プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

#14 チャリティーライブキャラバンKIZUNA 北条ポケットパーク

2011-07-16

2011年7月16日(土)

本日、最終ステージの北条ポケットパークに移動して参りました。

時刻は午後2時半過ぎ まだ陽は高く強くカンカン照り~
屋外青天井なので、日焼けも覚悟でやってきたところ…、
有り難いことに、木陰スペースがわずかながらありました! 
メンバー14名なんとかみんな日陰におさまりました(*^_^*)
応援カメラマン のボブだけ、日向でがんばってくれています。
ごくろうさまです!! ありがとう~~♪

この場所で歌うのは、チャリティ&マルシェの時からで、3回目。
前回までは、歩行者天国になっていたけれど、今日は目の前の車道を、ゆっくり時折とはいえ、車が走っています! 
屋外だから声がどのくらい届くか響くかどうか…、
メンバー人数もちょっと減り本日のステージ中でも最少…
午前の梅香園、改札口、デッキと続き、暑さと疲労もピーク、
でも、打ち上げのビール まで、あともう一息、ガンバロー!!

「(錦通り)商店街のみなさま、お騒がせしております~~ 」
ママのちょっと音量控えめなMCで本番スタートです。

20110716po02.jpg

1曲目『世界にひとつだけの花
道行く人たちの反応はまだまだ……曲が終りに近づいた頃、ようやく募金箱に歩み寄ってくれた方がありました♪
「ありがとうございま~す!!」
と、歌の途中でも、思わずお礼したくなりますねっ(*^_^*)

2曲目『My Life is in your Hands
「チャリティーキャラバンでこの曲は毎回必ず歌っています」
とのママのMCで、あらためて、あぁ、そうなのね…
この曲はきっと一番沢山の回数歌っているのだわ…と、感慨しきり。

最初の頃は、歌詞を覚えるのに精一杯だったけれど、
何回も歌うことで、その曲への思いも深まっていくのですね。
私たちが思いをこめて歌うことで、少しずつ、足をとめてくれる人たちも増えてきました。
通りの反対側から、道を横切って募金箱へと歩みよってくれる人も。
みんなで曲の合間に、「よろしくお願いします~!!」と合唱。

3曲目『Hail Holy Queen
お子さんを3人も連れたお母さんが、目の前を通り過ぎたかと思いきや、しばらく行くとくるりと向きを変えて、3人の子どもたち共々、募金箱の前まで戻ってきてくれた時は、とても嬉しかったですね~。

20110716po05.jpg

駅改札より人通りは少なかったかもしれないけれど、募金してくれた方々の思いのあたたかさは変わらず。
この場所ならではの、商店街の方々からの応援募金もいただきました
桃売りのおじさん、床屋さん、カメラプリント屋のお姉さんたち…etc!
商店街のみなさんの心意気は、歌う私たちの心をとても熱くしてくれました。

もっと、地元でお買い物をしなくっちゃとも思わされましたね。
(帰りに桃を買ったメンバーも…?(笑)私は家に買い置きがあったので…失礼…)

往来なので募金してくださった後は足早に去られる方がほとんどでしたが、中には、募金後もずっと歌を聴いてくださるという方々もありました。
歌そのものを楽しんでもらえるのは、やはりまた格別に嬉しいですね。

ご自身もボランティアをされているというおばあちゃま、日傘の女性…他、炎天下にもかかわらず、立ったままずっと聴いていてくれた方々。
私たちが日陰で歌っているのがなんだか申し訳なく思えるほどでした。
せめて、私たちにできること、感謝をこめて精一杯歌いました――――

20110716po03.jpg

目の前を車が通り過ぎても……
横断歩道のピポパポのメロディが邪魔しても…
街の雑音の中に私たちの歌声が溶け込んでいくのも、それはそれでステキ!!
ルミナスにいたから経験できた、しあわせなひとときでした。

そして、本日のべ曲数19曲の〆は『Oh! Happy Day
「(これが終われば) ビールだぁ  がんばろう~~!」
はなちゃんの掛け声とともに、ラストスパートです。

20110716po06.jpg

すべての曲を歌い終わって、おつかれさま~~記念撮影パチリ!
まるで体育会系の部活動のような強行軍の一日でしたが、NEW・Tシャツで、みんなで楽しく沢山歌って、いい汗かいて、銀座ライオンでの打ち上げの乾杯生ビール(他)の美味しかったこと
たくさんの人たちのあたたかい思いに包まれ、元気をもらって、
歌えることの喜びを満喫した、感謝感謝の、Happy Dayでした!


【余談】 
帰宅して7/16付けのタウンニュースを読んだら、相馬市の震災遺児基金の記事が掲載されていました。支援対象の子ども達は現在49名だそうです。
小田原駅のぺデストリアンデッキに立っていた銅像の二宮尊徳さんも、不思議なご縁と絆で結ばれた私たちの活動を見守ってくれていたことでしょうね。

さあ、次の第5回チャリティー・ライブ・キャラバンは、8/7(日)『小田原みなとまつり』だ~~。
ルミナスの熱い夏はまだまだ続きそうですね。


レポーターは、みーやん でした。
スポンサーサイト

チャリティーライブ コメント: 0

#13 チャリティーライブキャラバンKIZUNAペデストリアンデッキ

2011-07-16

2011年7月16日(土)

JR東口改札付近でのチャリティーライブの興奮が冷めやらないまま、次の会場のペデストリアンデッキへ桃太郎旗や募金箱を持って移動です。

201107162.jpg

サッキーが配給してくれた熱中症予防の塩レモン飴をなめなめ準備開始。
少し離れたところから準備に追われる私たちを見ている熱い視線が・・・ 
ちょっと色が褪めたボブ先輩が応援に駆けつけてくれました(心強ーい、ありがとうございます)。
改札口付近よりも涼しくて一安心ここでもたくさんのお客さんが足を止めてくれることを期待してスタートです。

お客さんの流れを見計らってママのMC、まずは、Hail Holy Queenから。
ペデストリアンデッキは天井が近いせいか音がよく響きます。
道行く人に一人でも多くチャリティーに気づいてもらえるよう、一生懸命声を出して歌います。

20110716pde2.jpg

続いて、見上げてごらん夜の星をです。
歌っている途中でサーッと爽やかな風が頭の上を吹き抜けました。
心も体も熱くなっている私たちを優しくクールダウンしてくれる風でした。

始めはなかなか募金をしてくれるお客さんが無く、ドキドキしながら歌っていましたが、歌が進むにつれて徐々にお客さんの足が向き始めました。
お父さんに抱っこされて募金箱にお金を入れてくれた女の子、おばあちゃまと連れ立った男の子。
たくさんの方の優しい気持ちが募金箱に詰まって行きます。

三曲目はMy life is in your hands です。
歌詞の一言一言を、思いを込めて被災された方たちに届けたい歌です。
歌っていると、さっきJRの改札口で募金をしてくれた野球部と思われる中学生か高校生の男の子が再び募金をしてくれました。
私の前にいたキャラバン副隊長のあろはが涙を拭っているのに気づいてしまった私は、歌えなくなってしまうくらいに涙が止まりませんでした。
皆さんの優しさと被災した方たちへの思い、ルミナスのメンバーもきっと同じ思いでこの歌を歌っています。

最後はThe Blessing Of Abraham です。
元気よくノリノリで歌います。右手を上げて力強く歌う所では、「暑いところで頑張ったね、次はビールで乾杯だ!!」と自分へのご褒美をちょっと思いつつ歌いました。

201107016pede3.jpg

チャリティーキャラバンに初参加しましたが、皆さんの優しさや笑顔、歌うことの喜び等等たくさんのパワーをもらうことができました。

今回の震災で栃木や茨城にある親戚が被災しました。
茨城の家は瓦屋根が崩れ、いまだにブルーシートが屋根の一部になっています。
瓦工場の再開の見通しが立たないためしばらくは手をつける事ができないとのことでした。
これから台風シーズンをむかえ心配です。
日常の暮らしができることの幸せをあらためて思い、私たちができることを小さなことからでもこつこつと前を向いて進めて行きたいと思います。

さあ、次は炎天下の北条ポケットパークへGO

Written by はっしー

チャリティーライブ コメント: 0

#12 チャリティーライブキャラバンKIZUNA JR東口開札前

2011-07-16

2011年7月16日(土)

真夏の太陽が輝いている午後のライブです。
小田原市が二宮金次郎の縁で以前から懇意にしている福島県相馬市の被災児童の生活・学費支援に少しでもお役に立てればと、メンバーも他人事とは思えない親の気持が重なり合って、今回も頑張るぞ、と言う意気込みを更に増して復興支援のハタを掲げながら並んだ瞬間、皆キリットした表情になり今日も歌いました

20110716jr2.jpg

一回目 JR東口改札付近  13時30分~13時50分

土曜日の午後と言う事もあり、改札前は多くの人の行き交う中で行われました。
実は、個人的なことを言えば、私のルミナスメンバーとしてのデビューライブがこの舞台となりましたので、皆さんが聞いてくださるのかしら、募金をしてくださるのかしら、そして、上手く歌えるのかしらと、でも、でも、期待8、不安2の心の中でした。

1番最初は、私達は必ず困難を乗り越えられると言う意味のWe shall over comeというとっても元気の良い曲から始まりました。

そして、遠くから歩いている方々も、何?と言う表情で興味を持ってくれていそう。
内心、いいぞいいぞ
ママが、はじめから、歌いながら合間を縫って、募金の呼びかけをしてくれていました。
そして、早くも募金箱にいろいろな方の手が伸びてきたのです。本当にありがたかったです。

次に、ママの「私達はチャリティー・ライブで必ず歌っている、どんな困難があっても必ず自分達の力で立ち上がれるよ、皆あなたの側にいるよ、と言う曲です」と言うMCで始まったMy Life is in your hands

20110716jr3.jpg

この曲を歌いながらこの気持届きますようにと思いを込めて歌っているうちに、自分もうるうるしてきて、隣のアロハがやたらハンカチで汗を拭いている様子。
アロハって、汗っかきなんだァ。
ん?どうやら、目に一杯の汗をかいていたようです

この頃には、気が付くと何人もの方々が立ち止まって聞いていてくださる姿に、思わず感激!
感激してハンカチで目頭を押さえながら、ありがとう、とおっしゃって下さったご婦人がいたと、後でママから聞かされました。とんでもない、こちらの方こそありがとう

世界に一つだけの花は、小さなお子さんや若い方、大人の方たちも皆さんご存知の曲。

20110716jr4.jpg

そのせいか、小さな子供さんも嬉しそうに募金箱に寄付をして下さいました。
また、嬉しかったのは、スポーツの部活・試合の帰りの高校生男子達が、こぞって、しかも、テレながら募金箱に手を伸ばしてくれていました。

多分、そんなに無い筈のお小遣いから出して下さっているだろうに、いいの
ドリンク買えなくなっちゃうよ、と心の中で声をかけました。
皆さん、ありがとう!!

最後は、『天使にラブソングを』でおなじみのOh Happy Dayです。

『Oh happy day』と歌い続けるこの曲は、まさに、今日がHappy dayだよ。
苦しみも何もかも洗い流してくれる、そんなステキな日だよ、と歌っているうちにグングン元気が出てきました。

ママも、ずっと、声をからしながら募金の呼びかけをしつづけてくれています。
最後の、『OH HAPPY DAY』と言う歌詞を思いっきり叫んで、ここでのチャリティー・ライブは終了しました。

20110716jr1.jpg

駅をご利用の皆様、駅の関係者の方々、ご協力本当に、本当に有難うございました。

私の感動のデビューライブでした。
ルミナスのメンバーになれて良かったです


Written by メグちゃん

チャリティーライブ コメント: 0

梅香園

2011-07-16

2011年7月16日(土)

太陽と蝉の声がジリジリの、梅雨明け一発目ライブです

小田原市にある障がい者自立支援施設「梅香園」にて、お誕生日会イベントのゲストとして出演させて頂きました。

ルミナス・メンバー内では「控え室でなほちゃんが食パンを配りまくっていた」ことで知られる前回(2008年8月14日参照)に続き、今回が2度目の出演以来。
1回目を越えるステキなパフォーマンスをするべく、お揃いTシャツを新調
今をときめく売れっ子デザイナー・ルミママ渾身デザインのシャツで着飾り、いざ出陣です。

…が、本番前に、ハプニングが続出

多くのメンバーが駐車場に迷って、遅れに遅れるリハ時間。
茹だるような暑さで、今ひとつ上がってこない調子。
先生からも「う~ん、みなさんイマイチですね~」とのお言葉…。
そして、肝心要のママが「右脇周辺の肉いため」というナゾの病に蝕まれていることが発覚!

果たして、無事にライブを成功させることができるのでしょうか???


若干の不安と、押せ押せの時間に焦りを感じつつ、ライブ開幕!

まずは映画「天使にラブソングを」の”Hail Holy Queen”で、元気良く発進!
さすがは大人気映画の曲、歌い手も聞き手も一気にヒートアップです。
つかみはオッケイ、好発進です!

20110716hail.jpg


梅香園の皆さんはとってもノリが良く、会場を煽らずともクラップや拍手が飛び出してきます。
「客席のノリはライブを制す」と言っても過言では無い!
ステージから見える梅香園の皆さんの表情を見た瞬間、「このノリ、この雰囲気…今日のライブ、絶対イケる!」と確信したのは、私だけではないハズ!?

このノリを、もっともっと盛り上げる2曲目”We Shall Overcome
曲の端から端まで裏拍クラップ満載の曲を、熱く暑く歌い上げます。
まさに「熱唱」とはこのこと。
曲が終わるや否や、客席から「上手いねっ!」と声援が飛んできた時には、体温だけでなく心もホットになりました。


猛暑のような前半を、徐々にシットリとした中盤へ導くのはMC・きっこさん。
「節電対策で暗い中、空を見上げれば、キレイな星が…」という、時事ネタと次曲紹介を引っ掛けた、ウィットなフレーズは天晴れです!

20110716mc.jpg

きっこさんの素敵なMCで紹介された「見上げてごらん夜の星を」は、梅香園の皆さんもご存知のようで、たくさんの方が一緒に歌って下さいました。
さすが不屈の名曲。今なお多くの人の心を掴んで離しません。
あまりに皆が好き過ぎた曲だったからでしょうか…「夜の星」にしては、元気が良すぎるくらいでした。

続いては…恐らく、今回のライブの鬼門だったであろう“Highly Exalted
「音がぶら下がる」「ノリがイマイチ」「ハモりが変」「後半は音がHighlyすぎてついていけな~い」等々、諸所の難点を指摘され続けてきたこの曲でしたが、やっぱりルミナスは本番に強い!
国友先生の的確なディレクトにも支えられ、勢い良く、気持ち良く、スカっと難曲を走破です。

20110716heighly.jpg

そして「肉いため」を抱える、ママのMC。
会場全体に向かって、手を上げ、腕を振り、声を張りあげて振り付け指導をするママの後姿を、メンバー一同、同じ思いで見つめます。「ママ、肉いため、大丈夫!?」

20110716sekabana.jpg

ママが振り付け指導をしたのは、これまた名曲「世界にひとつだけの花」でした。
曲紹介をした瞬間、会場から「ぃやったぁ!」と声が上がるほどの人気曲!
ママが体を張った振り付け指導も大成功。
会場全体がカンペキに、しかも満面の笑顔で、振り付けをこなす姿は感動的でした~!

20110716sekabana2.jpg

終盤を飾る“My Life Is In Your Hands”は、1人1人が、それぞれの思いを歌詞にこめて歌っているのがよ~~~く伝わってきました。
東日本大震災という深い傷を追った以後、ずっと歌い続けられた曲。
今日は、梅香園の皆さんの温かさに支えられた感謝の気持ちも相俟って、より深みを増していました。

「僕、1人で15分喋ります」と宣言していた国友先生のMCは、時間の都合により超短縮モードに変更!
「どれだけ時間が押しても、これだけは言わなきゃ!」と、お誕生日を迎えられた3名に、メンバー全員でありったけの「おめでとう~!」を叫んで、ラストの曲へ!

トリはお馴染み”Oh Happy Day”、こちらも映画「天使にラブソングを」から。
調子がイマイチと言っていたソリスト・花さんでしたが、余裕の表情でコーラスをリード。
ハッピーなお誕生日に相応しい曲を、会場全体で大合唱して大盛り上がりの中、無事に終了したライブでした!

20110716ohhappyday.jpg

ライブ終了後、スタッフの方々からジュースと冷やし中華のお土産を頂戴しました。
温かな声援で励まして頂いただけでなく、お土産まで。
本当にありがとうございました。

実は本日、この後にチャリティーライブを控えているということで、ゆっくりする間も無く移動開始!
まだまだ、ルミナスの1日は続きます…。

熱く暑いルミナス三昧の第一弾、ライブレポート担当は、3ヶ月休会明け直後で元気有り余り中のおマミでした★

Live コメント: 0

チャリティーライブ第4弾やります!

2011-07-09


20110716chirashi_20110718142433.jpg


Live コメント: 0

ホーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。