プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

#28チャリティーライブキャラバン(シティーモール2)

2012-04-01

エポさんのライブの後、ルミナス第2回目チャリティーライブの開始です。
1回目のマイクセッティングの反省を踏まえてママのMCで元気に始まりました。

1曲目はAgain I say Rejoice
チャリティーライブで何回も歌っているので、みんな元気に歌えました。
お買いもの帰りの人も離れたところで遠巻きに聞いてくれていました。
前のほうの椅子が空いていますぅ~って、心のなかで思いながら歌いました。
募金箱を持つベジ太くんのはにかんだ姿に胸キュンでした。
ママのMCでつかみはグー。(喉大丈夫かな(●^o^●))

20120401-6.jpg

続いて、上を向いて歩こうきずなTotal Praiseです。
日本語の歌詞は気持ちが伝わるのか、歌い終わると聞いていてくれた人が募金をしてくれました。(ありがとう
なほちゃんのMCの後Heal the World、The blessing AbrahamHealはやっぱり同じ個所の歌詞が飛んじゃいました・・・。
覚えられない歌詞ってあるのかね~ 覚えろって感じです。(;一_一)
・・・反省です。

20120401-8.jpg

予定の曲は終わったけれど、募金活動をもう少しやりたかったみんなの気持ちもあり、We shall over comeを最後に一曲歌いました。
ルミナスの募金活動の趣旨をその都度MCが叫んでいるので、聞いてくださる方々が募金に協力的ですごくうれしくなりました。

今日の募金額は「32,255円」これからも被災された方々のためにみんなでがんばろう!!

20120401-5.jpg


Written by みっちー
スポンサーサイト

チャリティーライブ コメント: 0

#27 チャリティーライブキャラバン(シティーモール1)

2012-04-01

みなさん。こんにちは。ベジー(♂)です!
ルミナスに入会して、2か月あまり。初ブログでござる

今日、4月1日はシティモールで2部にわたるチャリティコンサートの日です。
東日本大震災で親を亡くした福島県の子どもたちの学費や生活費用の支援として募金活動を行います。
1部と2部の間にはEPOさんのステージあり(「俺たちひょうきん族」のお姉さんだね)。
ちなみにロビンソンには森山直太郎が来ているそうな。
前日の「荒天」から、うって変わっての「好天」!風は冷たかったけど、前日には都心で桜の開花宣言も出ました。
チャリティには息子のベジ太も募金箱のお手伝い…と思いきや、出かける間際に突然、

ベジ太
「僕、今日、行かない…」
ベジーえーっ!なんで?前から行くって言ってたじゃん!
     何か予定が入ったの?そもそも自分から募金箱持ちたいって言ってたのに。
     意味わかんない。○▲▽※■☆…(説得工作)」
ベジ太「「なんて、ウソ!今日はエイプリルフールだもん!」

うっ!やられた。
ビックリさせるなよ。
でも、よかったよ。参加OKで!
さぁ出発!!

20120401-2.jpg

シティモール内の待合室に向かう途中、会場に目をやるとママをはじめメンバーが機材のセッティング中。
いつも感じますが、この手際の良さは職人技です。

柱の脇に置いてある募金箱の上には、ママ作成の「new説明板」あり。
そこには震災孤児の支援地域として「相馬市、双葉地方」の文字が・・・。
この地域、江戸時代には相馬中村藩と呼ばれ、その藩士であった富田高慶さんが小田原生まれの二宮尊徳さんに入門。
その後、高慶さんは藩の財政立て直しと農村復興にあたって大きな成功をおさめたそうです。
そんな縁で結ばれた小田原市と相馬市、双葉地方。
チャリティでは、耳を傾けてくださる方々の心に響くようにメンバー皆で心を一つにして歌っていきたいと思いました

ママがアナウンスすると皆の視線が集まります。
通りがかりの人、エスカレータで乗降する人、2階から見ている人…。
高まる緊張感。
100m走のスタートラインに着いた感じえ~っと気を付けるのは「雲・空・星・月」と、「so whatever」に「for everytime」だね・・・
よし、万全!? さぁ~始まるよぉ!

最初の曲は「We shall over come
クラップに合わせてお客さんの気持ちをグッと掴みます。

続いて「上を向いて歩こう」皆さんおなじみの曲。
足を止めて聴いてくださった方も多かったようです。
最後の「Groly Hallelujah~」が高い天井に響いてGood!

3曲目「Always」皆さんに初披露!
冬の間、皆で温めあって練習してきた曲です
サビの部分はママの「Say! !」に合わせて気持ちを盛り上げていきました。

ママがいると安心するのは、自分だけではないはず。
練習のときよりも上手に歌えたようです。
「So whatever」、「For everytime」もクリア
お客さんからたくさんの拍手をいただきました。

4曲目「Total Praise
ここまでのMCは、あろは。
ステージが始まる前に小さな文字で書かれたメモを手にしていました。
人前で話すのは緊張するよね。

20120401-002.jpg

MC中、ベジ太をチェック。募金箱を手にして直立不動。
今日は一緒に声掛けできなくてごめんね

5曲目「Heal The World
MCみわちゃん。シンガポールの学生が日本語に訳した詞をルミナスで歌っているとのお話。
「上手に説明するなぁ。」感心することしきり。
みーやんお手製のメッセージも、いつか持ってみたいな。
マイケル・ジャクソンの声が聞こえてきそうで、歌っていて涙が出そうになります

20120401-9.jpg

最後の曲は「Again I Say Rejoice
入会して1番最初に覚えたのがこの曲。
ノリが良くって、大好きです。
今回は体を斜めにした新しい動きが入りました。

20120401-2live.jpg

いざ、その時、ん?隣のはなちゃんと体がぶつかるぞ。
動きが逆か?おマミちゃんの動きをチラ見しながら修正完了
あっという間に、すべての曲が終了。心地よい達成感に包まれました

自分自身まだまだ課題は多いけど、ルミナスの品質低下にならないようマイペースながらも1つ1つクリアしていこうと思います。

ベジ太も募金箱を持ったままの40分間、よく頑張りました
貴重な経験を積ませていただき、ありがとうございました。
手にするとズッシリ重かったその募金箱には、震災孤児への思いを託してくれた皆の熱い気持ちが含まれています。

客席から大きな拍手を送ってくれた、ちゃぁ、さっきー、ちーちゃん、めぐちゃん、楽しく歌えたよ~。
メンバーのパパさんたちにも感謝です!

この会場でのチャリティに至るまでには、いろいろな準備や調整があったことでしょう。
おかげさまで、気持ちよく歌うことできました。
皆さんありがとうございました。
これからもよろしくお願いします

以上、第1部、閉幕で~す。
チャリティ第2部のレポート、みっちーにバトンパ~ス。




チャリティーライブ コメント: 0

ホーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。