プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

#25 チャリティー・キャラバン in コロナ②

2012-02-11

2012年2月11日

コロナという場所柄か、何となく落ち着かない雰囲気(私だけかしら?)の中でライブが終わり、最後の締めくくりチャリティーキャラバンへ

応援に来てくれたしゃねると共に、1回目とは別の入り口へと、各自、機材を持って移動。

20120211-s1.jpg

横断歩道横で歌う事に決定。

さぁて、どっちを向いて歌おうか?と、募金箱をアチラ・コチラへと。

ん~~、人通りが少ない

さぁ~歌おう!

We Shall Over Come

1人目の募金者! 
嬉しい~~(*^_^*)
20120211-s2.jpg

Amazing Grace 

ママが「一生懸命 歌おう!」と、一言。

そう、寒くても、人通りが少なくても、心をこめて歌おう!

My Life Is In Your Hands、上を向いて歩こう、Heal The Worldを歌いました♪

20120211-s4.jpg

あまり良い条件ではない中、11,333円の募金を頂きました。
どんな状況でも、キャラバンの目的を胸に歌う♪♪♪
これが、Luminous ですね!
皆さん、寒い中、お疲れ様でした


Written by たまちゃん

スポンサーサイト

チャリティーライブ コメント: 0

#24 チャリティー・ライブ・キャラバン&小田原天国 in コロナ①

2012-02-11

2012年2月11日(建国記念日)

PM14:30 やって来ました小田原コロナワールド
ここは、映画館、ボウリング、カラオケ、温泉、ネットカフェ、ゲーム、パチンコ、レストラン…etcが集まったアミューズメントパーク♪
今回の出演依頼があったのは、なんと本番の3日前!
チャリティー・キャラバンも合わせて、急遽、決定したにもかかわらず、18名+αのメンバーが大集合!

コロナの正面入り口前に、のぼり旗を立てて、セッティング。
スタンバイの前に、早くも募金箱に歩み寄ってくれる人も♪

まずは声出しを兼ねて、チャリティー・キャラバン…ステージ数で数えると…なんと24回目 (…たぶん?)

20120211-s3.jpg

「ルミナス・クワイヤーで~す。こんにちは~!」と、なほちゃんの元気なMC。

The Blessing of Abraham
ノリノリでスタート! 本日の衣装は、上下黒黒。戸外は寒いので黒系コート着用OK。
若くて綺麗な彼女がふたり、颯爽と募金箱へ♪ 
↑きっこちゃんの娘さんたちでした。「がんばれよ~」と、いなせなご声援!

上を向いて歩こう
「今日で3月11日のあの震災から11ヶ月です―――」by なほちゃん
「福島の相馬市の震災孤児のために募金活動をしています」by ママ
この11ヶ月間、歌うことによって私たち自身もどれほど心励まされたことでしょう。 

Amazing Grace 2011
おばあちゃんに手渡されたお札を自分のポケットに入れようとした坊やが、おばあちゃんに促されて、きょとんとしながら募金箱へとやってきました。
きっと、こんな風に募金をするのは生まれて初めてなのかもね。
なんとも、微笑ましい光景でした。ありがとうね~~ボク(*^_^*)

My Life is in your Hands
立ち止まってバックからお財布を出す人。
ちょっと行き過ぎてから戻ってきてくれる人。
横目で見て無言のまま通り過ぎていくカップル。
ちょっと後ろめたそうに振り返る中学生らしき少年たち。
知らん振りで見向きもしない中年のおじさん…etc

チャリティー・キャラバンでは、毎回、色んな人たちと出会います。
今日はお財布を開けてくれなかった人も、ひょっとしたら、次の機会にどこかで出会う、その時には、募金してくれるかもしれない―――
そんな願いをこめて何人もの人たちを見送りつつ……歌っていると……、――― ひとりの男性が、何メートルも離れた所で、おもむろにお財布からお札を取り出し、まっすぐにこちらに近づいてきました。

実は、はっきりした意志をもって募金箱の前に立つ方って意外と稀なのですよね。
自分がどこかで募金する時も、ちょっとこそばゆいような気持ちでしますもの。
それにしても、どこかでお見かけしたことがあるようなお顔…??
無言のまま、でもとても柔和な笑顔を見せて立ち去ったそのお方は……
なんと――― 柔道の金メダリストの山下泰裕さんでした!!
一見して柔道八段の猛者にはとても見えなかったけれど、さすが柔の達人!
本日の、嬉しいサプライズでした。

20120211-s5.jpg

Standing Right in front of You
練習日にも歌ってなくて、何故かこの曲、ぶっつけ本番が多いような…
微妙に変化する歌詞を覚えるのもなかなか大変な難易度の高い曲だけれど、とても綺麗な曲なので、新人さんにとっては、早く歌えるようになりたい♪という憧れの人気の曲…だそうです。

さて、6曲目に予定していたHeal the World は、次の出演時間5分前を切ったので残念ながらカット…(T_T)

そして、機材荷物を持ってみんなで建物内の1階へ移動。
いざ、本日のメインイベントである、小田原天国だ!
ステージは、2階の映画館へと続く螺旋階段裏…(ひな壇は特になし…)
前の出演者さんがまだ歌っていたので、ストールを纏いつつ待つこと…10分以上?

トップバッター、ママ&花ちゃんによる『愛は花 君はその種子』
ルミナスのレパートリーにもある『The Rose』の日本語版ですね。
音倉庫で要自主練!…といわれたこともありましたけど……
どうか、お蔵入りにしないで、いつかきっとルミナスでも歌いたい~~♪
続いて、ケイン、エディ、あろは が加わり、ドラケン結成!
『A列車で行こう』とビリー・ジョエルの『ロンゲストタイム』
アダルトな雰囲気のすてきなハーモニーでした。

ママの号令で、ジャンベのリズムに乗って、いよいよルミナスの登場で~~す!

20120211-1.jpg

AKEKHO OFANA NO YESU 
カラフルなショールを纏って、みんなで元気に歌い踊りま~す♪
歌う側の私たちはすっかり慣れたけれど、はじめて聴くお客さんの「えっ、なに~この曲は~~?」というリアクションが結構、楽しく快感なこの頃。

MC あろは ルミナスの紹介とチャリティーのPR。

上を向いて歩こう
こちらはお馴染みの曲なので、足を止めて聴いてくれる方もチラホラ。

My Life is in your Hands

MC ゆうちゃん

Amazing Grace2011
客席には、きっこちゃんご家族や、かなちゃんのベイビー&パパの姿。
(お子守りしながらのカメラマンご苦労様です~~)
出演者らしきギターを抱えた女性も。

20120211-3.jpg

ママの妹(…私の従姉)の家族や、おくちゃんちの、そらクンや、まゆんのお母さんと、かずクン、などの面々。
みなさん、いつもご協力&応援、ありがとうございます~!

Standing Right in front of You
さっきよりは上手く歌えたみたいで、まずまずの拍手喝采でした。

小休止

ママ&花ちゃんによる『涙そうそう』のコーラスをバックにあろはのフラダンス。
今日の舞姫はシックに黒のドレスです~~(…着替える時間もないものね)

ルミナス、黒ラメストールで再び登場。後半スタート。

The Blessing of Abraham
ノリはいいのだけれど、はっと気がつくとステップが~~…(T_T)
しゃねるが客席の後ろで、国友センセイみたいに、左右に揺れるサインを送ってくれています~~
口角あげて、の笑顔サインも! 
心強かったよ~~ありがとうねっ(*^_^*)

MC なほちゃん

世界にひとつだけの花
しゃねる が、今度は振り付けサイン。
逆向きのちゃんと鏡写しになっているの、すごい!

20120211-4.jpg

Total Praise
これぞゴスペルの響き~に、前半より増えたお客様からも拍手喝采。
客席の後ろで立ち止まって聴き入ってくれる方々もありました。
ありがとうございます~~♪

MC はっしー

Oh! Happy Day
今日は花ちゃんのソロバージョンで、みんなでしっかりラストを盛り上げました。

そして、次のチャリティー25へと移動。


今回のチャリティーは、コロナという場所柄もあり、それぞれの目的を持って時間に追われて行き来している人の足をとめることはなかなか難しくもあり、募金額も多くはなかったけれど、それでも沢山の方々との一期一会がありました。

ひとりだったらきっと恥ずかしくてできないけれど、仲間がいるからできる!
屋外で、街角で、空の下で歌うのは、すごく気持ちが良くて、私は、大好き! 
歌えることに感謝! 
ルミナスに感謝! 
これからも楽しく歌い続けたいです


レポーターは、みーやんでした。

チャリティーライブ コメント: 0

ホーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。