プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

#32チャリティーライブキャラバン(JR改札前)

2012-07-18

2012年7月14日(土)PM16:40~17:20

梅雨の晴れ間で蒸し暑い午後、小田原駅JR改札口前で月に1度のチャリティーライブキャラバンが始まりました。
1回目のペデストリアンデッキよりは、人通りが多い駅構内。
JR改札口前の上を見上げると、大きな小田原提灯がぶら下がり、その頭上からは青空の日射しが差し込みおだやかな空間・・・

20120714-1.jpg

夕刻で足早に人波がおしよせる中、ルミナスクワイヤーが歌いはじめました。

①Back Ⅱ Eden
②上を向いて歩こう
③Bridge Over Troubled Water
④Always
⑤Heal The World
⑥きずな


20120714-3.jpg

いきなり振り付きの歌がはじまり、足早に通り過ぎようとする人達が何が始まったのかと横目で見ながら過ぎ去る人、立ち止まり聞いてくれる人、サッカーチームの子供達、釣りや登山帰りの人、ファミリー、恋人、友人同士。
小田原駅も今日は随分と国際色豊かな人々が多く、キップを買いながらルミナスの歌声やパフォーマンスを笑顔で聞いてくれる。
一度は通り過ぎても、また戻って来てくれて募金。
同級生と待ち合わせしているのか、久し振りに会った瞬間の笑顔がなつかしい人と再会したような初老グループ。
様々な老若男女がルミナスの歌を聞いてくれて、電車に乗る前に募金箱へ歩み寄って募金してくださいます。

今、こうして笑顔でいられるこの時間をとても幸せな時間なんだと感じながらファミリーと過ごせている時、友と会う時、当たり前に過ごしている事に感謝しながら歌っていると涙がこみ上げてきました。
私達は、震災孤児の為にチャリティーライブをしながらあらためて人々の優しさを実感できます。
自然災害が多いこの世界で誰もが笑顔で過ごせる日がたくさんありますように。

微力ながらルミナスメンバーもコツコツとライブがんばっていますよね。
ルミナス最高

本日の募金額39,211円でした。
皆様、暑い中お疲れ様でした。

そしてありがとう

20120714-5.jpg


Written by きっこちゃん

スポンサーサイト

チャリティーライブ コメント: 0

#31チャリティーライブキャラバン(ペデストリアンデッキ)

2012-07-17

2012年7月14日(土)

20120714-A01.jpg

空は曇り空。夏のチャリティーキャラバンには、ちょうど有り難い天気です。

9月2日のルミナス3rdコンサートの演出班ミーティングを終え、ぺデストリアンデッキに駆け付けると、メンバーが三々五々集まってきていました。

今回から、ペデストリアンデッキでは、募金活動を許可された場所が変わりました。
「タイルの色が変わったところから」が目印。
いつもより外通路側に平らに並んで、バス路線の看板に向かって歌うことになりました。

7月から入会のルミナス年少組(19と24)ゴディバとキキも初参加です。
看板を持ったり、募金箱を持ったり、メンバーの一員として大活躍してくれました。
ありがとーー

「ルミナス・クワイヤー チャリティーライブキャラバン はじめまーす!」

1曲目 Again I say rejoice
なんだかみんな元気が無いよー。
そうねー。確かに人通りもまばらな中、ちょっとさびしいスタートです。

2曲目 上を向いて歩こう
この曲はホントに力のある曲。
何人かの人が「あれっ?」って足を止めてくれます。
私もマイク片手に「今だ」とばかりにMC。
「震災で親御さんを失くした子供たちが、お父さんやお母さんのいない二度目の夏休みを迎えます。
その子供たちにも希望があります。
彼らの未来に少しでも笑顔でいられる時間が増えるように、皆さんの温かいハートを募金箱へよろしくお願いします。」
メンバーも、その言葉に応えるように、思いをこめて歌います。
  
3曲目 Shosholoza
これは、アフリカのズールー語では「Go forward」つまり「前へ進め」という意味の曲です。
本来は労働歌で、当時、理不尽にも過酷な人生を強いられた南アフリカの労働者が口ずさんでいた、哀しい歴史を背景にした歌だったようです。
それが黒人たちの魂の叫びとして歌われるようになりました。

今では、南アフリカで「第二の国歌」とも言われるほど有名な曲です。
サッカーのワールドカップで観衆が大合唱したように、スポーツイベントで歌われることも多くなりました。
人々が助け合い、一つになって前へ突き進んで行くパワーを持った歌として今日まで歌い継がれてきたと聞いています。

なんだか、復興に向かって一つになろうとしている日本で、力強く歌いたいなーと思える曲です

ヨッシーのジャンベが心地よく歌に寄りそってくれます。
ベジーのリードに乗せられて笑顔になります。
さぁ、もう一度力強く、この仲間たちと前に向かおう! 
ショーショローザ!

4曲目 Heal the world
マイケル・ジャクソンが 「世界を癒そう 子供たちを救おう」と歌ったこの曲。
震災後、海外から送られたたくさんの愛「Pray for Japan (日本のために祈りを)」の中で、日本語に訳され、アジアの大学生たちが歌ってくれました。
その歌詞にある 「きっと今こそがひとつになる時 そう思えたら そう思うなら~」
ここにいつも力をもらっています。

あの震災から1年と4ヶ月が過ぎた今、募金活動もほとんど見かけなくなりました。
私たちルミナスのチャリティーキャラバンと、たまたま出会った通りすがりの方々が、被災してまだ辛い生活を余儀なくされている同じ日本の仲間たちのことを思い出していただけるだけでも、ルミナスは幸せです。

「忘れてはいけない」 私たちもこうして歌うたび、心を福島へ東北へと飛ばします。
「暑い…」 なんて言ってはいられません! 
「音楽の力できっと何か出来る!」 そう思って始めたキャラバンですもの!

5曲目 きずな
『チャリティーキャラバンKIZUNA』 の名前にもついているこの言葉。
湯川れい子さんの素晴らしい歌詞と、宮川彬良さんの美しい曲 この「きずな」を、私たちルミナスは、確か2006年頃から歌っています。
歌い込めば歌い込むほど、日本語の深さ重さに胸が熱くなります。
今、震災を体験した日本人は、命の重さや「生きる」ということの尊さを、思い知らされている気がします。

  星より多い数の 先祖たちが それぞれに
  時に熱く 時に重く
  つながり合って 結んできた き ず な
        ………
  とても小さなことが なぜか わずらわしくて
  誰も要らないなんて 思うけど 違うよ
  どんな辛い時代も 飢えて寒い夜も 
  暖めてくれた 誰かが いたから 今日がある


たいせつにたいせつに、歌い繋いで行きたい曲です。

さて、5曲歌いきりました。
まばらな人通りの中、それでも最初から最後まで聴いてくれた方々もいて、感謝でいっぱいです。
募金を入れるために、わざわざ戻ってきてくれたおねぇさん。
子供にお金を握らせてくれたママ、急ぎ足のままお財布から千円札を入れてくれたおじさま。
みなさん、本当にありがとうございました。

さぁ、31回目のチャリティーライヴ終了! 
10分後には階段の上、JR改札前で…がんばるぞーっp(⌒0⌒)/!


Written by まま


チャリティーライブ コメント: 0

衣装作りレポート その2

2012-07-04

2012年6月8日 (金)

4日と同じように10時から、いそしぎで衣装作りの続きを始めました。

そもそも一番始めは5月21日にママ、まるちゃん、はっしー、なほで集まり、デザインや作りやすさ等を、本をペラペラめくりながら相談しました。
大切なのは、生地と値段だよね!!ということで早速今から生地を見に行こうと出かけました。

見栄えが良くて、厚地でなくサラっとしてて、洗濯ができて、縫いやすくて、安い生地←ここ大事
そんな良いもの…あるかな~?
これはどう?あれはどう?としばらく店内を行ったり来たり。
ママが前から目を付けていたシルバーの薄いのが注文できると分かり、これなら後で追加で頼むこともできるしね~!とやっと決まりました。
悩んだ甲斐あって、素敵な色だったね

帰りに、今日の集まりに参加できなかったえいこさんのお宅へまるちゃんが寄ると、お宝が眠るえいこさんの持ち物の中に素敵な衣装が!
それが今回の衣装のデザインとなりました!
作りやすいし、自然な布のドレープも生かせるし、えいこさんありがとう!!

まるちゃんもはっしーもママもみーやんも皆プロ級の腕前で!ホントにルミナスには爪を隠してる鷹さんが多いですね~!

6月8日も10人以上集まってくれて、今日こそ出来上がらせるぞーっと頑張りました。
前回裁断が完了しているので本日はミシンちゃん達がガンガン縫っていきます。

2衣装04

Q:ママはミシンと話をする?
A:YES

解説:

ママは「ニーナちゃん」というお名前のミシンちゃんとずっと会話をしています。
「頑張ってね~」「偉いよ~」「上手だよ~」と…。

Q:ミシンには名前をつけた方が良い?
A:YES

解説:

家族のようにコミュニケーションをとり、たくさん話しかけてあげるとよく働きます(らしい)

Q:ママの勧めによってミシンに名前をつけた人がいる
A:YES

解説:

なほの相棒、命名「リリー」です。お見知りおきを。
まるちゃん、はっしーも付けたはず。聞いてみてね!

とても裁断しづらい布だったので、もう一度計り直し、S120、M125、L130に分けていきます。

2衣装01

どのサイズが何枚あるか数えたり、首にサイズのタグを付けたり、
二枚の前身ごろの袖の長さを違わせ、首元にたるみをつけドレープを出すため仕付けをかけたり、
仕付け糸を縫うのが間に合わず、待ち針をひたすら止めたり、
肩を縫うのがちょっと難しかったので手こずったり、両脇のスリットの上をミシンで縫ったり、
と様々な工程を経て出来上がっていきました。

まだまだ終わりが見えない頃、腹が減っては…ってことで、炊飯ジャースイッチON!
今日はセロリたっぷりカレーです。
前回同様6合のご飯がペロリ、なくなりましたね~。
朝温め直したカレー鍋を新聞紙とバスタオルにくるんで持って来ました。
お昼でもアツアツで大成功!

しかし私は今日もまた早帰り。
残って仕上げてくれた皆さんありがとうございました~~~!

昔の余った銀コードを接着芯に付けて縫ったら素敵になりそう~と、はっしーまるちゃんコンビのアイデアで装飾品にもトライ!

2衣装03

全員分の計算をして、はっしーが注文してくれました。間に合うかな???
6月15日、まるちゃんが接着芯を買って裁断しておいてくれました。
6月20日、注文したお店が店内改装とかで、まだ入荷していません。
もう今回は諦めよう…
6月21日、入荷しました!
はっしーが取りに行ってくれて無事品物は揃いました。
あと2日ある!!!やるっきゃない!!!とまるちゃん(微熱)はっしーコンビで全員分のキラキラ素敵な銀コードが間に合ったのであります。

2衣装02

素晴らしい連携や能力と、集まれる人が皆すごく頑張ってくれて一生懸命やってくれたので、あんなに素敵な衣装を着て本番を迎えられたのです!
皆さんありがとうございました(´;ω;`)
諦めない心や頑張ったら何でも出来るんだ!という事をこの歳になって学びました。
ルミナスのおかげでまた成長できたかも…これだからルミナスはやめられまへんな~。

【衣装班メンバー】
ゆき、はっしー、まる、ママ、えいこ、ゆう、メグ、みーやん、マリー、さなえ、マックス、ローズィー、よっしー、かな、杏(癒された~)、なほ

ご飯作りばっかりのなほレポーターでした。

その他 コメント: 0

衣装作りレポート その1

2012-07-03

2012年6月4日(月)

10時より いそしぎ第2技能訓練室にて6/24「ONE LOVE GOSPEL 2012」のコンサートで着る衣装を作るために、ルミナス衣装部と有志による縫い子さん達が集まり衣装作りが始まりました。

皆さん愛用のミシンやお裁縫セットを持ち寄り制作開始。
ルミナスデザイナー(ママ、まるちゃん、はっしー)による作業の説明を聞き、まずは、生地の裁断。

1I衣装01

銀色の手触りのよい柔らかな生地。
肌触りは、良いのだけれど・・・
生地を裁つには、少々厄介。
真っ直ぐに線を引きただ裁断するだけなのに、なぜか?曲がる。
4人がかりで 47人分の衣装を裁断するのに1日かかってしまった

1着分の裁断が、終了すると順次縫い子さんがアイロンかけて仕付けをして、ここからがミシンちゃんの登場。

1衣装02

愛用ミシンに気合を入れて、柔らかな生地は、裁断同様に縫いにくい。
しかし縫い子さん7名。
手慣れた手つきで次々と形になっていきます。

途中、モデルさんが登場して皆で吟味。
「テルマエロマエみた~い」なんて声も。
始終おしゃべりと笑いが絶えず、和やかな雰囲気で居心地の良い時間を過ごす事が出来ました。

10時から作業を開始し2時間延長し、17時までの長い時間があっという間に過ぎていき、本日のみしか参加できなかった私は、少しはルミナスの役に立てたかしら・・・
少しでも役に立ててたら好いなぁと思う今日この頃です。

お昼には、奈穂ちゃんの手料理。

1衣装03

炊き込みご飯と卵焼き等のおかずを皆でいただきました。
いつもごちそうさまです。
忙しい時間の中での手料理大変だったと思います。
ありがとうございます

お仕事の途中で差し入れのおはぎを届けてくれた、さなえちゃんありがとうございました。

本日中に出来上がらない分は後日集合して、残りの作業を終える事になり、本日分は終了となりました。


Written by ゆきちゃん

その他 コメント: 0

ホーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。