プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

第6回 小田原城ミュージックストリート #2 ペデストリアンデッキ

2012-10-11

続きまして、ペデストリアンデッキでのライブに参加しました。

会場に向かうと午前とは変わって良い天気になり、ルミナス出演前のグループGomen`s×Suman`sのライブが始まっていました。
伸び良い明るい歌声とリズムに誘われて人が集まっていました。どうかお客様、ルミナスの曲も聴いてくださいね。

さて、マイクは3本。
「えっ!3本」と少し不安を抱えながらも、ママが音のバランスを考えてマイク位置を伝えスタート。

始めは『Back Ⅱ Eden

6-pede01.jpg

限られたスペースでの振り付け。
コンサートやライブでの経験が物をいうのかor以前、国友先生からの教えか、なんとなくそれなりに動き、自由な感じで良かったかしら。
「Eden~Eden」と楽しく元気に歌っている気持ちはお客様に伝わったかな

MCは、まるちゃん。
少し緊張されていた様でしたが、きちんと私たちの紹介と3曲の話をしてくれました。
まるちゃん、ありがとう

6-MS-maru.jpg

2曲目は『いのちの理由
私たちにとって、まだまだ初々しく挑戦曲。
回を重ねるごとに気持ち良く歌える様になってきましたが、もっと自分のものにして育ててゆきたいな。
この曲を知らないお客様には「さだまさしさんのこんな曲あるんだね」と新しい扉を開いてくれると良いな。

6-pede02.jpg

3曲目『Always
この曲もだんだんと自分たちのものになってきているかしら。
気持ちが入ることで表情がついてきて、繰り返す部分は歌う心地良さを感じました。
そして、じっと座って聴いていてくれた子ども達がとても可愛かったね。

しっとり系2曲の後は、ベジ-のMC。

6-pede-veji.jpg

さらり~とミュージックストリートの参加人数からルミナス拝聴のお礼、募金活動等と話は弾み「最後になりましたが~」と曲紹介してくれました。
ベジーありがとう!

4曲目『Again I say Rejoice
一番奥にいた外国のお客様も体を動かしてリズムをとっていました。
乗りの良い曲に私たちは彩りを添えられたかしら。

第6回となる小田原ミュージックストリート。
静かな小田原の場所にも花がたくさん咲きました。
500何グルーブも参加していたことに驚き、各グループの発信する意識の強さを感じました。

2012-10-07music street01

3rdコンサート後でしたが、私たちが参加するために心強く準備してくれたメンバーのおかげ様で、充実した時間を共有することができました。
ありがとうございました。
そして、祭典を支えてくれた周りの商店や小田原市役員の皆様に感謝したいと思いました。


Written by Sanae cyan
スポンサーサイト

Live コメント: 0

第6回小田原城ミュージックストリート #1おだちか

2012-10-09

2012年10月7日(日)

毎年、恒例のように出演しているミュージックストリート、パンフレットには「県下最大級規模の野外音楽イベント!1日で11会場、100ステージ以上!!当日参加可能な街角ステージあり!」と書かれていいました。
今年で6回目の開催となりましたが、年々、大きなお祭りになっていきますね。

ルミナスも、毎年恒例のように参加させていただき、とても楽しみなステージのひとつになっています。
・・・しかし・・・直前まで、出席者の人数がなかなか増えず!!・・心配な毎日でしたが、やっと、20人以上のメンバーが参加できることになり一安心。
あとは、いつもの、国友先生のディレクトがないのが一抹の不安材料ですが、やるっきゃない頑張るぞ!!
と思いつつ・・・朝、目覚めると、しっかり雨が降っていました。
きのうの天気予報によると、朝3時ころまでには止む予定だったのですが・・・朝は、ちかくの運動会の開催を知らせる花火も鳴っていましたが、結局、降り始めが遅かったせいか、お昼すぎころまで、雨は降り続いていました。

幸い、ルミナスが歌う会場は、小田原地下街と、ペデストリアンデッキの2会場であるため、屋根があり、雨天中止はなさそうです。

今日の予定は、
〇12:25~12:50 小田原地下街、
〇15:35~16:00 ペデストリアンデッキの2ライブです。

そういえば、このミュージックストリートは、ものすごく暑い日か、雨が降っている日か、両極端なことが多いなと思いつつ、集合場所の小田原地下街へ向かって歩いて行きました。
今日の衣装は、上下、黒の服で、揃えました。やはり、黒集団は、すぐに目につきますね!

メイン会場ステージに聞こえないよう、小田地下の裏へ回って、声だし&不安な曲のチェック!やはり、今日は、初めて歌う「いのちの理由」を要チエック!です。
この歌を中心に音合わせ&エデンの振りのチェックを行い、会場横へ待機です。

会場では、私たちと同じゴスペルグループが2グループ続けて歌っていました。
どちらも、ディレクトをしている人が、先生なのかな?ソロで歌っていました。
小田原のお祭りですが、藤沢から参加しているグループもいて、小田原城ミュージックストリートの規模の大きさを感じました。
他のゴスペルグループの歌を聴く機会があまりなかったので、それぞれ、違う雰囲気を感じられて、興味深かったです。

それと、な、なんと!司会をしているのが、ルミナスの恵美ちゃんではあーりませーんかあ??
最近の恵美ちゃんは仕事が忙しくて、めっきりご無沙汰しておりますが、こんなところで、一生懸命、お仕事していました。
衣装も、私たちは黒ですが、恵美ちゃんは青のTシャツでいかにも、ス・タッ・フーになりきっていました。
で、その恵美ちゃんに、「次はルミナスクワイヤーです」と紹介され、ステージにスタンバイです。

<<1曲目Back II Eden>>
前奏がスタート!笑顔、笑顔、だよ!一生懸命歌い、踊りましたが・・・
歌い終わった後の拍手が???反応はどうだったんだろう。

Back Ⅱ Eden

<<MC/おくちゃん>>
おくちゃん初MCです。緊張している様子ですが、二曲目と三曲目の紹介もカンペ見ながら、無事に終わりました!

<<2曲目 He Reigns>>
うーん、カラオケが良く聞こえない。
リズムがうまくとれず、時々、カラオケとずれそうになっているのがわかりました。

He reings

<<3曲目 いのちの理由>>
さあ、初披露の曲を歌います。緊張感とともに・・・
私は、アルトなので、真ん中のソプラノ寄りの場所で歌っていましたが、テナーのメロディーが良く聞こえなかったかな。
やはり、音合わせ(リハ)って大切なんですね。
音の調整をせず、いきなり本番だと、こんなことが起こります。
そういえば、いつかの早川のさかな祭りの時も、カラオケがまったく使えず、歌えず仕舞いで時間が過ぎて行ったのを、今更ながら思いだしました。

inochi.jpg

<<MC/たまちゃん>>
ここで最後の曲の紹介です。
たまちゃんも初MC。
でも、さすがベテラン?初MCと思えないくらい、堂々としていました。

<<4曲目 That Name>>
前奏から、気持ちを準備して、最初は、息を半分吐くような感じで歌いだして・・・が、合言葉です。
うまく伝わったかな?
さすがに、この曲はルミナスの代表曲。
しかも、ONE LOVE GOSPEL、3RDコンサートと、ずっと、大きな舞台で歌い続けた曲です。
みんなの気持ちも入っています。渾身の力を込めて歌いました。

That Name2

客席からは、今までの3曲とは比較にならないくらいの拍手が起こりました。
ふう、これで、1部は終了です。出来がどうだったのか、気になるところです。
控え室に向かって歩いていくと、途中、声をかけられ、(というか、腕をひっぱられ)振り向いたら、メンバーだったチロでした。
ほんと、久しぶりです。おなかにはお子がいるらしく、後ろにはご主人が・・・チロと話している間、私はずっとご主人の歳が気になり、(とってもわかく見えたので。。。)話している間中、ずっとうらやましい~と思っていました。(実際には1歳だけ年下でした)
と、冗談はこのくらいにして。チロ、ありがとうね!
さすが、That Nameは最高だったって言ってくれました!
メンバーのさっきーも、表情は悪くなかったよと言っていました。
まずまずだったのかな?

さあ、これから腹ごしらい。
途中で、フラで参加予定だったグループに会いました。
残念ながら、会場が雨で足場が悪く、中止になったそうです。
そっか~、中止になってしまった会場もあるんですね。
今日、歌える場所があって、私たちの歌を聴いてくれる人がいるってことは、とても幸せな事なんですね。
第二部に向かって、また、頑張ろう!

lunch02.jpg


りんでした。

Live コメント: 0

3rd Concert #2

2012-10-09

休憩が終わり第2部がスタートしました!!

7:A Kumce Mani Yesu
2部の頭はアフリカステージからお届けしました。
始まりはもっさんの語りから、袖で聞いていても物語の世界に来たような感覚になりました。
音出しのマリンバもバッチリ!
影から支えてくれたもっさんありがとう!
舞台袖ではママ座長が「ゆ~っくりお芝居ね!」とみんなを送り込んでいきました。
入場するときから演技、曲の間も演技、お芝居のようなこともやっちゃうルミナスです。
トーマス・タマちゃん・りんちゃん・MAXのソロも雰囲気に溶け込んでバッチリ決まりました!
この雰囲気を引き立ててくれた背景の動物達はなんとローズィーとみーやんの手作りなんです!
ゾウさんキリンさんお猿さん鹿さん、近くで見ると本当に大きいのですよ。
忙しい中製作してくれた二人に感謝感謝です!

3rd06.jpg

8:Shosholoza
どっしりとした低音から始まるこの曲、前曲の曲調とはまた違った感じで振付もある曲です。
大きなステージでの披露は2回目ですが振付も少し変えました。
後半のスクワットのような動きがちょっとキツいのですがなんとか歌い踊りきりました!!
ベジーのリードは練習中もテンションが高いですが本番になると更にテンションが高いので私達も高まりました♪
最後の「ハ~~♪」の声が爽やかだなぁといつも聴き入ってしまいます。

3rd07.jpg

9:Akekho Ofana no Yesu
アフリカ3部作のトリを飾るのはアケコです。
この曲は昨年から歌っているので目に耳にしたことがある方は多いかもしれません。
アケコの目玉はダンスとママの雄叫び(アイヤイヤイヤイヤァ~!)でしょうか♪
今回のステージでは雄叫びの他にも声を使っていた演出があったのは気付きましたか?
実は入場シーンでのアフリカ~なBGMは実は音源を流していたのではなく、鳴き声選抜のメンバーが自分の声や楽器を使って、アフリカ~なBGMを作り出していたんです!!
面白い楽器?道具?を使っていたので見ていて楽しかったです。

この曲では会場のお客様とのワークショップがありました♪
歌詞カードを見ながら一緒に歌って下さりとても嬉しかったです、楽しんでいただけましたでしょうか?
会場と声を出してひとつになる、ライブの醍醐味ですよね(*^。^*)
ママのレクチャーもやっぱり上手いよね~♪

アフリカで楽器隊を頑張ってくれたおマミは身重(7ヶ月)の中コンサートに参加してくれました!
コンサート用の振付も中心になって試行錯誤して考えてくれました。
大変な作業だったけど本当にありがとう!!

☆国友先生のMC☆
その間私達は再び銀のローブを着るため舞台袖に下がりました(*^。^*)
お話の内容はしっかり聞けなかったのでDVDを楽しみにしたいと思います!
きっと面白いことを話してるんだろうな~(^^)
先生の合図でルミナス入場!

DSCF5546.jpg

10:Again I say Rejoice
アフリカステージの後はゴスペルステージです!
テンションの高い曲はルミナス大好物です!
この曲もいろんな場所で歌ってきましたー。
テンションアゲアゲのまま次の曲へ♪

11:He Reigns
この曲はKirk Franklinの原曲がカッコよくて好きです。
でも早口の部分が口が回らなくて苦戦したよね~!
本番に近づくにつれて合ってきました!
本番はバッチリ決まったかな?
もっと練習重ねたらもっともっと良くなりそうです!

☆うめちゃんのMC☆
うめちゃんのMCはいつもオチがあって面白いので今日はどんな話を聞かせてくれるんだろう(ワクワク)と聞いてました。
とにかく印象深かったのが、「・・・・わたし?私はあなたの為に歌います」ってのがヒューでしたね!
ヒューヒューヒュー!

12:Always
この曲もKirk Franklinの曲でした。
後半になるにつれてどんどん盛り上がってくと共に感情も入ってしまう曲です。
結構本番前までは歌詞が入り混じってしまったけど本番は間違えずにいきましたね、やっぱり本番は強いね♪
大サビの前はKirkの「say!!!」が心の中に響いてるのは私だけでしょうか?

always.jpg

13:That name
本編ラストの曲です。
みんなの愛は届きましたか?
目の前の国友先生のディレクトを見ながら、まるで100人くらいいるクワイヤーの一員のような気分になりました。
歌ってて最高に気持ちよかったです!
ソリのまゆん・みはるちゃん、しゃねる・マリー、よっしー・かなちゃん、後半アクシデントで急なチェンジもあったけどステージに上がってるメンバー上がってないメンバーも心がひとつになった瞬間でしたね。
英語詞だけど客席に想いが届いていればいいなと思います!
そして曲が終わって・・・・袖に下がります。

that name


[アンコールの手拍子が聴こえる]


14:(アンコール)Total Praise
アンコールありがとうございまーす、アンコール1曲目はTotal Praiseでした♪
Always、That nameと大曲ゴスペルが続いていたのでパワーダウンしがちですが、むしろパワーアップした気がしました!
みんな気分は最高潮で最後の最後まで全力で歌いきりました!
最後のAmenが決まるとカッコいいよね、そしてバンっと切った後の拍手がとてつもなく嬉しいです!!


15:(アンコール)Oh,Happy Day
たくさんの拍手をいただき、その流れのままOh happy dayへ!
この曲はラストにピッタリですよね!
前半はママの日本語リード、後半は花ちゃんの英語リードでした♪
花ちゃん、いろいろあってリハ無しの一発本番だったけどさすが、今日も優しい歌声をありがとう☆曲の終盤はママの会場煽って煽ってのリードで大盛り上がりでした!
平台もみんなの高揚が伝わってくるくらいミシミシしていたよ(笑)
最後はお決まりのポーズと事前に仕込んでいたクラッカーが鳴り、自主コンサートが全編終了しました♪

oh happy day

終了してメンバーは急いで入口扉へ向かい、お見送りをさせていただきました♪
帰りがけに沢山の方が募金をして下さいました、ありがとうございます!
楽しそうに帰られていく姿を見て心がホッコリしました(*^。^*)

ご来場ありがとうございました!!!!
無事コンサート終了しました!!


ご指導して下さった国友先生、急な変更があったり無理なお願いをしてもいつも横浜から笑顔で来て下さいました、ありがとうございました&これからも宜しく御願いします!!

当日影で支えて下さった音響の露木さんとシャムネコ企画の鈴木さん、私達をキラキラ輝かして下さってありがとうございました!!


当日お手伝いで応援に来て下さったベジーのお知合いのAさんとIさん、ビデオ担当のなほちゃんのパパ、カメラ担当のおマミの旦那さんのシュウさん、そしてメンバーからさっきーとピーチ、快く仕事を引き受けて下さりありがとうございました!!


メンバーのご家族の皆様、週1回の練習や休日ライブの参加や練習後の会議、お母さんお父さん(おばあちゃん)が多いルミナスは本当にご家族の皆様のご理解とご協力があってここまで成長することが出来ましたm(__)mありがとうございました!!

そして、リーダーのよっしーと舞台監督のママ、私達を引っ張ってくれて本当にありがとうございました!ありがとうの5文字では感謝しきれないのですが、二人に感謝です!!!

そしてメンバーの皆さんお疲れ様でした!
衣装・舞台装飾作りをはじめ、「実は○○が出来るんです」が沢山あってルミナスって凄ぉい!って改めて思いました。
GODIVAちゃんとキキちゃんは入会して約2ヶ月でコンサートでしたね。
詰め込むの大変だったと思います。
お疲れ様でした!
当日コンサートに参加出来なかったメンバーの応援も心にしっかり届いています!
みんなで作り上げたコンサート、本当にありがとう~~~~!!!

3rd-last.jpg


次の自主コンは2年後かな?
まずはクリスマスシーズンに向けて頑張っていきましょう!!

代打でみわがお送りしました、読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m


Live コメント: 0

3rd Concert #1

2012-10-08

2012年9月2日

いよいよ2009年から約3年ぶりとなる3回目の自主コンサートの日になりました

当日は朝8時30分に集合し、9時から会場準備が始まるのでした。
設営の為の機材や道具や楽器を入口から2階の会場であるホールにみんなで次々に運びこみました。
過去2回は前日に通しリハをやって会場準備をする形だったので、今回は当日に会場準備からスタートということでバタバタ朝から始まりました。
それにしてもまたも大雨、先生・・・また嵐 呼んじゃいましたか・・・?(笑) 

uketuke1.jpg

9時ぴったりの時刻にホール解禁、と同時に機材がホールへ運び込まれていきました。
ステージ上では平台準備班・舞台装飾班・立ち位置班・機材班・PA班が、客席では客席設定班が、ホール入口エリアでは入口&受付班・誘導看板班・アンケート班・募金班が、それぞれが各自班に分かれて作業を行いました。

舞台袖の音出し用マリンバはまるちゃんが家から持って来てくれました。
かなり大きい、お客様はまさかマリンバが舞台袖にあるとは思わないよね(^^)
音出しの音がマリンバなんて豪華~♪
私は栄子さんに急遽スカウトされて先生方のお弁当やメンバー&お手伝いさん用のドリンクやお菓子を調達しに出掛けました。
予想以上のかなりの重さだったのでお役に立てて良かったです!

作業がひと段落したところでリハーサルが始まりました。
歌はもちろん出入りも最後の確認、ひぇ~もう最後だよぉ!(>_<)
マイクの確認もOK♪本番上手くいきますように☆

3rdriha.jpg

腹が減っては戦が出来ぬのでここで昼食タイム♪
ご飯を食べて、メイクをしたり確認したりマッサージをしたりみんな色んなことをしていました。
私はMCのカンペを必死に覚えていました(汗)

時間が刻々と過ぎてゆき、衣装の銀のローブに着替えて集合写真を撮りました。
そして、本日お世話になるPAの露木さん・シャムネコ企画の鈴木さんに宜しく御願いします!の挨拶をしました。

間もなく本番
控え室にみんな集まって手を繋いで円陣を組み、先生の言葉でお祈りをしました。
「Amen!!!!」
お祈りをすると試合前のゾクゾクした感じを彷彿させ心身共に気合が入ります!
いざ出陣、ステージ袖へと向かいます!!なんだか急に緊張してきた~~ぁ。

3rd-oinori.jpg

いよいよ本番です!まずは第1部から!

1:The blessing Abraham
チャッチャーラララチャッチャ~♪のイントロと共に緞帳が上がりコンサートスタート、目の前にはほぼお客様で埋まった客席、圧巻!!!
お足元悪い中本当にありがとうございます!
Donald Lawrenceのこの曲はアガりますね!
オープニングに相応しいゴスペル曲でした!
この銀のローブはメンバーの手作りです、衣装班が1枚の布からミシンで1着1着縫ってくれました。
衣装班のみなさん、ありがとう☆

3rd01.jpg

2:Back Ⅱ Eden
この曲は今年から始めた曲、国友先生が曲を持って来て下さった時に振付を披露して下さって、メンバー唖然
「果たして最後まで踊りながら歌いきれるのか?!」な私達でした(笑)
今年頭に国友先生ファミリーのKCCさんのコンサートで拝見していた私は内心「先生アレやるんですか?!(驚)」でしたが、確かに見てる分には動きが決まってて超カッコよかったんです!
みなさんの目にはどう映ったのでしょうか?
ルミナスやるじゃねぇかと思っていただけたら嬉しいです!
ある意味一番全身全霊で頑張った曲のような気がします!(笑) 

☆よっしーのMC☆
ルミナスの紹介と国友先生のご紹介がありました。
今日はルミナスのコンサート、楽しんでって下さ~~~い!!

3rd02.jpg

☆ママのMC☆
アガるゴスペル2曲から一転して、チャリティーコーナーの始まりです。
コーナーの始まりはママのMCから。
その間私達は銀のローブからルミナスTシャツへ早着替え?早脱ぎ?バッタバタの舞台袖!
ママからは震災直後から行ってきたチャリティーキャラバンの説明とお礼をさせていただきました。
募金をして下さったみなさま、場所を提供して下さった関係者のみなさま&駅構内の近隣のお店のみなさま、本当にありがとうございました!!

3:上を向いて歩こう
震災以降様々な場所で流れていた曲です。
ルミナスもキャラバンの度に歌ってきました。
有名な曲なので口ずさんでくれた方もいらっしゃいました。
次の世代にも引き継いでいきたい昭和の名曲ですね。
坂本九さんの上を向いて歩こうでした。

4:Bridge over troubled water
ご存知の方が多いSimon & Garfunkelの曲です。
私はルミナスに入ってこの曲を知ったのですが、外で耳にすると「あ、橋だ」と敏感になりました【通称:橋】。
今は亡きWhitney Houstonもライブで歌っていたり色々なアーティストがカバーしています♪
ルミナスの橋と言えばケイン、直前にお仕事の関係でもしかしたら出れないかもしれないとのことで心配していたのですが無事出演することが出来ました!
この日も素敵な歌声を聴かせてくれました。
ケインが壇上から真ん中を通って降りていく演出はどうでしたか?
私はしゃねると揺れ始めだったのでなんとか揺れ始めが出来て一安心でした(汗)

3rd04.jpg

☆私のMC☆
この位置のMCっていうのが凄いプレッシャーでした(>_<)
何で私なの?!と金曜日くらいまで考えていました(汗)
次が「Heal the world」 と「きずな」だったのでその関連性で上手く言葉に出来ないかといつものノリを抑えて真面目に考えてみました。
ちょっとチャリティーから反れましたが次の2曲へ・・・。

5:Heal the world
タイトルだけでお分かりですね、Michael Jacksonの曲です。
この曲もキャラバンの度に歌ってきました。
何度歌っても揃わない英語部分、本番は出忘れることもなくちゃんと歌えたような気がします。
昨年のキャラバン途中から登場している文字パネルはみーやんの手作り♪
いつも大活躍のパネルです、みーやんありがとう☆

3rd05.jpg

6:きずな
初期から歌い続けているルミナスの代表曲の中の1曲とも言える曲ではないでしょうか。
VOJAさんの曲で「きずな」です。
日本語なので一層気持ちも入ってしまいます。
アルトは難しい音程ですが間違えることなく歌えてホッ(*^o^*)
『ありがとう』の捌け方も本番はスムーズにいけましたね!
ギリギリでこけそうになったんですがこけなくて良かったです、でも母親にこけそうになったことがバレていました・・・(泣)

◆15分休憩◆
その間次のステージへの舞台転換や着替えをしました。
「(旧メンバーの)カコちゃんが来てくれたね!!!!」など興奮気味にワイワイしていました(^^)
なほちゃん曰く来れないと聞いてたそうで、突然子供連れて現れたカコちゃん、粋なサプライズでした。


第2部へ続く

Live コメント: 0

ホーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。