ちょっと泣いちゃいそうです(泣;)


興奮と緊張で前日眠れなかったけど、おかげで今日はゆっくり眠れそうです☆

jonan001.jpg
<「祝デビュー城南中ライブ」の紅白まんじゅうは、しゃねるが自分のために作って来た!しかも、メンバーの似顔絵付き!しゃねる・・・只者ではない!>

とにかくルミナスの愛をもの凄く感じたから、私も色んな人達にゴスペルを通して1つでも心にくる何かを伝えていきたい。


それでもっと練習して、育ててくれた家族に絶対しゃねるの姿を見てもらうぞo(^▽^)o

今日の初デビューライブは、感謝する喜びを覚えた1日でした

johoku04.jpg
<控え室では、こ~んなおもてなしを受けてメンバー一同感激!>

お父さんお母さんありがとう

ルミナスのみんなありがとう

城南中PTAの皆さんありがとう

明日からまた仕事頑張ります(^-^)ノ~~

johoku05.jpg
<ゴスペル様って・・・なんか偉くなったみたい?>

Witten by Chanel
Photo by Yakko chan & Ume

Live コメント: 0

ホーム

ブログ内検索