プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ONE LOVE GOSPEL 2012 VOI.5

2012-06-27

2012年6月24日(日)曇り

ブログと大舞台初デビューのローズィーです。

ライブ当日、2時30分市民会館のロビー集合でしたが、家に居ても何とも落ち着かない私は、13時にはなちゃん・みわちゃん・ゆうさん達と一緒に一旦楽屋に入った後、13時30分ごろから二階席よりVOJAのリハーサルを見学しました。
やっぱり、プロの方はすごーいですね。
声も振りもリハの臨み方も表現力も・・
照明や音響も本格的でこんな素敵な舞台にこれから立つのかと改めて身の引き締まるおもいでした。

14時30分 楽屋にて発声練習を開始

国友先生もスーツでバッチリ決めて、私達も衣装を着けてRIJOICEの手を挙げる部分などを中心に最終確認と練習をしました。
ここはちゃんとできるかみんな不安だったみたいですね。
先生、みんなが不安な部分を本番で確実に合わせられるように工夫した振り付けを考えて下さってありがとうございました。

衣装と言えば、今回、銀コードが間に合わないと聞いていましたが、衣装係のはっしーやまるちゃんがとても頑張ってくれて、短期間で布芯に銀コードを全員の分を縫付けてくれたそうで、本当にありがとうございました。
さぞかし大変だったのではないでしょうか。
でも、そのおかげで、キラキラ輝いてとっても舞台映えしてましたよね。

20120623-01 (Medium)

衣装本体も衣装の係を中心にマロニエでみんなで分業して作りました。
お手伝いしたことや、なほさんのセロリ入りのカレーやメグさんのサラダを頂いたことも楽しいおいしい思い出でしたね。
さなえちゃんも赤のバラにラメを一つ一つつけてくれました。
名札・ポスターの作成と掲示・前売りチケット・スケジュールその他諸々、運営委員さんや係の皆さん、本当にご苦労様でした。

それから、当日、貴重品袋の保管や録音機材操作のスタッフとして来て下さったサッキーさんとライブブログ用撮影を担当して下さったおまみさんにも感謝です。
リハの時も客席からの貴重なご意見をありがとうございました。

本番直前の楽屋
メンバー全員で丸くなって、顔を見つめあい手をつなぎ、国友先生がお祈りの言葉を唱えて下さっている中、心を一つにして祈りました。
私はクリスチャンではないけれど、自然とこのメンバーの一員として歌える喜びと感謝の気持ちで一杯になり早くも涙がポロリと落ちそうになっちゃいました。

20120623-02 (Medium)

本番直前の舞台裏
待機中の私達の緊張を足柄保育園の園児達の無邪気で一生懸命な可愛らしい歌声が優しく解してくれていましたね。
アリガトウー。カワイコちゃんたち

さあ、いよいよ、暗い中、舞台に登場
1曲目 AGAIN I SAY REJOICE
国友先生の掛け声と共に、舞台にライトがパッとあたり“REJOICE"の一声で元気よく右手を振り上げそのまま維持し、LORDで2度手を振りALWAYSで右からクラップ開始。
何とかクリアできた。
しかし、振りが入っているので、3人のところはマイクから離れがちになってしまい声が入らず、何度も国友先生のマイクに寄ってというようなジェスチャーによる指示。
マイクに寄ろうとするのですが、踊りがぶつかってしまうのでなかなか支持どうりにいかないまま終わってしまった。残念。
本番前の練習の時に自分の音があっているのかさえ分からなくなるほど、音が聞こえづらいと言われていたのですが、意外とわかったので、それだけでかなりホっとすることができましたね。

20120623-03 (Medium)

2曲目 BACK Ⅱ EDEN
ズンズンチャッ ズンズンチャッ ラジオ体操始め!クラップ開始・・・
振りも一つ一つクリアーするにしたがって、だんだん緊張がほぐれてきました。
繰り返しの部分で息切れしつつも思いっきり飛び跳ねて踊っていたので、台から落ちないといいなぁなんて考える余裕も少し出てきたりして・・・
曲が終わってすぐ、いつも元気で明るいムードメーカーのもっさんが後列から前のマイクに向かって駆け足で登場
そんな彼女でも舞台裏では落ち着かない様子で、あっちに行ったりこっちに行ったり・・・ 
でも、さすが、もっさん、そんな様子はおくびにも出さない、堂々としたMCぶりで、会場を和ましてくれましたね。
いつも、チームを盛り上げてくれてありがとうございまーす。

20120623-05 (Medium)

3曲目 AKEKHO OFANA NO YESU
何度も歌っているせいか、安心して歌える歌でした。
どの曲もこの曲と同じくらい歌い込めば、安定した仕上がりになるんでしょうね。
ママの“アイアイアイヤアー”も絶好調!
客席からもクラップが聞こえ始め、みんなが一緒に楽しんでくれているようです。

4曲目 SHO SHO LOZA
一番不安な曲でーす。
初めの音を取り損ねると途端に迷子になってそのまま入れないで終わってしまう恐れのある曲でーす。
最初の音に集中!これが取れれば大丈夫。
歌えると言い聞かせながら初めの音に耳を澄ました。
無事クリア!
だが、そこでホっとしたのがいけなかった。
振りが入り始めた。
さあ、こんどはアルトも入るぞーて言うときに足があわなくなってしまいました。
やってしまったー!
ごめんなさーい!!
ベジーのソロに合わせてTRAINのイメージの振りもちゃーんと顔はマイクに向かってスマイル・スマイル・スマーイル!

20120623-06 (Medium)

ママのMC さすがママだよねー。
愛がいっぱいっていう感じ。

5曲目 あの鐘を鳴らすのはあなた
気づけば、あっという間の5曲目。 
後悔しないように残りの曲は大事に歌える事に喜びを感じながら歌おうっと。
振りはキレよくノリノリで。
なほさんとゆうさんのソロもいつもながらバッチリ決まってましたよ。

ママのMC パート2

6曲目 TOTAL PRAISE
マリーちゃん気持ちが入ってるのが後ろからだけど、手の動きでよーくわかったよ!
みんなすごく気持ちよさそうに歌ってた。
これぞ、ゴスペル!この響きと荘厳な感じがたまらないですよね。
“結構イケてるんじゃないの?”って思ったのは私だけ?

7曲目 THAT NAME
遂にラスト1曲になってしまった。
私は、みんなみたいに上手とは言えないけど、気持ちを込めて一生懸命に歌えました。
気持ちいいよー。
きれいに音が響き渡ってる~。最高
ソリとの掛け合いもいい感じ。
癖になりそうでーす。

客席からの拍手を浴びながら、繋いだ手を上から下へとゆっくりと下ろしながら深々とおじぎをして満面の笑顔で退場。
自分なりに反省点や課題はたくさんあるけれど、何とか7曲歌い切れた充実感を仲間と共感できたことが何よりも嬉しく思えました。

キャッスルクワイヤーにも参加したママ・たまちゃん・もっさん・ベジー・ミッチー・りんちゃん・めぐちゃん・チャアさん達(他にもいたらごめんなさい)プラスαな事ができるみなさんのパワフルさに脱帽です。
一般の方も参加されていて、舞台の上は老若男女で埋め尽くされて迫力がありました。
2階から仲間が手を振りながら篤い声援を送っていたの届きましたか?

VOJAってやっぱりすごーいです。
歌に力を感じる。
うまく言えないけれど、喜び・悲しみ・・色々な感情を表現するだけでなく、それをしっかり聴き手に伝える力がある。
いつの間にか、VOJAの伝えるメッセージに共感させ、VOJA WORLDにまわりを取り込んでいくみたいな・・
もちろん、シッカリとした技術が根底にあるからこそ、できる事なのでしょうが、歌が上手いとか下手とかは、何処か他に置いといても、楽しいとか嬉しいとかの気持ちを持って歌う事が何より大事なことだという事をVOJAと一緒に歌ってみて実感しました。
いつか、こんなふうになりたーい

アンコール
OH HAPPY DAY
ルミナスメンバーも参加することになり舞台へ
まだ私は練習したことがない曲だったけど、まったく不安なし。
すごーく楽しかった。
無意識のうちに最高の笑顔。
歌の題名の通りHAPPYな日だ。
しかも、新しい世界への第一歩となった記念すべき日だ。
最前列でVOJAのメンバーと手を繋いで例のおじぎの挨拶した時は、感動でまたまた、涙がこぼれそうになったロースイーでした。

20120623-08 (Medium)

聴きにきてくれた皆様、そして、受付で募金をしてくださった皆様本当にありがとうございました。
そして、ONE LOVE GOSPEL 2012に関わって下さった全ての方に感謝します。


Written by ローズィー

スポンサーサイト

Live コメント: 2

寄付金のご報告

2012-06-07

以下の通り、小田原市を通じて被災地へ、及び日本赤十字社へ寄付したことのご報告を致します。
5月までの総合計金額が812,995円となり、ついに80万円を突破しました
ご協力いただきました方々、心よりお礼申し上げます。


5月分

領収書

4月分

領収書

3月分

2012_3月分市役所秘書課預かり証-001

2月分

2012_2月分市役所秘書課預かり証-002

1月分

2012_1月分市役所秘書課預かり証-001




2011年12月11日(日)チャリティーライブキャラバンKIZUNA 第21回目

2011_12月分市役所秘書課預かり証


2011年11月6日(日)チャリティーライブキャラバンKIZUNA 第20回目

2011_11月分市役所秘書課預かり証


2011年10月16日(日)小田原城ミュージックストリート

今回のミュージックストリートで、ステージで数えると20回目のチャリティーライブとなりました。
以前までの合計金額が486,385円。
それに、今回の38,234円を足すと、総額524,619円となりました

これで、17.5ヶ月、相馬市の震災孤児の誰かに毎月3万円ずつ支給出来た事になります。
これもひとえに心優しい皆様のお蔭です。本当にありがとうございました。

2011_10月分市役所秘書課預かり証



2011年9月4日(日)チャリティーライブキャラバンKIZUNA 第6回目

2011_9月分市役所秘書課預かり証



2011年8月7日(日)チャリティーライブキャラバンKIZUNA 第5回目

2011_8月分市役所秘書課預かり証



2011年7月16日(土)チャリティーライブキャラバンKIZUNA 第4回目

2011_7月分市役所秘書課預かり証



2011年6月11日(土)チャリティーライブキャラバンKIZUNA 第3回目

20110611_caravan_ryoshusho.jpg



2011年5月1日(日)チャリティーライブキャラバンKIZUNA 第2回目

キャラバン領収書02



2011年4月3日(日)チャリティーライブキャラバンKIZUNA 第1回目

キャラバン領収書01






その他 コメント: 0

♯30チャリテイーライブキャラバン(小田原駅2)

2012-06-01

2012年5月27日(Sun) 16:40~17:20

ペデストリアンデッキでのライブが終わると足早にJR改札前へ移動。
あれっ
みんな今日はフットワークがいいなあ~
ああそうか~今日は新ライブ係さんの初仕事の日でした。
その道のベテランのママやゆうちゃんのご指導の下でりんちゃん、ミッチー、ベジーがテキパキと働いてくれていたました。
みんな拍手~

夕方の4時半過ぎのJR改札前はいつになくにぎわっていました。
旅行帰りの方、お買い物帰りの方、お仕事帰りの方、部活帰りの学生さん等々~いい時間を選んだね。
今だチャンス~

#30JR開札前

Again I say rejoice
オープニングにはぴったりのノリノリのこの曲~
でもペデストリアンデッキよりも空間が広いのでマイクやカラオケの音が聞こえずらくて最初は少し突っ走ってしまってたけれど次第にテンポも回復して元気よく歌えました。
ソプラノは人数が少なくて困っていましたがミハルちゃんが出てきてくれました。
初ライブデビューでしたがきれいな声で堂々と歌ってくれました。
みんな拍手~

上を向いて歩こう
みんな歌い慣れたこの曲~
東日本大震災の後にBen.E.Kingも日本のためにこの歌を日本語で歌ってくれました。
苦しい時こそ、悲しい時こそ、坂本九さんのあの笑顔を思い浮かべて皆さん頑張りましょう~

#30JR開札前

Always
お初にお目にかかります。
みんなこの曲は歌詞が覚えられなくていつも敬遠していましたね?
そして今日もところどころ歌詞が消えてしまったりしていました。
でも皆さん今日は思い切って歌って良かったと思いませんか?
とってもきれいな旋律で素晴らしい歌詞ですよね?
私はこの曲を歌う時、Kirk Franklinのクワイヤーで涙を流しながら歌っていたシンガーの女性の顔を思い出します。
この曲が好きになったら歌詞を覚えるのもなんのそのになるかもしれませんよ~

世界にひとつだけの花
お恥ずかしい話ですが私はこの歌をルミナスに入って初めて歌いました。
今回ソプラノのパートのお手伝いということになって困ったのは主旋律の歌を知らなかったのです。
あわててSMAPの原曲を聞いてみるとこんなにいい曲だったのかと思いました。
うれしそうな横顔~と首をかしげながらうれしそうに歌っていたキムタクの顔が目に浮かんできます。
私は気付かなかったのですが今日は高校生が私達と一緒に踊ってくれていたそうです。
SMAPのこの曲は永遠に親しまれる歌なんですね。
みんな楽しそうに聞いてくれていました。

#30JR開札前

Total Praise
やっぱりこの曲は迫力があります。
歩いていた人も足が止まります。
この曲が気に入って聞きにきて下さっている方もいらっしゃるそうです。

きずな
鎮魂にふさわしい曲ですね。
昨日も青森で震度5強の地震がありました。まるで大震災のことを忘れてはいけないと訴えているかのように~
今日はキリスト教会では精霊降臨の日として礼拝が行われたようです。
みんな立ち止まってこの歌の歌詞に耳を傾けてくれていました。

上を向いて歩こう
ラストの曲のきずなが歌い終わっても募金は続いていました。
ママからもう一度♪上を向いて歩こう♪を歌おうと声がかかりました。
部活帰りの学生さんたちがあちらこちらから募金をしに来てくれました。
私はそのたびに涙がこみ上げてきそうになって歌えなくなりました。
けなげな子供達の姿に感激しました。

今日はお陰様で不況の中でもたくさんのたくさんの募金をいただくことができました。
約80分のライブで¥54,631もの募金が集まったそうです。
そして総額で¥812,995~ 
80万円の壁を越えることができました。
みんながひとつになることができたお蔭だと思います。

#30JR開札前

休会中のソプラノのさっちゃんもかけつけてくださいました。
お子様と一緒に募金箱を持って募金活動をしてくださいました。
さっちゃんありがとう~
ベジ太君は土曜日のVOJAの練習の時から風邪で具合が悪くなってしまったそうで今日は残念なことにお休みとなってしまいました。
一日も早く良くなりますようにお祈りしています。

#30JR開札前

以上7曲 40分50秒のチャリテイライブキャラバンは皆様のお蔭をもちまして無事に終えることができました。
ありがとうございました。


リポーター  MAX

チャリティーライブ コメント: 0

ホーム

ブログ内検索