プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブルックスライヴ

2014-07-30

5月24日(土)

今日は、旧第一生命 大井本社ビルでの [ブルックスライヴ]
イベントです

私にとってはヒルトンに続き2回目のライブで急?な要請だったせいか
参加メンバーもいつもより少ない上、ナ・ン・ト若葉マークの私に車?での
現地集合とあって、前回よりさらに不安な気持ちでいざ出陣!!


みんながそろっていよいよ声出し開始

ビル正面玄関前の外でガラスに自分の姿を映して動きやスマイルのチェックをしながら練習していると、私たちの遥か後方の芝生で一緒に歌い踊る女性の姿を発見!
訳のわからない妄想をしながらも、とても心強く感じました(笑)

いよいよ本番スタート!!
 
会場は元社員食堂のあった場所で入口を入ってすぐ!
ブルックスになってからは初めて訪れたがお客様は結構いらっしゃるし、しかもすぐ目の前で一斉にこちらを見ている!もの凄い緊張感が私を襲う中、一番苦手な1曲目のイントロが・・・・あわわわわ。。。。(+o+)

Souled Out
この曲は練習でもなぜかリズムが取りづらくクラップのタイミングが合わなくて一番苦手な上、頭が真っ白な状態のまま曲が始まってしまい、記憶がありません。ごめんなさいm(__)m

DSC00445.jpg

You‘re All Ⅰ Need
この辺りからだいぶ落ち着いてきて、みなさんのアドバイスを思い出しながら歌ったつもりですが、何だか音が聞こえにくくてまだ上がってるのかなあ?と思いつつ、とにかく隣の声を頼りに間違えない!飛び出さない!と自分に言い聞かせて。。。

ここで、みはるさんのMC(違っていたらごめんなさい。記憶が定かでなくて・・・)が入り、
お客様の笑いを誘う素晴らしいMCに感動!
この笑いでやっとホッとできました~ みはるさん、ありがとう!! (*^_^*)

上を向いて歩こう
この曲は日本国民なら誰もが口ずさんだことのある名曲中の名曲。
お客様の反応もノリも一番良かったのではないかと。。。
目の前で一緒に手をたたきながらノリノリで歌う女性の団体さん、
一生懸命聞いてくれてる子供さんと、奥の方から手拍子しながら歌うオジサマたち。。。。。


DSC00473.jpg

Amazing Grace
これはアルトがメインだし大好きな曲なのですが、なぜか練習でもいつも音がさがってしまうと注意を受け続けてるし、当日の本番前の練習でもどうしても下がってしまっていたので、一番奥の天井のライト付近を見ながら下を向かないように一番気をつけて歌いましたが、どうだったのでしょうかー?

MyLife ,MyLove ,MyAll
本日最後の歌で私も大好きな歌!これは練習でも自分の一番大切な人を思い浮かべてその人のことを想いながら歌うようアドバイスを頂いていたので、精一杯の気持ちを込めて歌いました。
ただ、あまりに感情を込めすぎて涙が溢れてくるのを止めるのが辛かった~

そして。。。全てが終わってホッとしたその時、後方にいた先ほどのオジサマ軍団からナ・ン・ト“ アンコール!”の掛け声が。。。?
上を向いて・・・ か Amazing か 他の曲かで迷った末、
Amazingを再度披露することになりました。

この後は、風の強い中、外の芝生の庭に出てみんなで記念写真を撮ったり、全て飲み放題というカフェでみんなで雑談したりして楽しいひと時を過ごし、こうして今日のブルックスライブは幕を閉じました。

DSC00500.jpg

最後に・・・
出来映えはどうだったか分からないけど、私にとってはとても30分とは思えないほど密度の濃い充実した一日となりました。
ゴスペルが何なのかすら知らない私が入会して半年足らずでこうして人前で歌を歌うことができるのも、ひとえに国友先生を始め、運営の皆さんや
いつも温かく見守りいろいろなアドバイスをして下さるルミナスのメンバーの皆さん全員のお陰だと本当に感謝しております。

今回初めてライブのブログを担当したので、何だかよく分からない拙い内容になってしまい、申し訳ありません。

ただ、これだけは自信を持って言えます。
ルミナスのメンバーになれて本当に良かった!!! 
これからも良き仲間、良き友人でいて下さいね!
どうぞよろしくお願いしまーす \(^o^)/


以上、初ブログのどらでした   (^_-)-☆
スポンサーサイト

Live コメント: 0

ヒルトン小田原10周年記念ライヴ

2014-07-02

4月19日 (土)

今日は、これまで色々なライヴでお世話になっている
【ヒルトン小田原10周年記念】イベント

我らルミナスクワイヤーも歌声で花を添えるべく、ディレクターの国友先生にご一緒頂いて久しぶりに根府川駅に降り立ちました。

私がヒルトン小田原のチャペルでルミナスデビューを果たした12月のクリスマスライヴからはや四ヶ月、今日は少しは落ち着いて歌えるかな?と思いつつシャトルバスに乗りましたが……

ダメです(;´д`)

バスがカーブを曲がる度に胃がよじれて、
無口になっていく自分が痛いほど自覚されます

「あっ…でも今回のブログ担当として最低限の仕事をせねば」とめでたく本日ライヴデビューを迎えるドラさんに水を向けますと、

「えーー私ですか!?チョー緊張してますよぉぉ」と結構ハイテンションな笑顔でのお答え。

あぁやっぱり緊張しているんだなぁ…と素直に心配する気持ちが半分、

もう半分は憧れの国友先生が至近距離にいらっしゃるのもあるのかな?と邪推する心が半分の車内観察でした(笑)

シャトルバスから正面エントランスに降り立つと、いつもはきれいな制服で落ち着いて接客されているホテルの皆さんが、今日はなんとお揃いのTシャツで元気一杯にお出迎え!

……いきなり気圧されました(汗)

ロビーにはたくさんの風船が飾られていたり、中庭に様々な屋台があったり、子供連れのママさん同士の集まりが多かったりと、いつもと違った雰囲気のロビーがとても印象的でした。

控え室に着いて僅かの時間を縫って(ビビりまくりの私を別にすれば)各メンバーはステージ衣装への着替えをしたりメンバー同士でおしゃべりをして徐々にテンション上げていくわけですが…

なかでも応援に来られたご家族と軽い食事をとりながら笑顔でしっかりエネルギー補給をしているひーちゃんさんの姿は、とっても頼もしかったです。(^ー^)

2時を過ぎるとPAのセッティングを兼ねて通しのリハが始まりました。

今回は開演の3時になったら短時間で準備をして一気にスタート!という段取りですので、リハは最初からとても気合いの入ったものでした。

途中で頂く国友先生のご指示や機材担当メンバーとのやり取りにもすごくピリピリした緊張感がみちています。

そしてルミナスのメンバー、全員一気に臨戦体制!
∠( ̄^ ̄)

いよいよ開演時間です。

エレベーターで会場であるロビーに降り立つと、そこは文字通り山のような人、人、人…

さらにそこには銀ローブを装って突然現れた30人の団体をものともしないタフなざわめきに溢れていました。

そして私たちの右手にズラ~っと並んで立っていらっしゃる白装束の方々…

あれはいったいナニ
(?_?)

(実はこの皆さん、私達のライヴの次に行われた「超ロングフルーツケーキ作り」のイベントに参加されるパティシエさん達でした、でもそれが判ったのは随分とあと)

そのとまどった気持ちにケリがつかない状態で1曲目の
あの鐘を鳴らすのはあなた
の短いイントロが耳に入ってきます。

この曲はインテンポと同時に(私の苦手な)振り付けが入ってきますので、なんとか流れに乗らなきゃ!とかなり注意していたんですけど…

IMG_0010.jpg


ヒルトン小田原のロビーが広過ぎるのか?沢山のお客様に音が吸収されるのか?
いつもより全然オケが耳に入ってこなくて、横で歌っているママさん、ゆうさん、よっしーさんの声を必死に聞き取りながら歌っているうちに最後までいってしまいました(自己嫌悪…)

でも、続いて始まった2曲目の
God great God
のイントロのギターカッティングを聞いたところで、なぜか気持ちがストンと落ち着いて周りがよく見えてきて、私的にはいつものルミナスモードになってしっかりと曲に入っていけました!

「…おまえそれは遅いだろって!」というツッコミはどうかなしにしてくださいね(笑)

IMG_0015.jpg


2曲目が終わって、ヒルトン小田原10周年のお祝いに始まるはっしーさんの落ち着いたMCが入ります。
そして最後にさりげな~く10周年繋がりで6月に行われるルミナスコンサートの告知♪

そして3曲目はア・カペラで歌われる
Amazing Grace】です。

このあたりまで来ると、お客様の方もルミナスの歌声に惹かれ始めたのか?一緒に曲に入ってこられるというか会場に不思議な一体感が広がってきた感じがします。

そして気がつくと、私たちをコンダクトされる国友先生の足元に、なぜか何人ものお子さんが天使のように笑顔でまとわりついておりまして…

ちょっと神々しいと言うか、私にとっては文字通り【Amazing Grace】な瞬間だったかな。
(⌒‐⌒)♪

そして再びはっしーさんのMCが入って最後の4曲目【Oh Happy Day】がスタート!

ママさんを始めソロイストのリードで曲が進むにつれお客様からのクラップがどんどん増えてきまして、

気がつくと次のイベントの準備で忙しいはずのパティシエさん達までがクラップの輪に加わっているではないですか。
☆(≧∀≦*)ノ

IMG_0041.jpg


その時私の頭をよぎったのは…昔ビデオで観たビートルズが【愛こそすべて】や【ヘイ・ジュード】でやっていたシングアウトそのままの光景でした。

そしてこのノリであと2曲3曲と続けて歌えたならどんなに楽しい事が起きるんだろ?

そんな事を想像せずにはいられないわずか4曲、20分のライヴでした。


では、拙い駆け足レポートの最後にはなりますが…


まずはいつもそんな素敵な場所と機会を提供してくださるヒルトン小田原の皆様に心からお礼を申し上げたいと思います。_(._.)_

そしていつも練習から私の拙い歌声を暖かく見守って頂いている国友先生やトミカ先生、ママさんやルミナスのメンバー全員に感謝
(^з^)-☆

IMG_0044.jpg


さらに追伸…今日もライヴ中に無駄なアクションで続発していたボディアタックを笑顔でスルーして頂いたお隣のまるちゃんさん

どうもすいません
( ̄▽ ̄;)


以上、ライナスでした。

Live コメント: 0

ホーム

ブログ内検索