プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

酒匂中学校PTAライブ<松風祭(文化祭)>

2008-10-14

10/10(金)、今日は酒匂中学校の松風祭(文化祭)2日目。

sakawa06.jpg
<快晴の秋空 まさに文化祭日和> 

毎年の恒例参加行事としてPTAコーラスをお披露目していますが、今年の酒中PTAはゴスペルに初挑戦!このイベントにルミナスのメンバーも参戦?してきました。

そもそも・・・

文化祭は中学生たちが頑張るイベントですが、保護者みんなで一つのものを作り上げる楽しさ、すばらしさを子供たちに身をもって示す。
その手段として選んだのがコーラスの始まりだとか・・・そこで、毎年の松風祭恒例行事としてPTAコーラスが参加しています。

今年はそのPTAコーラス、(PTAの成人委員が運営しているのですが)実は委員長さん・副委員長さんがあまりコーラスというものが好きではなかったようです。

しかし、昨年ロビンソンで歌っているルミナスを見ていてくれていたそうで、もしかしてゴスペルだったら楽しくやれそう!今年は是非ゴスペルをやりたい!と思い、ルミナスのママに講師をと猛アタックをかけたそうです。このアタックにはさすがのママもたじたじ・・・・・?

というわけで、ママ講師の元、酒匂中学校PTA+ルミナスメンバーサポートの元、「酒匂ゴスペルクワイヤー」の発起となったわけです。

当初、練習場所の時間の調整が折り合わなかったため、コーラスに参加するPTAがなかなかいなくて、時間調整をして再度PTA参加の声かけをするなど、委員長さんたちの苦労はあったようですが、蓋を開けてみれば、参加人数は31人+先生2人まで膨らみ人気は上々でした。

7/11(金)に初顔合わせをしてから、10/10の本番まで、練習回数はなんと7回。金曜の夜18:30~20:00まで中学校の会議室でカラオケを使って行いました。

ちゃんと、参加する人にはひとりずつ「酒匂ゴスペルクワイヤー」というタイトルのついた練習用CDを事前配布していました。準備万端です。

毎回の練習メニューは、まず唇ぷるぷる・AMENと発生練習。その後、歌う曲目「we shall over come」「上を向いて歩こう」の練習です。

練習は、合唱指導:柏木悦子先生のもと(PTAコーラスのレジュメにこう書いてありました)、毎回笑いの絶えない、和やかな雰囲気で行われました。

パート練習も、ルミナスのメンバーが延べ7人参加し、ぐいぐいと初心者さんたちを引っ張ってました。
と、予定/どおり順調に進んでいる練習のように思えましたが、9/26(金)の5回目の練習のことでした。

実はこの週は9/23に小田原ミュージックストリートに参加し、力を使い果たした(?)ルミナスのメンバーはお休み。PTAのメンバーのみで自主練をするお約束になっていました。

しかし、今まで、ちゃんとハモっていたはずなのに、全員で合わせてみると自分の音がわからない!とちょっとパニックに近い状態になってしまいました。

今まではルミナスのメンバーがリードしていたので、それにあわせて音だしができていたんだ・・・改めて自分たちの不甲斐なさに気がついたPTAの面々でした。

急遽、パート別の音あわせの練習に変更!な~んて一幕もありました。

翌週はあせったみんながちゃんと練習してきたのか、ルミナスのサポートメンバーも揃いほっとしたひと時でした。(やっぱりリードしてくれるメンバーがいないと成功しない!と感じた一幕でした。)

さあ、いよいよ本番前日のリハーサル。今日が最後の練習です。

sakawa02.jpg
<リハーサル風景 体育館の音の響きにギョギョッ!>

実際の体育館の舞台に上がりみんなで歌ってみました。あれ?音がなんだか・・・・
今まで狭い会議室の中で歌っていたときは、音がよく聞こえ、私たちってすばらしい!と自我自賛していましたが、広い体育館では音が分散してしまい、今までとちょっと歌った感じが違いました。

こんな広い場所できちんと最後列まで声が聞こえるのかしら・・・まして、「上を向いて歩こう」はアカペラです。

しかも、今日は文化祭1日目が終了した夜です。椅子はぎっしりと並べられていて、生徒たちはちゃんと静かに聞いていてくれるのかしら?

後ろまで声が届いているかしら?みんなが一斉にクラップして音が聞こえなくなったらどうしよう?もしかして大成功してアンコールがあったらどうしよう??

と急に怒涛のように訪れた不安がみんなの心をざわめかせました。

カラオケの音もスピーカーが後ろにあるため、音があまり聞こえなかったりと実際にリハをしてみるといろいろとありましたね。

ママは、体育館の中を後ろにいったり、前に行ったりと走り回って音の確認をしていました。(ちょっと息切れしていましたが・・

しかし、歌を録音してみると、ちゃんと後ろの席でも音が入っていて結果はバッチリでした。

あとは明日の子供たちの反応+松風祭見学者の反応が気になるところですが、今日はゆっくり休んで明朝はなるべく喉を締めつけるような声を出さないように。。。

sakawa01.jpg
<最優秀賞を獲得したポスター>

10/10(金)朝8:20。とうとう当日がやってきました。早いですよ~。まだ8:20ですからね。まずは、集合場所のいつもの会議室で発生練習&2曲の音あわせです。

朝早いのに、みんなノリりノリで元気印です。私も思わず、リハーサルなのに大きな声で歌ってしまい、おっと、いけない、いけない・・・と即飴を食べてのどを潤しました。

sakawa03.jpg
<朝っぱらからテンション高っ!>

しゃねるがカメラマンとして応援にきてくれました。一言感想は?ときかれ「皆さん、お上手です。若いです」と20代に若い!と褒められますます喜ぶPTAのメンバーでした。

さあ、移動してとうとう楽屋裏に来てしまいました。
1曲目は「we shall over come
まずは舞台に上がり、曲が流れ出し・・みんなクラップを始めました。

この瞬間からなんとなく、客席がざわざわしているような気がしました。このざわめきは、歌のすばらしさにびっくりしているのかそれともあまりにノリノリなママさんたちを見て引いているのか・・・まあ、そんなことはお構いなし。私たちは私たちで楽しめばいいんです!

時折、指揮をとっているママが指を頬に当てて、「スマイル、スマイル」というサインを送ります。きっと、みんなカチカチだったんでしょうね。

私も初ライブよりも今日のほうが緊張してますから・・・。やはり知り合いの前で歌うのは知らず知らず緊張してるんですね。

sakawa04.jpg
<ヒュー!ヒューッ!もう誰も止められません>

さあ、「we shall over come」無事に終わりました。ママのお話が入り、「次は上を向いて歩こうをアカペラで歌います。」と言った瞬間、照明が少し薄暗くなりました。

その瞬間です。体育館の中がしーんと静まり返りました。

「うえをむういて・・・・♪」始まりました。掴みはOKです。
最後まで、生徒たちはみんな静かに真剣に聞いてくれました。中にはぽかーんとして聞いている生徒もいました。
成功です。終わったあとは、拍手喝采でした。

sakawa05.jpg
<アカペラも気持ちいい~っ!>

「we shall over come」のバックミュージックを聴きながら、みんな手を振りながら舞台を降りていきました。

体育館の外に出た後、ほんとに、思わず感動してウルウルしちゃいました。
成人委員長さんは思わずママに抱きついて「ありがとうございました~」と涙声でした。
みんな、今まで一生懸命練習したので、やっと終わってほっとしたのと、最後までやり遂げた感と、大成功したという実感がひしひしと沸いてきました。

最後にPTAからお世話になったルミナスのメンバーに感謝の言葉がありました。
特に、「今日が最後でもう柏木さん会えないのは寂しい・・」という言葉があちこちに上がりました。
それだけ、毎回の練習は楽しかったんですよね。

しかし、これがご縁で次回12/6の酒匂PTAフェスティバルのイベントにルミナスが歌わせていただくことになりました!!

そのときにまたあえることを期待して・・・もしかしてwe shall を一緒に歌ったりするのもあるかも?

実は、私も今回このPTAコーラスの案内「Lets try ゴスペル!」のお手紙を見て、ルミナスクワイヤーを知りました。
これがきっかけで、ルミナスの一員になれたわけです。今回はPTAとルミナスの両方の立場だったわけですが、本当にとても楽しかったです。

今まで活動に協力してくださったルミナスの皆さん、ありがとうございました。(PTAの立場になってます)
そしてママの楽しい指導ありがとうございました。時々、
「はるな愛」の物まね入ったりしてほんと、みんな大笑いでした。

来年の今ごろ、またルミナスメンバーにアンコールの声もあがるかも?


PS: 参加したPTAの人たちから、是非松風祭のDVDが欲しいという声がたくさん上がり急遽作ることになったそうです。

家に帰ってまわりの子供たちの反応を聞いて見ましたが、やはり「上手だった・・・」とか「歌っている姿がうまそうに見えた」?という感想でした。

しかし、我が家の子供は「何で大人なのにあんなにノリノリなの?」というちょっと冷ややかなお言葉でした・・・ま、いいか。

ゴスペルポスターも、数あるポスターの中で最優秀賞をいただきました。

Written by Ike chan
Photo by Chanel
スポンサーサイト

Live コメント: 0

ホーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。