プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

小田原市立病院小児科病棟クリスマスコンサート

2012-12-25

2012年12月25日(火)

もうすっかり恒例となった小児科病棟でのクリスマスコンサートです。
記憶が確かならば、今回で7回目の参加になると思います。
今年はまさにクリスマスの当日に開催されましたが、今年もクリスマスを家で過ごせなかった子供たちは少なくありませんでした。

パーティールームに来ることができた子供たちは8人いました。
小学校中学年くらいの男の子の2人が一番大きくて、比較的小さい子が多くて胸が痛みましたが少しでも元気を出してもらえるようルミナスのメンバーーもがんばってきました。

DSCN2683.jpg

曲目は次のとおりです。

1.Joy to the world
2.あわてんぼうのサンタクロース
3.世界にひとつだけの花
4.Silent night
5.アンパンマンのマーチ
6.We wish you a merry Christmas


メンバーーたちは赤、白、緑のクリスマスカラーの服をまといやさしい雰囲気です。
1曲目のJoy to the world が終わり、うちのママのMCです。
いつものようにNHKの歌のおねえさんさながらのぐぐっと子供たちの心をつかみます。

「みんなはあわてんぼうのサンタさんみたいに、なにかあわてんぼうしちゃったことある?」
と問いかけると、
「あるある!」
と笑顔にあふれたかわいい返事が返ってきます。

DSCN2672.jpg

ママはお手製のあわてんぼうのサンタクロース紙芝居を歌にあわせてめくり、メンバーたちはにぎやかに打楽器を鳴らします。
学芸会のようではありますが歌はちゃんと歌っています。
あとから病棟の看護師長さんたちが、
「毎年聴いてますけど、年々歌のグレードが上がっていますね。」
とほめてくれました。

世界に一つだけの花では、なほちゃんが子供たちに振り付けしてくれました。
ユーモアあふれる指導でみんなも楽しみながら一生懸命覚えてくれました。
一緒に振り付けをして歌った時、子供たちも元気が出てきているようでした。

DSCN2673.jpg

ハーフの男の子とそのお母さんが参加していました。
Silent night やWe wish you a merry Christmas の英語の曲では、共にメロディーを口ずさみ嬉しそうでした。
我々ルミナスの発音は世界共通になったようです(笑)。

アンパンマンのマーチではメンバーーそれぞれがアンパンマンキャラクターうちわをもって歌いました。
子供たちに愛と勇気を与えられたでしょうか!?
多少疑問ではありますが、きっと与えられたということで楽しかったクリスマスライブ報告を終わりたいと思います。

DSCN2695.jpg


報告 エディ


スポンサーサイト

Live コメント: 0

ヒルトンライブ#6

2012-12-23

2012年12月23日(日)

霧の中で幻想的に光る
Hilton Odawara
Crystal Grace Chapel

今夜は風が強くて冷たい
みんな足早にチャペルの控室へ

あ~あったか~い

さあ最終日のLast Live
国友先生率いるLuminous choir
みんな頑張ろう~

121223hilton01.jpg

on time 20:30
鈴の音と共に順々にステージへ

お客様はまだ2組とカメラマンのえみちゃんだけ
でも一生懸命歌おう♪

Joy to the world medley
トーマスはカラオケ係で今日は大変ね
御苦労様~
国友先生の指揮に合わせてクラップ開始
みんな歌い始めは元気良く入れたね~
合間に国友先生のjo~yが軽やかに

途中からお客様が次々と

カメラマンのえみちゃんさすがあ~
右や左やあちらこちらに動きながら私たちの写真をパチパチと
えみちゃんありがとう~(ToT)

一曲目が終わると男性のお客様が指笛を吹いて私たちを歓迎して下さいました
みんなやったね~(>_<)

121222hilton24.jpg

White Christmas
一番目が終わって間奏~
よっしーMCに登場
景気良くみんなでMerry Christmas ~
掛け声と共にクラッカーでパンパンパ~ン

二番目はガラッと変わってjazzy な雰囲気で
2曲終わったところでまたまた指笛と声援~
みんなテンションが揚がってきたぞー

ここで改めてよっしーから会場の皆様へ御挨拶と曲紹介

Standing right in front of him
天井が高いチャペルにはやっぱりアカペラが最高
音の響きが気持ち良いのは私だけ?

That name
今日は6人のソリストも一歩前に出て思い切り歌えましたね

121222hilton22.jpg


ここで国友先生からお別れの挨拶と曲紹介

きよしこの夜
会場の皆様と一緒に歌いました
心がひとつになりました

We wish you a merry christmas
あっという間に最後の曲となりました楽しくてドゥンドゥンドゥンドゥンが弾みます

20:55
全ライブ終了

ヒルトンの方々がいつも大きなクラップをして演出して下さっていました

最前列にご両親の間でビンク色のお揃いのお洋服を着た可愛らしい女の子が2人座っていました
ずっと私たちの歌に耳を澄ませて聴いて下さっていました

その後ろの列にお母さんのお膝の上でサンタさんの赤いマントを着た可愛らしい赤ちゃんがお母さんと一緒に楽しそうに手拍子して下さっていました

反対側の列では男性のお客様が元気良く指笛や声援を贈って下さいました

素晴らしいヒルトンのロケーションの中でのクリスマスライブ
心優しいスタッフの方々やお客様に支えられて2日間本当に私たちは楽しく歌わせていただきました

皆様と素敵なクリスマスのひとときをご一緒させていただけたことは一生忘れられない思い出となることでしょう

121222hilton07.jpg

この場をお借りして心から御礼を申し上げますと共に皆様のご健康とお幸せを心からお祈り申し上げます

We wish you a happy new year


written by MAX (Ten)


Live コメント: 0

ヒルトンライブ#5

2012-12-23

2012年12月23日(日)

1回目のライブを終え、控え室ではヒルトンさんから頂いたサンドイッチと栄子さんからの差し入れのてんむすを美味しく頂きました。
休憩時間は早く感じ、あっという間に19時30分、出陣の時を迎えました。
そして「リンリンリン」と鈴の音と共に入場しました。

121223hilton13_20130117221035.jpg

1.Again I say rejoice
なほちゃんの「One,two,three」でスタートしました。
いつもクラップが走ってしまうけどこの日も響きが良いせいとテンションの高さからカラオケの音と若干ズレちゃう時もありましたが、アップテンポのゴスペルソング楽しんで頂けましたでしょうか?

2.White Christmas
今年から始めたクリスマスソングでした。
前半はおなじみの曲調、後半はJazz ver.になります。
曲の間奏では、たまちゃんの曲中MC「ルミナスからの歌のプレゼントです」(クラッカーパンパン!!)
間奏中のMCって難しいんですよね。
限られた十数秒間の中で纏めて伝えなければならない。
各ライブ、みなさん器用にこなされていましたm(__)m

121223hilton03_20130117221030.jpg

*たまちゃんのMC*
曲が終わり引き続きたまちゃんのMC。
ライブ前はとても緊張していたけれど落ち着いた優しいMCでした。

3.Joy to the world medley
こちらも今年から始めたクリスマスソングです。
先生のリードが入るとクワイヤ全体のテンションも上がりいい感じでした。
Joy joyと盛り上がってJo~~~y ohohohoh~~と高音で最高潮になるところが個人的に好きです。

4.Silent Night
こちらの曲は毎年歌わせて頂いてる曲だけど、響きの良い教会の中では最高に気持ち良かったです!!!
歌ってきてよかったなぁと思いました。
有名なクリスマスソングなので多くのお客様が一緒に口ずさんで下さいました。

*国友先生のMC*
いつも興味深いお話をして下さいますが、この回では教会の構造と効果についてお話して下さいました。
教会で歌わせて頂く機会は少ないのでこういったお話は貴重だと思いました。
残響が一番美しいのがアカペラなんですと次の曲に少々プレッシャーをかけられつつアカペラの曲へ。

121223hilton14_20130117221037.jpg

5.Standing right in front of you
アルトの音は難解で下がりやすい音なのでとても苦戦しました。
1日目で悔しい思いをしたので2日目は惑わされないように必死でした。
隣のりんちゃんとはっしーが近くに寄って歌ってくれて涙が出そうでした。
ありがとう。
みなさん気持ち良さそうに歌っていました。

6.Total Praise
昨年何度も歌った曲なのでしっかり歌えました。
教会という神聖な場所で歌うにはピッタリの曲だと思いました。

7.Oh happy day
1日目はママver.で2日目は花ちゃんver.のソロでした。
今日も素敵な歌声が教会に響き渡りました。

121223hilton06_20130117221033.jpg

最後になりますがアルトのみなさん、今年も温かい目で支えて下さり本当にありがとうございました。
沢山足を引っ張ってしまったと思います。
苦しい時もみなさんの練習の時の笑顔・言葉は私の支えでありました。
これからも精進していけたらと思います。
ありがとうございました。


Written by みわ


Live コメント: 0

ヒルトンライブ#4

2012-12-23

2012年12月23日(日)ヒルトン1回目

怒涛のライブラッシュ2日目でございます。
とはいえ丸1日だった土曜日と比べれば、夜3ステージだけの方がまだいいような…
でも国友先生がいらっしゃることですし、気合いを入れねば!
……と思いつつ、ひたすら家事をこなしていた日中(笑)。
夕方になって、小田原駅へ向かいました。
ここで国友先生とも合流。

心なしか前日より人数が多いのは、終了後に一杯行く気の人が多いからなのか。
……全ては3ステージをやりきってから、ですね。

ヒルトン到着後は控室へ。
「昨日のサンドイッチだけじゃ心もとないから」と、えいこさんから天むすの差入れが!
これにはみんな大喜び。
えいこさん、マジで美味しかったです。
ごちそうさまでした。

そして、チャペルへ移動して音合わせ。
国友先生によるエコーのかかり方や響きの聞こえ方のチェック、そしてそれに合わせてスピーカーの位置も調整。
やっぱり、先生がいらっしゃるといろんなことが違います。
当たり前ですが、さすがプロ……

CIMG1152_20130112152141.jpg

リハでは、「White Christmas」途中のMCの入れ方について、「早めに切るように」という指示が。
ええっと、最初のMC自分なんですが……一気にプレッシャーです。

リハの後は一度控室に戻りましたが、早めにロビーへ下りまして。
急遽、ロビーで「We wish you a merry Christmas」を歌うことになりました。
現場に話が伝わってなかったようで、少しバタバタしましたが……何とかミッションクリア。
これで興味を持って来てくれる人がたくさんいるといいのですが。

さてさて、前置きが長くなりましたが、ここから1ステージ目のスタートです。

1.Hallelujah
ある意味定番曲です。
アップテンポな感じといい後半の盛り上がりといい、オープニングにはぴったりの曲。
ママのソロは絶好調。
いつもながら凄いですよね…

CIMG1195_20130112152143.jpg

2.White Christmas
途中のMCに必死で気が気じゃなかったのですが(笑)
このチャペルだとハーモニーが綺麗に響きますね。
うっとり。
MCも早めに(むしろ早すぎるくらいに)切り上げられて、よかったよかった。

DSCF7176.jpg

終わった後も、もう一度MC。
国友先生を紹介して、曲順を間違えなかっただけで満足です!

ここからは3曲続けてクリスマスの定番曲を。
3.Joy to the world
4.We wish you a merry christmas
5.Silent night
お客さんもみんな口ずさんでくれていました。

さて、ラスト2曲の前にはなさんのMC。
「こんなに素晴らしい音響のチャペルで歌えるということは、私達にとって最高のクリスマスプレゼントです」
本当にその通りです。
こういうMCをすればいいんですね……勉強になります。

CIMG1199_20130112152145.jpg

そしてこのチャペルでこの2曲を歌えることがとても嬉しいです。

6.Total praise
7.Great Jesus

国友先生のディレクトで、気持ちをめいいっぱい込めて歌わせていただきました。
お客さんからの拍手も、やはりこの2曲が一番大きかった気がします。
この「伝わった」って感じが味わえるのがライブの醍醐味なんだな、と今回の怒涛のライブラッシュ(笑)でしみじみ感じました。


以上、みはるがお届けいたしました。


Live コメント: 0

ヒルトンライブ#3

2012-12-22

2012年12月22日(土)ヒルトンライブ 3回目

DSC_1027.jpg

シティーモールで2回歌い、ヒルトンにて2回歌い、さあ、22日はこれで最後です!
疲れちゃった人も、まだまだ元気な人もヒルトンの可愛いクリスマスの飾りを見て、サンドイッチをほおばったら元気回復!
一緒に頑張るぞ~!

DSC_1025.jpg

1.Hallelujah
初っ端から盛り上がるハレルヤ!
ママのソロとの掛け合いもかっこよく歌いきれましたね。
やっぱり出だしにドン!とインパクトのあるノリノリの曲を持ってくるとお客さんもノレるのかな?
集中して聴いてくれていたような気がします。
私たちもいいスタートを切れました!

2.White christmas
たっぷり歌ってきたホワイトクリスマス。
お客さんも知っている曲だから歌いやすいね。
ジャズから最後にかけてゆっくりと歌うシメにかけてをちゃ~んとやり切れた気がします。

MCはベジー
いつもの調子で面白おかしいMCタイムを送ってくれました。
人を惹きつける面白いMCをありがとう!
思わず出演側も聞いていて笑ってしまいました。

ベジー「まさかヒルトンでも笑いをとるとは思わなかったよ!」

3.Standing right in front of you
この曲をこの響く教会で歌わなかったら嘘だよね!
アカペラは見せ場です。
お客さんは聞き入ってくれたかな?
響いて返ってくる歌声に、教会の空気の神聖さに、私はじ~んときてしまいました。

4.Silent night
この曲もホワイトクリスマス同様たくさん歌いましたね。
体を軽く横に揺らして、一緒に口ずさんでくれる方もちらほら・・・。
しっとりと歌った後はマックスのMCです。

MC マックス
神に感謝を!ありがとうジーザス。
たっぷりと気持ちをこめたマックスのMCを聞いてグレイトジーザスを歌います。

それにしても…みんなのMCを聞いて、はじめて「そうだったんだ!」と知ることが多かったです。
豆知識が面白いぞっ!

5.Great jesus
さあ、思い切り歌おうじゃありませんか!
なんとなく「今日最後のライブ」となると、遠慮なく伸び伸びと歌える気がしませんか?
神に、感謝の気持ちをこめて・・・。
神様、今まで出会った人たち、家族、大切な人。
すべての人に、すべての事柄に ありがとう をこめて歌いました。

IMG_8203.jpg

6.We wish you a merry christmas
思い切りグレイトジーザスを歌ったあとは、本日4回目のWe wish. 
誰もが知っているクリスマスの定番曲。
楽しく歌うよ!

みんなで息を合わせ、同じパートの人にぎゅぎゅっと近づいて明るく、静かなときはひっそりと、アップテンポへ変わる時もノリノリで歌い上げられました!
反響音のすごい教会で、たくさん音を響かせながら歌えましたね。

お客さんへ、そして私たちへ!
We wish you a merry christmas and a Happy New Year!



22日ヒルトンライブお疲れ様でした!
ライブレポーターはゴディバでした。


Live コメント: 0

ヒルトンライブ#2

2012-12-22

2012年12月22日(土)ヒルトンライブ 2回目のライブレポートです。

衣装を1回目の銀ローブから黒の上下と銀コード、銀ブローチに着替えてさっそうと2回目のライブの開始です。
ママが先頭で鈴を鳴らし、みんな元気に小走りでチャペルに入場しました。

最初の曲はWe Wish You A Merry Christmas、2曲目はJoy to the world medley
 
121223hilton10.jpg

クリスマス定番の曲で小さいお子様が手拍子をしてくれて楽しそうに聞いてくれました。

121223hilton02.jpg

最初のMCはエディです。

低音の魅力的な声ですね~

3曲目はWhite Christmas、4曲目はSilent Night

White ChristmasはSwingに曲調が変わるところからママがMC、一気に盛り上げクラッカーを鳴らしてチャペルは最高潮に

Silent Nightはお客様も一緒に歌っていただきました。

次のMCはよっしーです。

121223hilton08.jpg

ここまではクリスマスソングを歌いましたが、次の2曲はゴスペル中のゴスペルです。

5曲目はTotal Praise、6曲目はThat name

初めてチャペルで歌わせていただきましたが響きがすごくよくて、TotalとThat nameはメンバー歌い慣れているという事もあり、堂々とまた、自分達の声に酔いしれているようにさえ感じました。

歌い終えたあと、たくさんの拍手をいただきました。
3回目もがんばるぞ~。


Written by みっちー


Live コメント: 0

ヒルトンライブ#1

2012-12-22

2012年12月22日(土)ヒルトン 1回目(18:30~)

今日は、「試練の5ライブ!」の日。
昼間、小田原シティモールで2ライブを行い、多くの反省点を活かしつつ?本日の夜の部のヒルトン小田原では、3ライブを大成功する予定となっています。

小田原ヒルトンのチャペルで歌えるとあって、想像を膨らませ、わくわくしながら、根府川駅へ向かいました。根府川駅に着くと、みっちーとベジーがお出迎え。
1本前の電車で先に着いていたようです。
駅で合流したのは10人くらいかしら?後の人は車で現地に向かっているようです。

駅前では、お約束のマイクロバスが待っていてくれました。
バスのフロントガラスには、「ルミナスクワイヤー様」と書かれていました。

121222hilton01.jpg

ルミナス専用だなんて・・・熱烈歓迎に、みんな感動!
思わず、ホテル到着後、バスをバックに集合写真で、「ハイ、チーズ!」まるで、どこかの、おのぼりさんみたいで、ちょっと恥ずかしかったですが、みんな、満足げでした。

ホテルのロビーへ入ったとたん、今度は、キャー、かわいい!という黄色い声に変わりました。
そうです。
クリスマスシーズンなので、ロビーには、たくさんのサンタさんがいろいろなポーズであちこちに登場していました。

121222hilton03.jpg

またまた、メンバーは、記念写真を撮る始末。
こんな素敵なホテルで歌わせてもらえるなんて・・と、またまた、メンバーの期待度はアップ!
みんながそろったところで、2階の1室に案内されました。
結婚式で控室に使用するお部屋みたいですね。
本当の控え室は、チャペルの中にあります。
それでは、今日のメイン会場のチャペルへGO!

チャペルはホテルの中庭を通った目の前にありました。
今日は、お昼すぎまで雨が降っていたため、薄暗い闇の中に白くぼやーっと立っているチャペルはとても幻想的で素敵でした。
うーん、私が独身なら、絶対、結婚式はここで挙げたいって思うくらいでした。
二度目のチャンスがあったら、みなさんを招待して歌ってもらいたいですう・・・♡

121222hilton00.jpg

チャペルの扉を開くと、また、うわーという歓声が上がりました。
子供みたいに、あーっと、声を出すと、とても心地良く響きます。
こんな最高な環境で歌えることに、またまた感謝!

ステージにあがって、1曲ずつリハーサルを行いました。
ひとりずつ、みんなが歌っている前へ出て、歌声を聞いてみました。
パチパチパチ!本当に素敵に聞こえるんです。
ますます、ワクワクしてきました。

しかし・・・一人、ドキドキしているのが、本日ライブ担当のみっちーでした。
今日は、すべて、ルミナスの手作りライブです。
音響を担当してくれる専属の方もいないし、こんな時、いつも頼りにしている国友先生も、今日は、別のクワイヤーのクリスマスライブの本番のため、心強いディレクトもありません。
とても心細いのですが、私たちでやるしかないんですよね。

精一杯、最高のライブをするぞー。
こんな最高の場所なんだから、思いっきり、楽しんで、聞きに来てくださったお客さんに、幸せな気持ちになって帰っていただけるようにしないとね!
そうそう、今日の1回目のライブの客席は、今年ウエディングを挙げた30組を招待しているそうです。
ラブラブな感じなのかな?なーんて想像しながら、リハを終えて控室へ戻りました。
本番の時間が近づくにつれ、だんだん、緊張が高まってきます。
絶対、成功させたいよ~。
本番直前にマックスが駆け込んで到着しました。
でも、マックスは、第二部から、参加してもらうことに。
会場から応援です。
さあ、始まるぞ~


1.Joy to the world medrey
この曲は今年のクリスマスから歌っている曲です。
Joy!のところは、みんな、たのしんで~という気持ちで歌いました。伝わったかな?

MC ママ

2.We wish you a merry Christmas
アカペラのです。クリスマスの定番でもあり、誰もが知っている曲。チャペルに美しく響いたかな?ニコニコ笑って聞いてくださっている方もいて、一安心!

3.Standing right in front of you
これもアカペラです。2曲続けてアカペラ。アルトのメンバー、ちょっと暗譜に不安がある人が・・・なんとなく、一生懸命に歌っているっていう感じがしました。本当は、もっと情緒豊かに歌わないといけないんだけど。。大丈夫だったかな?

4.いのちの理由
今日の歌う曲をおさらいしていた時に、ふと、いのちの理由が入っている!思いました。
クリスマスの曲ではないからです。
でも、今日は新婚さんをご招待しているので、この曲だったんですね。
「私が生まれてきた理由は、愛しいあなたに出会うため。。。」ですよね。
なんだか、この曲、メンバーの気持ちが一つになって、伝わった気がしました。
いつまでも、お幸せにね・・・

5.Great jesus
渾身の思いを込めて・・・歌いました。

MC なほ

121222hilton23.jpg

6.Oh happy day
ママのソロです。
歌詞も日本語で今日の新婚さんバージョンにアレンジしてあります。
これからも、ハッピーでありますように!
向こうで、マックスも一緒に歌ってます。
みんな楽しそうにしてくれています。
はっぴー!


ふう~。第一部の終了です。
控え室でほっとしていると、ホテルの方から、お客さまを拍手でお送りしますので、よろしくお願いしますと言われチャペルの外で二列になりました。
拍手で一人ひとりをお送りしました。
やっぱり、アツアツですよね。
みんな、手を繋いで仲良く帰っていきました。
「良かったです」「ありがとうございました」という声をかけていただき、ほっと一安心です。

121222hilton30.jpg

さあ、一息つく間もなく、2回目のライブの準備です。

つづく・・・


Written by Rin




Live コメント: 0

シティーモールライブ#2

2012-12-22

2012年12月22日(土)

本日ライブ2回目

本番前は喉を休ませ、発声や音合わせは各自で確認。
控え室では1回目のライブについて、色々と感じた事を話し合い、意気込み新たにライブ会場へ。

始まる前には、おっきなサンタさんが登場 クリスマス間近の週末ですもの。
シティーモールにお買い物にきたお客さんに混ざって、メンバーも大興奮( ´ ▽ ` )ノ

いざライブへ

1曲目はAgain I say rejoice!

みんなノリノリ☆
アップテンポな音につられ、パラパラとお客さんが注目し始めてくれました。

『改めましてコンニチハー☆』…とMCを担当したのは、今まさにブログ更新中の私(しゃねる)です(>_<)

シティモ5

もう必死必死 息は上がっちゃうし緊張して考えてた言葉は飛ぶし(笑)MCをするのは結構好きなんだけど、毎度毎度苦戦してます(^◇^;)
MCの上手な人、本当に尊敬しちゃいます(´Д` )

2曲目3曲目にはクリスマスソングをお届け
White Cristmas
Silent night


誰もが聞いた事のあるクリスマス定番ソング。
しっとりとあったかい雰囲気に包まれて、みんなで寄り添うようなハーモニーを奏でます☆

ここでMC交代
アルトのまるちゃんにタッチo(^▽^)o

まるちゃんは英語の発音がスゴく上手でかっこ良い素敵な人なのです。
まるちゃんの紹介で歌った4曲目5曲目は、joy to the worldのしっとりとゴスペルバージョン。

この構成がスゴくいい
静かに流れる音色から一変、クラップ(手拍子)をはずませリズミカルに☆

シティモ4

ゴスペルは、音色や言葉に、より気持ちを表現して歌います。
特に伝えたいメッセージなどは音に乗せて何度も何度もそのフレーズを歌うのが、ゴスペルの特徴でもあります。

今回はどうだったかな?

メンバーひとり1人、クリスマスのあったかい雰囲気を感じながら、歌が好き・ゴスペル好き・クリスマス最高 という気持ちが聞く人に伝わってたらイイな~と思います♪( ´▽`)

シティーモール最後の2曲は、これぞゴスペル

Total preise
Great jesus
を大熱唱

1度聞いてくれた人もいれば、何回か足を運んでくれた人もいます!(ありがとうございます)

ゴスペル曲!やっぱり素敵(o^^o)
ゴスペルクワイヤーですもの。
より歌い込んでる曲だけに、丁寧に力強く歌いました。

シティーモール2回を無事?終え、最後にはクリスマスツリーの前で記念撮影をパシャり!

シティモ6

本日のライブ、まだまだ続きます 次はヒルトン小田原へルミナス参上☆
ノドが無事でありますよーに♪( ´▽`)


Written by しゃねる


Live コメント: 0

シティーモールライブ#1

2012-12-22

2012年12月22日(土) 

シティーモール X‘masコンサート その1

毎年、クリスマスシーズンは超人気で引っ張りだこのルミナス・クワイヤー♪
今年は、12月のライブ数が6日間で、なんと14本!!
(ライブ数は、日数じゃなくて、ステージ数で数えるのです~~(*^_^*))
ちなみに、今年度の4月~11月のライブ数も14本。
年間のほぼ半数がこの1ヶ月に集中していることになりますね。

今シーズンのラインナップは18曲目、のべ曲数は……なんと86曲!!
そして、本日は、怒涛のライブ5本立て! 
こんなことは、ルミナスはじまって以来のことなのでは…??
私にとっては、3度目のクリスマスシーズンですけれど、
こんなハードなスケジュールは、初体験です~~(>_<)

震災の年に、チャリティーキャラバンで1日に5~6ヶ所…駆け回ったこともあったけれど、路上ライブとステージライブでは、また違いますものね。

先週の15日も、1日3ヶ所と大忙しでしたけれど、夜の屋外の寒さもあって、先週以来、体調を崩すメンバーも続出でした。
かく言う私も、胃炎で…2㎏減量のまままだ完治せず。
ほとんど炭水化物しか食していないここ数日なので、摂取カロリーが消費カロリーに追いつかず…(T_T)
はたして1日体力がもつのか…不安いっぱい。
神様、どうか1日無事に歌いきれますように―――と、祈りつつあいにくの雨模様の中、たまちゃんお迎えの車に乗せてもらって、会場のシティーモールへと、やって来ました!
9時半前に到着すると、すでにスタッフさんたちが会場ステージの準備中。
(ご苦労様です~~よろしくお願いします~) ← 心の声

控え室のイエローハットの2階の会議室へ。
メンバーが次々と、集まってきました。
パートごとにその日のメンバーが何人集まるかは、実際のところ集合してみないと判明しないので、ドキドキものです。
今回は、ソプラノ6名、アルト7名、テナー7名。なんとかバランスはOK。
声だし練習の後、いざ、会場のステージ横へ移動。音響チェック。
雨も小降りになり、もうすぐ止みそうかなという、明るい空になってきました。
11:00 本番スタート!

シティモ1

1 White Christmas
今期、ライブで歌うのは3回目。少しは歌い慣れてきたかしら?

――MC―― よっしー
曲の合間に、ピッタリ合わせた語りってすごいですね~~絶妙~~(*^_^*)

2 We Wish A Merry Christmas

――MC―― 再びの、よっしー
「次は、みなさん、ご一緒に……」と

シティモ2

3 Silent Night
アーメンで、拍手喝采。 
続いての――MC――、みはるちゃん登場。

4 Joy to the world
クラッカーを鳴らして「メリー・クリスマス!」気分を盛り上げます!

5 Joy to the world Medley
普通のバージョンの後、ゴスペルバージョンでバシッと決めて、お客さまに、「おぉ~~! ルミナス、すごい~~!!」と、思ってもらえたら…という演出でしたが、いかがだったでしょうか~~?
(余談ですが…Medleyは、メロディじゃなくてメドレーだそうですョ)

――MC―― 再びの、みはるちゃんの
「まぁ、こんな感じで~~~」のトークが受けて、会場はさらに楽しい雰囲気に♪

6 Standing right in front of you
アカペラの美しいハーモニーが吹き抜けの会場に響きました。

次の曲のCD読み込みがうまくいかず、急遽、ママがMCで場つなぎ。
そしてようやく―――ラストの曲は、
7 Hallelujah!

シティモ3

少し前に、シティーモールの店内放送でも同じ曲が流れていたけれど…、
私たちも心をこめて元気よく歌いきりました♪
ありがとうございました~~で、フィナーレ!
―― ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

休会中のソプラノのあいちゃんが、ベビーを抱っこして客席から応援してくれました。
娘さんの、はるちゃんもすっかりお姉さんになっていましたネ。
ありがとう~~♡♡

シティーモールの会場は吹き抜けなので、きれいに響いているはず…なのですが、何回か歌ったことのある会場なのに、実際に歌っている私たちには、マイクを通した歌声がお客様にどんな風に届いているのか分からず…ちょっと不安もあり…でした…。

個人的には、体調万全でなく、ただでさえ午前中というのは、なかなか声が十分に出せないのに…、その上、ついうっかり2階の方を見てしまうと顔が上向きになって喉が絞まってしまったりして、失敗の連続でした…(T_T) でもめげてはいけないわ! 

ライブ数はたくさんあっても、この場所、このメンバー、この曲目、このハーモニー、このお客様…、この組み合わせ、出会いとご縁は、ただ一度きりなのですもの!
だからこその、ライブなのです。
一緒に練習してきたメンバーと全員で歌えるとは限らない。
今日しか参加できないメンバーもあり、参加できなかったメンバーもあり、それらすべて、万感の思いを抱いて、これからも歌っていきたいと願っています。

小さなお子さんを連れたファミリーのお客様の笑顔にも、とっても癒やされました。
たくさんの、クリスマスプレゼントをいただいたようで、感謝感謝でした。

ともあれ、1部を無事に終えて、メンバーはいくつかのグループに分かれ、昼食の腹ごしらえに向ったのでした。
私は、たまちゃん、ゴディバ、ローズィーと、フードコートの花◎うどんでお腹にやさしいあったか釜揚げうどん小(294円…安い!)を食べました(*^_^*)

さぁ~~、次は午後の部。
スタートは、13:00♪
ルミナスの長いクリスマスライブの1日は、
寒さもなんのその、熱く熱く、まだまだ続くのでした!!


レポーターは、みーやんでした♪



Live コメント: 0

小田原市立病院クリスマスコンサート

2012-12-19

2012年12月19日(水)

10年ぶりに小田原市立病院で院内コンサートが開かれました。
私、K子は看護師になって3年目。
今日はボランティアでコンサートのお手伝いをすることになりました。
会場は1階の受付待合ホール。
中庭が見える大きなガラスがバックで、天井は吹き抜けとなっています。

知ってます?
そうここはあの映画アンフェアのロケ地、江口洋介が立っていた場所なんです。
ステージ横には小さなクリスマスツリー、中庭には事務のすてきなYさんが気をきかして準備してくれたそうなんですけど、煌びやかなイルミネーションが灯って、ここは病院?昼間とは別世界、まさにクリスマスムード満点のステージとなっていました。

師長さんも総出で仲間のボランティアと一緒に患者さんたちを会場へ移動、車椅子の方も大勢いるので間に合うかしら?
午後7時よりコンサート開始。
何とか移動は間にあったみたい、会場の受付フロアは、観客で埋め尽くされていました。

大大先輩に聞いた話ですが、昔やってたコンサートは、もっと閑散としていたそうですって。
私たち移動ボランティア部隊のおかげね。
一緒に聞いちゃおっと。
いよいよ始まりね。

最初は、えーと国際医療福祉大学看護学部のコーラス部うたよみさんのライブからね。
サンタの衣装をまとったりがんばってるわね。
クリスマスムード満点にアー若々しい伸びのある声、という私も若いんですけどー、ブラボー。

121219hospital1.jpg

続いてルミナスクワイヤーの登場。
黒い衣装にチェックのマフラーかしら??を纏い20名くらい大所帯ね。
年齢もうーんうーん見た目、若そうに見えるけど?かなり幅広いわ。
なにせ幼児も2人もいるじゃない、歌えるのかしら?

121219hospital4.jpg

♪ジャジャジャーン♪(演奏スタート)
挨拶なしにいきなり始まったわ。
アップテンポな曲、どこかで聞いたことのある曲だわ。
そうJoy to the world、もろびとごぞりてじゃないかしら、うーんアレンジしてあるわね。
♪heaven and nature ♪繰り返しまくるわね。
途中でピタッと曲が止まったから終わりかと思って拍手しようと思ったのにまた始まって、これがゴスペルアレンジなのかしら、膝カックンみたいな感じ。

121219hospital2.jpg

次の曲は何かしら?
えーとWhite christmasね。
でもこれもジャズぽいのかしらアレンジ凝ってるわね。
間奏中にピタッとあったMC(まゆんさん)、そうとう練習したわね。
みんなでMerry christmasの掛け声とともにクラッカー、パパァーンならしたりもして場数ふんでると思うわ。

121219hospital3.jpg

3曲目は、すぐにわかったわ。
クリスマスの定番中の定番、Silent night
これはオーソドックだったけど、音響ではコンデンサーマイク使ってるし、吹き抜け構造がまさにお風呂効果で心に染み入るはね。
音響さんさすがね。
患者さんも一緒に口ずさんでるし、みんなが重なりあってる一体感がいいわね。
しっとりしたところでMCさん(さなえちゃん)、最後の曲はゴスペル中のゴスペルですってGreat jesus
なんと歌いながら、涙している人もいるでは、ないですか。

121219hospital5.jpg

後から聞いた話ですけどメンバーのMAXさん、点滴をしながらも真剣に耳を傾けて聞いてくれている患者さんを前に歌っていたら、自然と涙が出てきてしまったそうです。
Thank you for jesus!!。
どんどん重なりあっていく声、最後に全体をつつみこむような圧倒的な声、これがゴスペルなのね。
ムードが最高潮になったところでコンサートは終了。

あとでみんなに聞いたけど最後の曲が一番よかったみたい。
師長さんたちも言っていたけど、患者さんを部屋に連れて帰って行くとき多くの人にありがとう素敵なクリスマスプレゼントと言われたそうです。

私たちボランティアも頑張ったかいがあったわ。
そうそう終わった後、ルミナスのエディさんが、F主任さんにつかまって<何その演歌歌手みたいな恰好!!笑笑笑>とからかわれていました。
確かにそうだけどズバリ言ってしまう先輩はやっぱりブラックね。
なにはともあれ、お疲れ様でした。Merry christmas!!。

121219hospital7.jpg


Written by Kein

Live コメント: 0

3 上府中公園ライブ

2012-12-18

2012年12月15日(土)

天気が心配されていた本日3回目のライヴ~上府中公園イルミネーション点灯式~の開催決定連絡が入ったのが、フラワーガーデン控室でのこと。
メンバー一同「えっ、この天気で本当にやるの?」
しか~し、主催者の判断は大当たり!
夕方になるにつれて、雨は徐々に小降りに。
ルミナスクリスマスライヴの開催には天も味方に「Joy to the world」の歌詞に出てくる「Heaven & Nature sing~」を感じたのは俺だけ

時間調整で立ち寄ったファミレスでのガールズトーク(注:同席したベジーとトーマスは)で、しばし盛り上がった後、一行は会場の上府中公園に到着。
会場では、日が高い時間帯にアートクラフト展が開かれていたほか、夕方までカレーや、クレープといったお食事のお店も。

昨年の参加者からは「去年は、寒かったね」「今年はあったかいよ~」との声が。
衣装の下に暖パン装備のメンバーもいたけど、その選択は正解!体は冷やさない方が良いよね。

控室では、アルトが「Hallelujah」の音合わせ。
1曲1曲にかける熱い心意気を感じます。
そして、全体で気になるところの最終チェック。
本番に向けて、いい感じで弱点が補正されました。

121215kamifunaka1.jpg

会場に向かおうと控室を出ようとしたまさにその時、「出陣の儀」を取り仕切ったのは、やはりこの人、もっさん。
練習ではなかなか会えないけど、ここ一番では頼りになる~!
みんなで輪になって、「ルミナスワッショイ!」掛け声一発、気合を入れて、ステージに臨みましたもっさん、ありがとう!

外に出ると、日はとっぷりと暮れ、ステージまで暗い道を進みます。
その先には明かりが灯された手作りツリーのほか、周辺の木々や会場には青、白、緑の電飾できれいに飾られたイルミネーションが…

ステージ脇に控えていると、若いご夫婦に連れられた子供が、サンタさんの格好をして横を駆け抜けていきます。
気分はすっかりクリスマスモード!!

マックスも、出演時間に間に合って、チームテナーも役者が揃いました。
会場の椅子席も埋まって、立ち見の方の姿も。
さぁ、本日3回目のライヴ、スタート~

121215kamifunaka2.jpg

Again I say rejoice
10月のミュージックストリート以来、久々でテンション↑↑。
「途中からステップが右と左にきれいに分かれていたよ~」と、客席から見ていた、はっしーから。
でも、お客さんには、歌うことの「喜び」や「楽しさ」は伝わったんじゃないかな。

Joy to the world medley
控室での弱点補正の効果があったようで、苦手な部分の頭出しもまずまず。
「Jo~y」で声を膨らませて、盛り上げていきました。

121215kamifunaka4.jpg

続いて、もっさんのMC

「寒いのでどんどん進めますよ~」と言いつつ、「皆さんの願いが叶いますように」「皆さんに静かなるクリスマスが訪れますように」と、笑わせるところは笑わせて、締めるところは締める。
もっさんのMC、いつも感心しちゃいます。

ここで、サラリと、はなちゃんが合流。
アルトだけじゃなく、みんなが待ってたよ~。
9月の緩和ケア市民公開講座で歌った時も、急きょステージにあがってもらったね。
やはりベテランの存在は心強いっ!

121215kamifunaka5.jpg

We wish you a merry christmas
クリスマスの定番ソングをアカペラでお届け。
他のパートとの音が重なると、空気がきれいに震えてくるのがわかります。
やはり、みなさん、ご存知の曲だと、歌い終わった後の拍手の大きさが違うっ。
心地よいハーモニー、練習の成果をお届けできたようです。

Silent night
これまた、クリスマスの定番ソング。
ママが日本語の歌詞をリードしてくれました。
おなじみの曲なので、口ずさんでいただいたお客さんの姿も。

「Total praise」「Hallelujah」のMCは、ローズィー。
「暗くてメモが見えるかしら…」そんな心配なんて、なんのその。
自身のルミナスへの入会経緯や、作曲者ヘンデルのトリビアまで、初MCとは思えないくらい堂に入ってたよ~。

121215kamifunaka6.jpg

Total praise
今年も6月のVOJAコンサート、9月の3rdコンサ―トと大きな部台では必ず披露するルミナスの十八番。
本日出演したかったけど、叶わなかったメンバーの思いも込めて歌いました。

Hallelujah
曲の最中、みんなとアイコンタクト。
心を一つにしてリズムをとるには大事な「動き」だと今さらながら気づきました。

121215kamifunaka7.jpg

こうしてアッという間に、本日3回目のライヴが終了。
心地よい達成感に包まれました。
歌い終わった後は、甘酒をふるまっていただき、心も体もホカホカ。
スタッフの方から、「また、来年も出演を!」との嬉しいお言葉もいただきました。
集合写真では、横からライトを当てられてちょっとした撮影会のような感じに。

冬空の下、ライヴに足を運んでいただいた皆さん、スタッフの方々、ありがとうございました

そして、本日、出演したメンバーには、嬉しいクリスマスプレゼントが!
それは、なほちゃんのパパさんがお忙しい中、作成してくださった3rdコンサートのDVD。
感謝、感謝で頭が下がります。
手にしたメンバー、観るのが楽しみだね

さあ、来週はいよいよ1日5回のライヴも控えた、「濃厚クリスマスライヴウィーク」へ突入!
「超売れっ子・ゴスペルクワイア~ルミナス~」のライヴレポはまだまだ続きますぞ。


Written by ベジー

Live コメント: 0

2 フラワーガーデンライブ

2012-12-17

2012年12月15日(土)

本日2本目は、フラワーガーデンにて唄わせて頂きました。
今回は去年と場所を少し変えて奥の方にステージを設けて頂いてました。
まずは、声だし音あわせ。
朝から唄っているので、軽く確認程度で。

121215flower6859.jpg

アカペラのStanding right in front of you では、あまりにも私たちアルトの音が下がってしまうため、どうしてもキレイなハーモニーにならず…。
ママ指導の元、何度も確認しました。
最悪ママがアルトに入ってくれることになりました!
すみませ~ん(ノ_<。)

その後お昼休憩に入り、まったり~とはいかないわたし!
何故かというと、せか花のワークショップとMCを控えていたからです!
とりあえず、腹が減っては戦はできぬ!なので、お昼用に持ってきたカップラーメンを食すことに。
お湯は、フラワーガーデンの事務の方にお願いして職員用のポットから頂きました!(笑)
事務のお姉さん!突然のお願いに快く対応してくださり本当にありがとうございました(^^)

お腹が満たされたところで、アルトの課題の'standing'の練習や、MCの確認をしてたら、あっという間に時間がたっていて、ついに本番突入へ!!

121215flowe6887.jpg

今日最初のMCはゴディバ!

121215flowe6872.jpg

初めてとは思えない素晴らしいMCで、アナウンスのお姉さんのようでした☆
ゴディバおつかれ様でした(^^)v

その後、『世界に一つだけの花』を私のおぼつかないワークショップでさせて頂きましたが、お客様は覚えも早く、一緒に振りをしてくださりありがとうございました(*^^*)
その後の自分のMCは、『Standing right in front of you』の意味を1週間前から考えてましたが、緊張のあまり早口で話してしまい…、あまり覚えていません。
もっとお客様に伝わりやすく話せるよう今後の課題ができました\(__)

121215flowe6879.jpg

最後は、アンコールのコールはなかったものの(笑)…やってしまおう!ということで『We wish a merry christmas』をノリノリで唄うことができました♪

雨だったこともあり、去年よりかなり少ないお客様でしたが、今後の課題もたくさん見つかった貴重なライブだったと思います!

121215flowe6896.jpg

ちなみに、その後夜のライブまでの時間、帰らないメンバー14人はガストで一時休戦!
ドリンクやスイーツを注文しほっと一息(*´∀`)

めちゃめちゃ個人的ですが、私の姉が来年春結婚することになり、式で折り紙の鶴を使うのですが、この時間にメンバーに頼みたくさん折ってもらいました☆
全部で61羽ありがとうございます\(^^)/
目標は600羽なので、もし折り紙作るの好きな方マリーまでお声がけ下さい(笑)
一緒に鶴製作しましょう(* ̄∇ ̄)ノ

121215flowe2.jpg

そんなこんなの、フラワーガーデンライブでした♪

ブログ担当マリー☆

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)/



Live コメント: 0

城北タウンセンターいずみライブ

2012-12-15

2012年12月15日(土)

クリスマスライブ第2回目。
今日は3本のライブをこなします。
20曲以上歌うよー!頑張るぞー!

まずは、いずみの子育て支援センターでのライブ。
今日のお客様は未就園の小さなお子様とそのご家族。
朝から雨が降っているけど、どのくらいの人が聴きに来てくれるかな・・・

IMG_0495.jpg

私はお子様向けのライブは初めて。
子供は作り笑顔にはごまかされないし、本当に楽しそうじゃないと興味を示してくれないだろうなぁ。
しかも馴染みのないゴスペルだし、喜んでくれるか反応が気になるなぁ。
小道具やフリが不慣れでちょっと自信がないけど、とにかく元気に、とびきりの笑顔で、思いっきり楽しく歌うぞ♪

リハーサルも終わり、それぞれクリスマスっぽいかぶりものをつけて廊下にスタンバイ。
いよいよ始まりです。みんな笑顔を忘れないでねー!

1.Joy to the World Medley
初っぱなからのりのりの曲で元気にスタート。
あれ~、何が始まったんだろう???って、子供たちはきょとんとしてました。

IMG_0498.jpg

2.White Christmas
クリスマスの定番曲をちょっとアレンジ。
最初はしっとりとハーモニーを大事に歌います。
間奏中におくちゃんのMC。
さあ、後半からジャズっぽくなるよー♪

3.We Wish You a Merry Christmas
これまた定番の曲、アカペラで歌いました。
だんだん会場の雰囲気もクリスマスっぽくなってきたかな。

4.あわてんぼうのサンタクロース
ちびっこ用の曲。
鈴、タンバリン、鳴子を使って歌いました。
最後の「シャラランリン チャチャチャ ドンシャララン」も無事にクリア。

IMG_0504.jpg

MCおくちゃん

5.アンパンマンのマーチ
歌いだしてすぐ子供達の反応が変わりました。
やっぱりアンパンマンはすごい人気。
思惑どおりにくいついてくれて、こちらも一安心。
前に出てきてリズムをとる子も。
キャラクターを貼ったうちわも大成功!よかったー。

6.幸せなら手をたたこう
せっかくなので、ここでみなさんとワークショップ。
「手をたたこう」の部分を楽しくアレンジして歌いました。
リードもちろんはママ!みんなをのせちゃうその技、さすがです。
それまで黙~って聴いていたパパさんたちも、照れながらもちょっぴり参加してくれました♪

IMG_0505.jpg

MCママ

6.いのちの理由
ここで場の雰囲気をがらっと変えます。
「いのちの理由」。
これは、今年私たちが大切に歌ってきた曲。
この歌を歌うと、不思議と熱い想いがこみ上げてきて涙が出るんです。
今回も危うく泣いてしまうところでしたが、ぐっとこらえて歌いました。
お客様の中には、涙を浮かべて聞いてくださっている方もいらっしゃいました。
きっと、何か心に響くものがあったのでしょうね。

7.Silent Night
これも定番ソング。
1番を日本語、2番を英語で。
すっかり場も和み、一緒に口ずさんでくださる方も。
みんなで楽しい時間を共有できるのって素晴らしいことですよね。
こういう瞬間がたまりません!

8.We Wish You a Merry Christmas
アンコールに。


本日1本目のライブ、無事終了。
雨の中、小さなお子様を連れて足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。

さて、次の会場“フラワーガーデン”に移動です。ルミナスのクリスマスライブはまだまだ続きます!


Written by まゆん




Live コメント: 0

マロニエ ハッピーコンサート

2012-12-11

2012年12月11日(火)

さぁ、いよいよ始まりました
怒濤のChristmas live!
カワキリは、マロニエハッピーコンサート。
小さい お子さんや、その親御さん達を集めたライブで、私 タマは初参加。
しかも、平日の日中ということで、参加者が少なく、ソプラノ:3人、アルト:3人、テナー:3人と計9人で参加。

13:00マロニエ集合
15分位前に集合場所へ行くとアルトの3人が練習していました。
小道具も揃い練習開始。
アレ!おくちゃん来ないね。
まさか欠席何てこと、ないといいなーと思いつつ練習をしていると、ゆうさんの携帯が鳴り、おくちゃん仕事をぬけられず来れないと…
ウワー 大変 ソプラノ2人!
んー頑張らないと。

焦っていたらママがソプラノへ来てくれることになり、ホッとして練習開始。
あわてんぼうサンタのお話しや細やかな振りの確認等を交え、一通り練習。
13:50過ぎにライブ会場へ向かいました。

それぞれサンタ帽子・トナカイカチューシャを着けて登場!
会場には、パパ・ママと可愛い小さなお客様が大勢待っていてくれました。
アルト・テナーよりの方には、現在ルミナス休会中のあいちゃんがお子さんと来て下さっていたようです。
ありがとうございました。

IMG_4724.jpg

子育て支援の係の方から、20代から60代と紹介。
すいません。
20代バリバリのおくちゃんがいないので、年齢層が高いと訂正され、小さい笑いをもらいました。

1曲目 We Shall Over Come
手拍子をもらいながら、ママの「ブルルルル ヒューヒュー」と元気な合いの手を交えながら、繰り返しの「We shall」の所は、小さいお子さんでも楽しめるよう、振りをつけました。
私、これ好きだなぁ。
手拍子だけよりノリやすい。

そして、な、なんとおくちゃんが、駆けつけてくれました。
ヤッター、これでソプラノ揃いました。

きっこちゃんのホンワカ暖かいMC

すると、途中で「キャーッ」という声が!
ソプラノ位置からテナー位置に戻るあわてんぼうのママサンタがコードに引っかかってしまいました。
ママ、足大丈夫かな?

IMG_0971.jpg

2曲目 世界にひとつだけの花(ワークショップ)
「世界に~一生懸命になればいい」
ここまでの振りを覚えてもらいました。
さすが、この30年間で一番歌われた歌。
パパ・ママ・子ども達・スタッフさんもみんなで振りをしながら歌いました。
やっぱりみんなで歌うのは楽しい。

ここで、ママのお話し

ん、いいね。
子どもが食いついてきた。
みんな、気が付きました?
隣との境にある衝立の向こうから可愛い顔が二人覗いていましたね。
ある子は「サンター」と叫び、ある子はアハハと笑い、ある子は「ウェ~」と泣き(何故?)、ひときわ子ども達の声が聞こえてきた中で、さて次は?

maronie01.jpg

4曲目 あわてんぼうのサンタクロース
この辺から子ども達の動きもよくなり、ヨッシーこのままアンパンマンへ

5曲目 アンパンマンのマーチ
元気に一緒に歌ってくれる男の子。
やっぱり、アンパンマン好きなんだねー
あらら、子どもの素敵な顏に気を取られ、歌詞間違えちゃった。
ゴメンナサイ

maronie02.jpg

りんちゃんMC

アンパンマンで活気づいた子ども達が叫ぶ中、次の歌の意味がパパ・ママに向けて、今目の前にいる大切な子ども=命に対しての想いを伝えます。

6曲目 いのちの理由
出来ればもっとしっとり訴えかけたかったなぁ
伝わったかな?

りんちゃん最後の曲を紹介

7曲目 Silent Night
みんなで歌いました。
少人数、練習不足など反省は色々!
人数が少ないということと賑やかな中で歌うことで、声を大きくしなくちゃと思い、気持ちを込めて歌えなかった。
でも、子どもも大人も一緒に歌えたこと、そして、お客さんみんなが笑顔だったこと。
嬉しかったですね。

参加してくれたソプラノ、アルト、テナーのみなさん、お疲れ様でした。
ゆうさん、細々とした準備や前日遅くまでの小道具の手作り、ありがとうございました。
みなさん、体調に気を付けて楽しく頑張りましょう

ブログ担当 タマでした。





Live コメント: 0

ホーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。