プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

小田原シティーモル クリスマスライブ FMおだわら ON AIR

2010-12-27

2010年12月25日(土)

今年のクリスマスイベント最後を飾る舞台は、小田原シティーモールのクリスマスライブです。
今日はクリスマスということもあり、店内は大勢の買い物客で賑わっています。
周辺の道路もいつも以上に混雑していました。

15時半の本番スタートに向け、クワイヤーは1時間前からリハーサルのため集合しました。
今日は快晴の天気ですが、冷たい強風が吹く寒い一日でした。
集合場所は、イエローハットの2階にある事務室です。(最初自分はリンガーハットと勘違いしていましたが・・)

011225-0.jpg

中は暖かくて快適。
窓の外には綺麗な空と曽我山の景色が見えます。
ほとんどのメンバーが集まったところで、出場するはずのママとエミちゃんがいないのに気付きました。
花ちゃんから、二人とも風邪でダウンとの連絡を聞き、皆の悲鳴が同時に聞こえます
このシーズンは体調管理も大変です。
明日は我が身と思いながらも二人と、そして今日都合がつかず来れなかったメンバーの分まで、皆でがんばろうと誓ったのでした

曲順通りリハーサルです。

花ちゃんのリーダーシップのもと、例の綺麗な景色を見ながら歌い始めると、なんだか部屋の反響も良くていい感じです。
自分たちの歌声の響きと、青い空に酔いしれながらあっという間にリハ終了となりました。

身だしなみチェックを終えて、会場に向かう時、ちょうど国友先生の到着となりました。
先生はお忙しい所、国府津駅からはタクシーで駆けつけてくれました。
いつも本当にありがとうございます。

さて時間です。

011225-1.jpg

会場までの移動は例の強風で、皆のせっかくおめかしした髪はバラバラとなってしまいましたが、心は一つにまとまっていました。(たぶん)

会場に着くと、FMおだわらのスタッフの方々が生放送中でした。
そう、このイベントはFMおだわらの公開放送なのです。

この公開放送ももうクリスマスだけでも3回目となりました。
毎年お呼びいただき本当に光栄です。
歌の前に国友先生、花ちゃんへのインタビューがありました。
さすが余裕の表情です。

さて、いよいよ本番です。

お客さんは立っている人も含めて50人位でしょうか。
1曲目は、Joy To The World です。
もろびとこぞりてクリスマスを祝いましょう!

011225-2.jpg

2曲目は、My Life,My love,My All です。
クワイヤーの気持ちの入りも強いこの曲に、観客もうっとりとしているようです。

そして、ここでMCが入ります。

011225-3.jpg

うめちゃんが勢いのある口調で観客を盛り上げてくれました。
今日はクリスマス。
子供たちにちゃんとサンタさんが来たか確認するなど仕事きっちりです。
会場が打ち解けて来たところで、次の曲の紹介です。
一瞬忘れそうな曲名を、自分で曲を歌いながら思い出して紹介するなどやはり大物です。

さて3曲目、God rest ye merry , gentlemen
ルミナスではこの冬初めての曲です。
アカペラの格好のいい曲です。

011225-4.jpg

続いて4曲目、Silent Night きよしこの夜です。
やはり、誰もが知っているクリスマスソングに買い物客も次々に立ち止まり、吹き抜けの会場の2階、3階から覗いて聴いている方たちもたくさんいらっしゃいました。
この時点で100人位の方々が聞いていてくれていたでしょうか?
皆さんの温かい笑顔に私たちも心温まってきました。

ここで、2回目のMCを国友先生にしていただきました。

011225-5.jpg

やはり、会場の心をつかむ力は見事です。
国友先生は「何かをもっている」数少ない人だと思います。(もう一人はあの投手です。笑)

さて、会場も盛り上がって来たところですが、もう最後の曲です。

011225-6.jpg

最後の5曲目は、Joyful Joyful です。
冒頭の掛け合いの部分は、花ちゃんひとりでママの分までがんばってくれました。
格好良かったです、お疲れ様でした。

011225-7.jpg

011225-8.jpg

みわちゃん、まみちゃん、アロハのソロも決まり最高の盛り上がりとともにクリスマスライブは終了となりました。

そして、このライブが今年のルミナスの活動納めとなりました。
みなさんお疲れ様でした。
また来年もさらに飛躍できるように頑張りましょう


Written by Edy
 
スポンサーサイト

Live コメント: 0

Lusca Christmas Concert

2010-12-21

2010年12月19日(日)

今年もやってきました。
ラスカ クリスマスコンサート。

13時、15時の二回出演でした。
11時にU-me(ユメ)テラスに行ったときは、ろくに練習に出ていないので、まだ、ぶつぶつ歌詞を覚えている最中でした。
いきなりここで、ブログの宿題が回ってきて、もう歌詞はぶっとんでしまいました。

11時(リハーサル)
主にマイクの調整、立ち位置など確認。
ひととおり歌ってみて、少しずつ忘れていた細かい部分を思い出したり(あくまでも、私の場合です)、リハはダイジ。

マイクを囲んで歌うのにも少しずつ慣れてはきましたが、振りがつくと、顔はこわばる、振り上げた手で隣の人の頭をぶってしまったりとまだまだ修行が必要みたいです。
お客様から見たらどうなんでしょう・・・と思いました。

国友先生からは、初めのほうはみんなの顔がフリーズしているのでニコニコしましょう、とアドバイスがありました。
さて、昼食をはさんでいよいよ本番です。


13時(第一部)

会場に入ると、お客様が拍手で迎えてくれました。
Joy to the Worldで、いきなりクリスマス気分を盛り上げます。

Hallelujah
このへんから、リラックスしてきて楽しんでくださってるかな?と思いました。
いつも思うのですが、最初の2曲でぐ~と聴く人をひきつける曲選びで、なるほどなと感心してしまいます。
歌声に引き寄せられてちらほらあった空席も一気にうまりました。

M C ハッシーのMCです。

01121909.jpg

Luminousの活動、指導してくださる国友先生のこと。
歌のクリスマスプレゼントを楽しんでくださいね、などすてきなMCでした。

Come By Here
私にとっては初めて歌うのにとても聞きなれた曲でしたが、アカペラで大好きな曲のひとつです。

Hail Holy Queen
何度も歌ってきた曲ですが、マイクを囲んで歌うのがとても難しいなとおもいました。

01121906.jpg

M C  おまみちゃんのMCです。
楽しく、そしてためになる曲の紹介などありました。
お客様よりメンバーが、初めて聞くみたいに妙に納得していたのが、ふしぎ。

Bridge Over Trouble Water
ケインの甘い歌声に聞き入りそうになりながら

01121905.jpg

きよしこの夜

Joyful Joyful

あっという間の30分でした。
次もがんばろ

控室にもどると、あさちゃんがゆいとくんを連れてきてくれました。
ママはさすがに慣れているようで、すっかりゆいとくんとお友達?
出産を控えたさっちゃん、マリー、なっちゃん、ブっこちゃんも聴きに来てくれました。
みんなありがと。
さて、午後からはゆうちゃん、チロ、シャネルも加わってパワーアップします。


15時(第2部)

Joy to the World 

Hallelujah


M C エディのMCです。

01121904.jpg

エディはこのMCでちょっぴり緊張していたみたいで、終わった後、ほっとした気持ちが伝わってきました。

God Rest Ye Merry Gentleman
この曲も初めての曲で、ちょっと緊張しました。
教会のたかい天井の下で歌ったら、すごく素敵じゃないかな、とおもいながら。

My Life My Love My All

M C よっしーのMC。

01121903.jpg

さすがに毎日やっている(本人談)だけあって、堂々としたMC。
尊敬します。

きよしこの夜

01121907.jpg

あの鐘をならすのはあなた

なほちゃんとゆうちゃんの迫力あるリードで気持ちよく、周りとぶつかりながら楽しくうたえました。

アンコール????
We wish you a Merry Christmas

えみちゃんと出口であいました。
急いで駆け付けて(ひょっとして心配でいてもたってもいられなかったのかも)くれました。

お疲れさまでした。

この後、打ち上げに何人行ったのか、2次会3次会まで誰がどこにいったのか、わたくしは全く把握しておりませんので、面白いトピックがありましたら、どなたか教えてくださいまし。

では、みなさん
よいクリスマスを

Written by Maru chan

Live コメント: 0

ハッピーコンサート

2010-12-10

2010年12月8日(水)

「プレゼント それより欲しい オフタイム」

小田原市子育て支援課が発行する、「月刊こそだてカレンダー」の平成22年12月号の冒頭にある一句。
今日12月8日(水)は、そんな子育て大忙しのママたちとヨチヨチキッズたちに、ルミナスの歌をプレゼントする「ハッピーコンサート」。
今年でルミナスは4度目の出演です。
毎回元気な子供たちに会うのがとても楽しみO(≧▽≦)O!

今年は、このコンサートがルミナスのクリスマスシーズンの幕開けになります。

ところが…、例年なら少し時間のあるはずの秋が今年は大忙し。
大きなライヴをいくつも抱え、クリスマスライヴの準備は、どんどん先送りになっていました。
11/20に大きなライヴを終えて、それから一気に頭をクリスマスモードにシフトチェンジです。
ママと子供たちに喜んでもらおうと、短期集中で楽しいコンサートの仕掛けを考えました。

リハーサルは10時集合。
会場のあるマロニエの3階301号室に入って行くと、何やらみんなお揃いのツリーの形のブローチを手にしてワイワイ。

01120801.jpg

なんと!アルトのはっしーが、メンバー全員分のブローチを手作りして来てくれました!
ツリーの真ん中にはルミナスの「L」の文字。
キャワイ~ィヽ(^◇^*)/ッ !

あれ? あっちの方では別の赤いものを手にしてワイワイ。
ソプラノのりさちゃんが、これまた手作りしてくれた歌詞カードを挟む色画用紙。
赤い色画用紙にツリーとレースがセンス良くレイアウトされて貼ってあります。
これがまたキャ~ワイ~ィヽ(^◇^*)/ッ !!

メンバーの隠してる爪には、毎度驚かされます。
みんな、素晴らしいッ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチ!!

さて、リハーサル開始!

今回の衣装は、暖色系のセーターなどにジーンズ。
そして…ハッピーコンサートに欠かせない被り物!
サンタの衣装は本日白一点(笑)のトーマスに決定!
他のメンバーは、トナカイのカチューシャやサンタの帽子を被り、サンタクリップを付けて、鏡の前に並んでみると…

01120802.jpg

ホラホラァ! 
段々クリスマスのテンション上がって来たよー!!

そこで、私σ( ̄∇ ̄;)ママの「直前に高いハードルをご用意してしまう悪い癖」が…。

今回はじめて歌う「アンパンマンのマーチ」には突然振付を。
「あわてん坊のサンタクロース」には、超難関の鳴り物を使った振付まで!
おまけに初めてMC担当のゆきちゃんにはキャラクターショーのおねぇさんに成り切れと無理な注文。

みーやんのMCにもあぁしろこぅしろと、うるさいこと極まりない(^_^;)
皆さま、ホントにテンション上がると「注文の多いママ」をお許し下さいませー(* v v)人 。
「ママは今日はお孫ちゃんが来るからハイテンション…」
えへへ…正直なとこ、「そうとも言うかも…」でした。

さて、リハーサルが終わりお客様の待つ一階子育て支援センターへ。

いるいる…チビッ子たちとママたちが100組はいるよー(*^。^*)ノ。
チビッ子と言ってもおもに赤ちゃんたち。
0歳~2歳くらいがほとんどなので、ママに抱っこされていたり、最近はスタイと呼ばれているヨダレかけをしたヨチヨチ歩きかハイハイ軍団。
どっち向いても可愛さにニコニコしてしまいます。

今日は自分たちの手で、先日ルミナスで購入したYAMAHAステージパス(音響機材)をセッティング。
もう機材係は手慣れたもので、スタンドを組みスピーカーを載せ、ミキサーとケーブルで繋いで行きます。
参加メンバーは平日なので15人ほどと少なめですが、できるだけいい音で聴いていただきたいと、音の確認をして準備完了。

市の子育て支援課の職員の方に「ルミナス・クワイヤーさんです!」と紹介されて、サンタ帽のおねぇさん??、おにぃさん?が登場です。

1曲目は「天使にラブソングを」からお得意の「Hail Holy Queen

01120808.jpg

曲が始まると子供たちはポカーンと口を開けて見ています。
でもアップテンポでクラップが始まると、可愛らしく手を叩いたり足踏みしたりのチビッ子たちに、こちらも頬が自然とゆるんじゃう(●^o^●)
今回はソロを初のおマミが担当。もちろん振り付きで、ツカミはまずまずOK。

ここで初MCでキャラクターショーのおねぇさんを任命された(笑)ユキちゃん登場。

01120809.jpg

「今日は子育て中のママ、婚活中のおねぇさん、婚約中のおにぃさん、新米ばぁばたちでやってまいりました。」と絶妙のご挨拶。

そして2曲目、このために仕込んだ「アンパンマンのマーチ」をご紹介。
みんなでアンパンマンを呼びましょう
「アンパンマーン!」
と、かわいい声と笑顔で、元気にMCしてくれました。

「アンパンマンのマーチ」は、私は孫ができてからメロディーを知りました。
だって幼児オモチャのキャラクター人気No.1と言えば…アンパンマンでしょう。
あらゆるオモチャにアンパンマンのメロディーが付き物なんですよねー。
でも、このハッピーコンサートで歌うことがなかったら、やなせたかしさん作詞の歌詞を知ることはなかったかも。

「何のために生まれて 何をして生きるのか
 答えられないなんて そんなのはいやだ!」

「何が君のしあわせ 何をしてよろこぶ
 わからないままおわる そんなのはいやだ!」

深いッ( ̄Д ̄;)、深すぎるッ!!

愛と勇気を歌ったこのテーマは、ある意味元気をくれるゴスペルにとても似ています。

さて、もちろんそんなことまだまだ知る由もないヨチヨチ軍団は、もう条件反射からのようにカラダを揺すり、ニコニコのノリノリです。
こちらももちろん、ニッコニコ。
選曲大成功と、ひそかにムフフ…な私でした。

3曲目「ジブリメドレー」は、アカペラでしかも5声という難しい曲。
時間の少ない中、新人5名はよく練習してくれました。エライッ!
お馴染みジブリの絵を描いたボードを、えいこさんが紙芝居のようにめくって行くと、子供たちの目が輝きます。

01120805.jpg

ここでこれまた初MCのみーやん登場。

会場の皆さんに「さぁ今の曲で『トトロ』は何回出てきたでしょう?」というゆきちゃんの出したクイズに答えてもらったりしながら、ゴスペルを私たちがどういう気持ちで歌っているかの話まで、とてもスムーズな展開でした。
お見事!

4曲目、「Make us one」は、今回は時間の関係で短縮版。
それでもリサちゃんの美しいソロが入ると、会場がシーンと静まりかえるようでした。

01120806.jpg

が…、まだ最後の音の余韻に浸っているというのに、次の曲のカラオケが鳴り出して大慌て(^_^;)。
最後カラオケが無くなってクワイヤーだけが残るという演出の曲なのに、すっかり忘れて8秒後には次の曲が鳴るようにカラオケを入れてしまったオバカなσ( ̄∇ ̄;)。
みなさん、ごめんなさーい!

3人目のMCは、「婚活中のおねぇさん」と自らを紹介しながら登場のしゃねるです。
こちらはMCベテランですね。
とても自然な感じで続く2曲の紹介をしてくれました。

5曲目は、みんなで一緒に「きよしこの夜
イエスの誕生を知らせるこの曲ですが、
「救いの御子は まぶねの中に 眠りたもう いとやすく」
この歌詞…、歌う側から見えるママとチビッ子たちの景色と重なって、なんだかいつになくジュワッと来てしまいました。

寝ている子供を抱っこしながら聴いたり歌ったりする「きよしこの夜」って、どんな気持ちかしら。
天使の寝顔は、ホント清らかで、愛しいものですよねー。

最後の曲は、クリスマスソングで子供受けのする曲と言えばコレッ!
あわてん坊のサンタクロース
ソプラノは鈴、アルトはタンバリン(手のヒラ型100円ショップで前日購入)、テナーは鳴子(小田原えっさほい踊りでも使うアレです)を手に、片手には歌詞カードも離さず…。
曲の中で、リンリンリン(鈴)、シャラランラン(タンバリン)、チャッチャッチャッ(鳴子)、ドンドンドン(足踏み)と、「脳トレかッ!」と突っ込みたくなるような部分があり、みんな顔は笑っていても頭はいつ自分の番が廻ってくるかと集中。
「赤あげて、白下げないで、赤あげる!」みたいな緊張感を味わっておりました(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

01120804.jpg

子供たちはそうとも知らず鳴り物に興味津々。
こちらも選曲成功(^▽^)v!
今回のハッピーコンサートは、子供たちにマイクをおイタされることも無く、みんなお行儀よく楽しんで聴いてくれて、無事終了~ヽ(^o^)丿

終わって片付けをしていると、スタッフの年配の女性が「このゴスペルのコンサートを楽しみに、日にちを合わせて来て下さるママさんたちも多いんですよ。」とお話して下さいました。
うれしいですね~。
平日でメンバーが集められない上に、プログラムにもチビッ子をターゲットとした演出が必要なので、確かに練習は大変な面もあります。
それでも何たってどのライヴより、歌う側が癒されちゃうこのコンサート。

「来年もぜひよろしく!」のお声をいただき「もちろんです!」と答えました(^v^)/


Written by Mama

Live コメント: 0

ホーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。