プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

直ちゃん(なっちゃんのお友達)結婚式ライブ

2008-04-08

2008年3月29日(土)、とっても素敵な結婚式での祝福ライブのレポートです。

私の友達、直ちゃんと祥ちゃんの披露宴です。
式場は小田原市内のBelle Jour、れんがづくりの外観に、本格的なヨーロピアン・アンティーク・チャペル、
邸宅風バンケットを貸切できるロマンチックで雰囲気のいいところです。

直ちゃんはよちよち歩きの頃から隣同士の家で、家族ぐるみの付き合いで姉妹のように仲良く一緒に
育ってきた、私のおさななじみです。
祥ちゃんと直ちゃんとは高校の同級生です。
高校の頃は友達だったけれど、卒業してから交際が始まったそうです(^-^)ラブラブです。

新郎新婦の希望と、「おめでとうの気持ちを伝えたい!」という私の想いと、ルミナス・クワイヤーの
メンバーのご厚意、それらみんなが合わさって、お祝いの歌を披露宴で歌わせてもらうことになりました。

式場に向かう車の中で、運転手の夫と同乗の友人をよそに、練習中に録音したテープと一緒に歌っては
巻き戻し、歌っては巻き戻し・・・猛特訓。歌詞も音も完璧です・・・きっと!

チャペルでは、賛美歌をリードする方々の声に聞きほれながらも、一緒におなかから声を出して発声練習。
きもちいい!

披露宴が始まり、新郎新婦の写真を撮ったり、見た目も味も美味しいお料理に歓声をあげたり、
2人の馴れ初めムービーを見ながらも、ときどきMCメモを見直して、暗記。

we04.jpg


そわそわ、どきどき。

we01.jpg


ルミナス・クワイヤーの出番が近づき、「皆さんがバンケットの外に集合しましたよ」と会場係の方に
耳打ちされてお部屋の外に出ると・・・上下黒の衣装に身を包んだルミナス・クワイヤーのみなさんが!
私はふいにここで感動してしまいました。
お忙しい中、友人のために来てくれて・・・。このあたたかさが大好きです。

ぱぱっと打ち合わせをして、いざ、メインドアから入場。
100人近くのお客さんの拍手に包まれ、こんなにたくさんの人の前で歌えるんだぁ~~と
テンションUPです。

そして、私(なつこ)にとっては初めてのMC。
頭はまっしろでしたが、ちゃんとイメージどおり言えてたかな・・・?下が私のイメージです。

we02.jpg


なつこ    「新郎しょうごさん、新婦なおみさん、ご両家のみなさん、本日はご結婚、
         本当におめでとうございます!」

ルミナス一同「おめでとうございます!」

なつこ     「今日のために練習してきた、幸せを歌ったゴスペルソング“Oh Happy Day!”と新婦の
         リクエスト曲、Dreams Come Trueの“LOVE LOVE LOVE”を心をこめて歌いますので、
         聞いてください。」

よっしー先生の奏でる心地よいピアノ前奏から気分は上々、りささんのきれいなソロに合わせて、
“Oh Happy Day!”が始まり、盛り上がる部分からは手拍子を入れると、だんだんとお客さんも体を揺らして
のってきているのが見えました。
最後は肩をたたいて、手をバッと広げる形でビシっと締め。決まった

we03.jpg


そして2曲目、“LOVE LOVE LOVE”は「ラーブラーブ愛をさーけーぼう、あーいをーよーぼーうー」の
出だしのアカペラはとってもきれいなハーモニーで。
アルトの主旋律をソプラノ、テナーのコーラスが彩ります。
こちらはお客さんが聞きほれてくれているような気がしました!

そして・・・直ちゃん!泣いてたよね?!にやり。
愛を叫んで、愛を呼んで、気持ちよく歌い終えると、新郎側の親戚の方から「ブラーボー!」の声!
うれしかったです。
続けて、ノリノリで「アンコール!アンコール!」って言ってくださいました。
歌いたかったですね、もう1曲!でも・・・時間が押していたこともあって断念。。

バンケットの外に出て、みんなで好感触をわかちあいました。
別れを惜しみつつ、みなさんをエレベーターまでお見送り。

お部屋に戻ると、いろんな方から「よかったよー!」「素敵だったよー!」「体揺らしてずっと聞いてたよー!」と
うれしいお褒めの言葉をたくさんいただきました。
新郎新婦からも「すごくよかったよ!本当にありがとう!」と言ってもらえました。

披露宴も終わりかな・・・と思った頃、司会の方に促されて新郎祥ちゃんと新婦の妹みきちゃんがステージへ。
みきちゃんのピアノ伴奏に合わせ、祥ちゃんがコブクロの『永久にともに』を歌い始めました!
なんと・・・これは祥ちゃんが考案の直ちゃんへのサプライズプレゼント!
直ちゃんが好きなこの歌をプレゼントしようと、秘密で練習を積んだそうです。
ディナーショーのようで見事でした!

we05.jpg


笑いあり、涙ありのとってもいい披露宴でした。
そして、ルミナスクワイヤーが華を添えられたことがすごくうれしいです。
笑顔の絶えない2人の幸せを心から祈っています。

そうそう、実は、直ちゃんも歌が好きで上手なので、「ルミナスおいで~」って前から誘ってます。
披露宴で実際に私たちを見て、どう思ったかな?!
入りたいって思いはじめてたりして!

Written by Nacchan
Photo by Nacchan & Chanel
スポンサーサイト

Live コメント: 0

桜咲いたから夢見がちなじぇーんの妄想レポート

2008-04-04

3月29日、本日はお日柄もお天気も最高でした。

地元FM局の開局1周年記念のイベントで、小田原で2番目ににぎやかな(くどいですか?)
中里地区では最高級のショッピングモール・ロビンソンでルミナス・クワイヤーとしては初めてのライブです。
しかも、そのライブの模様は実況生放送されるということ。
どっきどきです

 年度末のなにかと多忙な中、21人のメンバーに『ピアノ伴奏もできるメンバー・よっしー先生』と
『我らがスーパーディレクター・国友T(TはティーちゃーのT)』のお二人をあわせて23人上下とも
真っ黒の衣装で9時25分の集合時刻をほぼ全員が厳守して集合できました!!
素晴らしい。

 まずは、開店前のロビンソン店内に一人一人名前を書いて番号入りのりぼん(安全ピン付)を
もらって入ります。
従業員入り口からです。初めてのアルバイトみたいな感じでちょっとそわそわしましたね。

個人的には20年くらい前に田舎の電気屋さんのイベントのアルバイトをしたときのことを思い出し
ましたね。
あの時も、慣れないスカートとなれないパンプスをぎこちなく履いてました。
今でもパンプスは苦手ですし、スカートは履かなくなってしまいました。
そういう意味では18の時とほとんど変わらない自分を維持できているってことかしら?
むふふ。なんか嬉しいかも。

 そんなこんなに思いをはせているうちに、ロビンソン中央の広場のステージでリハーサルが始まって
いました。
思ったより天井が高くて、マイクは立ててもらってるんだけど、音がすかすかしてる感じ?
大丈夫かな。一番上の階までは音が届かないものなの?
なんて、思ってるうちに、リハーサルは終了。

なぜだか、隣にいたシャネルが「じぇーんの今日のスーツいいね。すごくカッコいいよ。」
なんて褒めてくれる。
あ、そう?いつもこれじゃなかったっけ?ま、いいや。うん。あたし今日はかっこいいんだ。
「ありがと。しゃねるもかわいいじゃん。」

 とかなんとか、褒めあってて、さあ、後は本番を待つだけ・・・・ではなくて、
近所の小学校のコミュニティールームとやらをあっこさんが借りてくれてたみたいで、
皆で徒歩移動です。
次に戻ってくる時はロビンソン開店してるので、従業員用の出口で、リボン(安全ピン付)を返して
お店を出ます。

 真っ黒な集団が蟻のように、ながーい列になって、移動します。
ルミナス・クワイヤーはとても仲の良いクワイヤーなので、おしゃべりを楽しみながら約10分歩きました。
たどり着いた小学校には桜の木があってちょうど満開でした。
あの木の下でおにぎりを食べたいとかなんとかいいながら、コミュニティールームに入ります。

fm00.jpg


 さあ、練習開始です。
国友T(TはティーチャーのTです)のディレクトにあわせて、
いや、もしかしたら、国友Tの方が、ルミナスの歌に合わせてくれてるのかも、
いや、やっぱり、国友Tにあわせてるのかな。
ま、そんな感じで全員は大体ひとつになっていきます。

 さっきよりずっと狭い部屋なので、みんなの声が良く聞こえて歌いやすいです。
一通り歌って、うんうん。なんとかなるんじゃないでしょうか。
そんなところで、ルミナス・クワイヤー、本日二つめのステージ(なっちゃんの友人の結婚式)で歌う
『ラブラブラブ』の練習をすることになりました。

 じぇーんは残念ながら夕方のステージには参加できないので、聞き役です。
やっぱりドリカムはステキです。
一瞬、主婦業を放棄して、皆と一緒に行こうかなとか思っちゃいました。

 で、練習のしすぎは喉に悪いってことで、しばらく休憩です。
この、休憩が意外と楽しかったりするんですけど。その話はまた今度ね。

さあ本番の時間が近付いてきました。
また蟻さんになって、徒歩移動です。
ソプラノの『かわいいから大丈夫なリサちゃん』とアルトの『クワガタ型録音器は伊達じゃない
はなちゃん』と『パートリーダーっちゃあこの人でしょエミちゃん』と『Amazing Grace』の歌詞を
確認しながら歩きます。
おかげで、なんとか歌詞を間違えずに歌えそうな気がしてきたじぇーんでした。

ロビンソンでは、もう他のグループ(バンド)の演奏が終わりかけていました。
ラジオの生放送なので、コマーシャルの間は、ステージでは何も行われていません。
ステージ横で、出番が終わったらしい男の子4人組が多分偉い人なんだろうなという感じの
背広のおじ様とひとりひとり両手で堅い握手を交わしていました。

きっと、彼らは、音楽が好きで好きでたまらないんだろうな。
いつか、あなたたちの作り出す音楽が世界中の人に感動や安らぎや勇気や
とにかくいろんなものを与えられるようになるといいね。
なあんてことを、勝手に妄想したりして。

 もう本番は目の前です。順番にならんで、ステージ横で待ちます。
後ろで国友Tが「今日はどうして緊張するんだろ?この前は全く緊張しなかったのに。
・・・そうか、曲に不安があるからだ!」なんて鋭い自己分析をしていらっしゃいます。
全然緊張してる顔に見えないあたりがさすがです。

で、前の方からは「クリスマスもここで歌えることになったから。」という伝言が回ってきました。
リハーサルの歌を聴いての出演いらいでしょうか。
これは、かなり嬉しいです。スマイル15パーセント増ですね。

fm01.jpg


 「では、よろしくお願いします。」って言われたかどうか覚えてませんが、
前の人が歩き始めたのでついていきます。
気がつけばステージの上です。
1曲目は『God is』ステップ踏んで手をたたいてイントロをやり過ごす。
お客さんは、何がはじまった?とちょっときょとん顔です。
で、とにかく歌う。ひたすら歌う。

曲が終わると以外に大きな拍手。お?ちょこっといい感じじゃない?
で、アサちゃんのMCです。時間が限られているので、簡単に曲紹介のみ。
残念。もっと喋りたいんじゃない?なんてことを考えてる場合じゃないです。
次は油断すると歌詞が出てこない『Amazing Grace』です。

fm04.jpg


 よっしー先生がキーボードで最初の音を出してくれて、国友Tの合図でハミング。
ハミングのフレーズの最後の2音、やった、結構気持ちいいハーモニー。
2階、3階の普通にお買い物に来たお客さんが立ち止まって手すりにつかまってステージの方を
覗きはじめる。
正面の椅子に座っているお客さんもじっとあたしたちを見てる。
あ、あそこでポテトを食べてるのは、うちの息子たちだ。

 2曲目の拍手はさっきより大きい。上からも聞こえる。
続けて『Oh,Happy Day』1歩前に出るリサちゃん。
かわいい上に歌もうまい。今日もサイコー。
最後のoh、happy Day!!にあわせてふりもそろったんじゃない?

じぇーんはチビなので後ろが見えません。だから、本当のことはわからないけど、そろったんでしょう。
暖かい拍手。なんか、必要以上にノリノリで、アタマの上で手拍子してるおじさんが2名いましたね。
一人はあたしの旦那で、もう一人はガタイのいいおじさん。
この場を借りてお礼を言わせてください。ありがとうございます。お陰で気持ちよく歌えました。

fm05.jpg


 ここで、国友Tマイクを取ってMCです。
5月6日(火・祝)に横浜の「横浜バプテスト教会」でのライブの宣伝。
全然喋り足りない感じでしたが、何度も言うように生放送なので、最後の曲『God Grate God
-神様は素晴らしいという曲ー』へ。

fm03.jpg


 このあたりになると頭の上で手をたたいているのは二人だけじゃなくなっていましたね。
テンションが上がるとクラップしてる手も上がっていくものなんですね。始めて知りました。

 いやあ。歌った、歌った。もうお腹いっぱい。ご馳走さまでした。と思ったら、
「アンコール!アンコール!」若い女の子たちがノリノリでおおはしゃぎしてますよ。
横で、しゃねるが「すみません。あたしの友達です。」って。
いや。ラジオを聴いてる人にも楽しさが伝わってよかったと思うよ。

 でも、放送はまだつながってます。
DJのお姉さんが、ちょっと興奮気味に出てきて、ママにインタビューします。
ママは、いつもどおりにきちんと答えて、きちんと「イケメン男子のメンバーを募集しています。」
と伝えてくれました。
ラジオだもんな。ほんとにイケメンが来るかも知れません。
イケメンで性格よくてカッコイイ声の男子が入ってきたらいいな。ほんとに嬉しいな。

 そんなこんなで、ルミナス・クワイヤーのロビンソンでのライブは大成功のうちに幕を閉じました。

 本当は、国友TのMCの時に、しのちゃんとこの息子がステージに突進してきてかわいかったこととか、
エディの手が異常にでかいこととか、
なほちゃんとみわちゃんがお花見の計画を立てたがってたけど、
スケジュールがあわずに挫折してしまったこととか、
もりまみがなんとなく雰囲気の似た美人の従姉妹連れて客席に来てたこととか、
まあちゃんも客席に来てたのにとか、
いっぱい書きたいことはあったのですが、長くなるので、このくらいにしておきます。

 これを読んでくれていて、まだルミナスのライブを見てないって方、ぜひ一度聞きに来て下さい。
いつでもスマイル200パーセントでお待ちしております

Written by Jane
Photo by Chanel

Live コメント: 0

ホーム

ブログ内検索