プロフィール

luminouschoir

Author:luminouschoir
このライブレポートは、メンバーが交代で毎回書いています。ライブの楽しさを、みなさんにお伝えできれば嬉しいです。

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

23日 小田原ヒルトンライヴ②

2015-03-30

12月23日(火)

ルミナスクリスマスライブ オーラス

本格的な冬到来。少し暖かい日射しが差し込んでる午後…
ヒルトン小田原でクリスマスライブの最終日です。
今回は、電車とマイクロバスでヒルトン迄の移動。
根府川駅からマイクロバスで山道を登り、教会で歌えるワクワク感を胸に抱きながら、あっという間にヒルトンに到着。
ロビーに入ると辺りはクリスマス一色で、
クリスマスムードたっぷりのオブジェや可愛いサンタさんがたくさん私達を迎えてくれました。
素敵な空間を作りだしていて気分は上々

機材担当メンバーは教会で
準備に取りかかり他のメンバーは控え室で待機。
連日のクリスマスライブでメンバーも少しお疲れかもしれませんがヒルトン3日目
歌い納めなので、皆リラックスしている感じの控え室。

リハーサルと1ステージと順調に進み、
2ステージ目は、Cパターン。

1、Joy to the world medley

2、 Halleluah

3、Silent night

4、Amazing grace

5、Joyful joyful

6、Total praise

アンコール、We wish a merry Christmas

約25分のライブです。

JOY toでは、最初のJOYを、まずはしっかりと大きな声で決める!!と、
頭に刻みこんで練習してきた。さぁ、できるのか

2ステージ目なので、少し身体も暖まり声の出も良くなってきたと思う。
リハーサルの時には、チャペルの中に声が響き渡りすぎて、自分の声がどこにいるのか解らなくなってメンバーの声も全て上に上がってしまってる様に聴こえる。
チャペルの中央が吹き抜けだからなのか?アルト音がいつもに増して聞こえて来ない(≧∇≦)
戸惑いながら、歌い始めたら本番では大丈夫だったぁ。
たまちゃんの優しい声でMCが始まりルミナスの紹介や曲紹介。落ち着いてて、とても上手でした。
Amezingの時には、歌いながら、チャペルの鐘が瞳に飛び込み、メンバーの歌声に乗って天使が舞い降りて来そうな感じで歌に酔いしれてしまったぁ。
先生には、バレバレで歌いながら、酔ってると指摘されました。

観客には、カップル*ファミリー*お友達同士と老若男女さまざま。
一番前列の席にお揃いのピンクドレスを着た可愛い姉妹がキョトンとした顔で聴いてくれてる。
英語の歌ばかりだから、楽しさが伝わるかなぁ?
Silent nightは、きれいにまとまりました。

後列には、のりが良い女性がいる。元メンバーのアロハだ(#^.^#)
アロハも教会で聞くルミナスの歌は涙腺が緩みぱなしになる~と…言ってました。特にママ&はなちゃんの声。
私もママはなコンビの声は、安心感や包容力をすごく感じます
Totel…は、ずっしり重厚感あふれる唄声。

無理やりアンコール(笑)we wish…が始まると観客の笑顔が増えた。緊張感が溶けて皆、楽しそうです
ゴスペルを初めて聞いた若者達の感想は、圧倒されまくり心に響き感動した。と頂きました

このチャペルで、結婚式したばかりのカップルがホテルにいました。
チャペルで誓いあった永遠の愛幸せオーラいっぱいでした花嫁さんに会うと、幸せ気分を味わえます。
きっと幸せをお裾分けしてもらっているのかなぁ(*^^*)ラッキー

ルミナスの歌声を聴いて幸せ気分を味わって頂ける様にこれからも練習して歌を沢山歌いたくなりました。
でも、国友先生は、ゴスペルは自分が辛い時にゴスペルを思い出しゴスペルを歌えるか…どうか?
ゴスペルの言葉の繰り返しは、何度も心に刻み込む為のものだ!と…

本日も、ルミナスパワー全開の1日でした。最高\(^o^)/

皆様、お疲れ様でした。

ブログ担当 きっこ
スポンサーサイト

Live コメント: 0

23日 小田原ヒルトンライヴ①

2015-03-30

12月23日(火)

ヒルトン3日目 今年の歌いおさめです

3-1

よっしーのベルで入場
テンションにスイッチが入ります

1.The blessing of Abraham
のりのりで がっつりとルミナスのパワー炸裂!
1曲目にピッタリの曲ですね
教会の窓が割れそうでした

3-1

MC はなちゃん
落ち着いていて優しく お客様に話しかけるような語り口
うらやましき~

2.Joy to the world medley
ベジーの合いの手 いいですね~
「クリスマスを これでもか~と楽しむ曲です」byはなちゃん
ホントにそうですね~ なんか踊りだしたくなります

3.Silent night
2番はお客様と一緒に日本語で歌いました
客席と1つになれたとき とても心がほっこりしました
クリスマスっていいですね~
 この歌を歌うと 大切な人たちの事を思い出します

3-1

4.The night that Chrit was born
なほちゃんのソロの時 夜空から天使が舞い降りたのが
ガラス越しに見えたのは 私だけ?
この曲の繰り返しの度にボリュームが大きくなっていく所が
私は好きです

MC はなちゃん

5.Standing right in front of you
アカペラでまさにルミナスのハーモニーの結集です
私は昔客席からこの歌を聴いて 魅了されました
私の声が乱してなければいいんだけど

MC はなちゃん

6.That name
静かに始まり しだいに歌へのひとりひとりの思いがぐわ~っと盛り上がり
1つになつて昇天していくような曲です
歌い終わると 酸欠 貧血 ガス欠 体力限界
私は大勢の人達と一緒に歌いたくて あちこち見学に行っていた昔のことを
思い出しました こんな充実感が待っていようとは...人生楽しい

MC はなちゃん

アンコール We wish you a merry christmas
楽しくて心が弾みます
「merry christmas」の所が早口みたいになって口を動かすのが私はやっとです
最後の「Happy New Year」のハモリが好きです

全体を通して 国友先生のブロックサインがとてもわかりやすいので 楽しく気持ちを込めて
歌うことができました
先生 いつもありがとうございます

3-1

最後になりましたが お客様からの温かい眼差し クラップ たくさんの拍手 たくさんの
温かい言葉 がなによりの励みであり パワーになっています
ほんとうに ありがとうございました

メイでした

未分類 コメント: 0

21日 小田原ヒルトンライヴ②

2015-03-30

12月21日(日)

ヒルトン2回目

1回目の後、クワイヤーと会場に魔法をかけた国友先生。
どんな魔法だったかしら

「先生を見に来たの♪」と元ルミナスメンバーの顔ぶれもあり、お客さんは1回目の時よりも多い感じ。

1曲目『 Joy to the world medley

2-2

曲調が変化するところが難関。その後も出しにくい曲。まだまだ到達点までにはたどり着かないかな?

そういえば、1回目の発表時、まるちゃんMCで「ゴスペルは、JOYとか色々な言葉が出てきます。そんなところに興味をもって聴くのも良いのでは~」と話していた。私もそういう風に聴いてみようと思った。

2曲目『 Hallelujah

メンバーに「クリスマスに何を歌いたいですか?」とアンケートをとり、出してくれた中で1番数が多かった曲。

「締めのソロを誰にする?」と1番の課題になることが多いが、
その前に大事な縦のリズムと3パートの「タッタトゥ~ヤ」の格好良い科学反応を感じとりたかった曲。
う~ん難しい

ドゥのソロに助けられ、ベジーの勢いに彩りを添えられた1曲となったのかな。

2-2

MCは、はっしー。メモなしでお客さんと和やかにお話をしているように案内。
「イケメンの先生~」と国友先生の紹介も取り混ぜて、
3曲目『 Silent Night 』に入る。

日本語の部分は、お客さんが歌いやすいように先生が先だって歌詞を語ってくれる。お客さんも一緒に歌えて嬉しそう。

4曲目『 Amazing grace

チャペルで歌うと気持ち良く、あまりに頑張りすぎて、変な声が出てしまったのは私。

5曲目『 JOYFUL JOYFUL

2-2

先生が冒頭のソロを歌ってくれる。深く芯の通った声が広がり、みんなのを掴んだ模様。
クワイヤーもエンジンがかかり「インモゥ~タル」など、そっちのけでノリノリで歌う。

中半のなほちゃんの声、後半のひーちゃんソロ、りんちゃんソロ。みんなとても良い。引き受けてくれた方がたに感謝。

2-2

最後の部分も「あーじゃない、こーじゃない」とあった。国友先生のアドバイスを参考にまとまって良かった。

MCの後は6曲目『 Total Praise

3パートの科学反応はどうだったかな?少しは理想に近くなってきたかしら

アンコール『 We wish you a merry Christmas 』を歌い終わり、
お客さんから沢山の拍手と1メンバーの娘さんから「 感動した 」と嬉しい言葉を貰う。

私は、先生に私たちの歌を評価してもらったことを思い出していた。それは、自分で納得できる苦いコーヒーの様な味だった。「ああ、このまま人前で歌って良いのかな」と思った。

その間もなく、目の前には、ライブの予定が連なっていた。お休みする訳にはいかない。
気持ちを切り替え、その事は今後の課題、体の全部を使って集中して歌おうを思った。

結果、歌い終わった後の気持ちは、清らかで、お客さんの喜びにより、良い気持ちにさせてもらった。ありがとう


練習、期間、好み、状況など色々考えることや反省することがあった。多分、同じ時期になると、また、同じ歩みをすると思う。少しでも良い方向に繋がるように皆で努力できたら良いなと思う。

byさなえ

Live コメント: 0

小田原 万葉の湯ライヴ

2015-03-30

12月21日(日)

今シーズンのルミナス クリスマスライブは、
12/6、7、20、21、23 5日間で、全16ステージです。
昨年までは、クリスマスライブ皆勤賞の私でしたが、
今年は体調の都合で涙をのんで、1日1ヶ所のみの参加です。
今日は前日からの後半戦、13ステージの真ん中、7ステージ目です。
直前に変更があり、なるべく英語の歌が続かないようにと、曲順は

1,もろびとこぞりて

2,Joy to the world medley

― MC ― ライナス

3,Amazing grace

4,Silent Night

― MC ― ライナス

5,Total Praise

― MC ― ライナス

6,Oh Happy Day

― アンコール ―
We wish a merry Christmas

本日の参加メンバーは14名と、やや淋しいけれど、精鋭ということで(^^)/
万葉の湯の1階に集合の後、2階の控室へ移動。
昨年は本番会場だった畳敷の広間を仕切った所が声出し&控室です。
テーブルとイスもあり、ウーロン茶が運ばれてきました。
(寒いので氷や冷たいものはあまり沢山は飲めませんでしたね…)
ひよりちゃんには、お子様特別メニューのオレンジジュースです。
万葉の湯さん、お気遣いありがとうございます。(*^_^*)

さて、声出し始まりですが、今日はソプラノ最少で3名なので、
ママが助っ人で、ライブ初の(?) ソプラノ参加です
本番直前の合わせ音取でなんとかOKとは、さすがママですね!
Totalのラストのアーメン、「ソプラノこんなに長いの~~!?」
ママでもそう感じるのね~~私たちがんばっているのだわと、 秘かに満足

DSC01060_convert_20150615115113.jpg

朝から腹痛が~~と心配されていた、なほちゃんも、無事到着。ほっ(*^^)v
(昨日、ガッツリ食べ過ぎたの…!? えっ…朝から牡蠣を食べたせい…)(^^;
さて、本番会場の3階 いろり処へ移動です。

特設ステージ前に、お客様用のイスが20脚ほど並べられてはいるものの、
お食事処なので、いろり風のテーブルが10卓ほどと、奥の方は座卓の広間。
その間の通路を、お客様が行ったり来たり…。
会場的には、歌声の響きは…拡散気味…(控室の方が響き良し…だったかも…)
温泉あがりの浴衣姿で、うどんをすすったり、一杯飲んでいたりのお客様を目前に、ライブのスタートです。
( ちょっと…ディナーショーっぽい…かも?)
前奏の間に、「ルミナス・クワイヤーで~~す!!」と、ライナスの元気なMC。
そして、陽気に「次は、ゴスペルバージョンでいきます~~♪」

DSC01075_convert_20150615115214.jpg

――― ここで、なんと、アクシデントが!!
ステージからちょっと離れたテーブル席の椅子から誰か滑り落ちた気配が……
そのまま床に倒れられ、従業員の方々が駆け寄り何やら介抱されている様子。

――― 私たち、このまま歌っていていいのかしら~~??
と、思いつつもJoy to the world medleyを歌い続けるメンバー

幸い、その男性は、しばらくして起き上がり奥の座敷に移動され、用意された車椅子に乗ることもなく済みました。
大事なくて本当に良かったですね
とりあえず、ほっとして、一同気を取り直して、ライブ続行です。

ステージ前の客席はまばらでしたが、
最前列の年配のご婦人は、とても楽しそうに聴いて下さって、
もろびとやSilent Night も一緒に歌ってくれて、嬉しかったですね~~♪

DSC01067_convert_20150615115146.jpg

クリスマスライブでは、ここだけの曲目の
Oh Happy Day は、ライブでも久々。
やっぱり、LaLaLa…のルミナスバージョンが歌いやすいです~~。
会場の雰囲気に合わせて、ママのソロは日本語バージョンです(^_-)-

最後のWe wishは、ぎゅっとかたまって、ひとつになって歌いました。

DSC01088_convert_20150615115315.jpg

左手奥のいろりテーブル席の赤ちゃんが、ご機嫌で小さな体を揺らしながら
一生懸命に手を叩いてくれました。
ちっちゃなお客様に、おおいに励まされた私たちでした。

ひーちゃんちのひよりちゃんのお子守してくれた、キキ&彼氏にも、感謝感謝!
カメラやお客様のクラップ扇動(?)…etc…Thanksでした!

ライブ終了後、ママは、4世代ファミリークリスマスパーティーのご馳走の準備のためにと、即行でお帰りでした。

次の夜の部、ヒルトン出演メンバーを、ちょっぴり羨ましく見送った私、
レポーターは、みーやん でした。

Live コメント: 0

20日 小田原ヒルトンライヴ②

2015-03-30

12月20日(土)

ヒルトン2回目

本題に入る前にひとつ裏話を紹介です。
一回目終了後、国友先生と私はチャペルに残って音響を少し変更しました。
お客さん側の音量が大きかった問題を、スピーカーそのものを小さいものに取り換えることで改善
ぶっつけ本番の音響で2回目スタートです

DSC01046_convert_20150615110355.jpg

1、Joy to the world medley

2、Hallelujah

3、Silent night

DSC01048_convert_20150615110953.jpg

4、Amazing grace(アカペラ)

5、Joyful joyful

6、Total praise

7、We wish a merry Christmas(アカペラ)

やっぱりチャペルでのアカペラは気持ち良い!
気持ち良いので120%で歌ってしまいました
その結果、私の喉は不覚にも枯れてきて…
果たして、この先大丈夫なのか
こうご期待!

DSC01051_convert_20150615110524.jpg

byトーマス

Live コメント: 0

20日 小田原ヒルトンライヴ➀

2015-03-30

12月20日(土)

ヒルトン1回目

怒涛の6ライヴもやっとの事で中盤・・・
というかもう仕上げって感じになってきてますが(笑)。
とにかく、時間が間に合うかハラハラ・・・ラスカからの電車組みはわりあい余裕でヒルトンに到着することができたのですが、車組が意外に混んでいたらしく結構あせりました(^^;)。
まあ、何とか全員音出しに間に合うことが出来、チャペルで音響チェックを出来ました。去年と違い今年は国友先生がカラオケ操作してくださると言う事でちょっと安心でしたが、先生自身はドキドキだったそうで1回目は音響にばかり気がいっていまったそうです(―_―)。
先生でもやっぱり緊張するんですねぇ

そして本番直前、チャペル控え室で毎年恒例円陣を組んでのお祈りをして
(この時ちょっとした内輪受けのコント的出来事が・・・分かる人だけ分かってください(^^;))、
チャペルに入場しました。
うっお客様が・・・少ない・・・外は大雨・・・仕方ないかと思っていたら、徐々に増え傘を差しつつ雨に濡れながらも途中から入ってきて下さる方も。
ちょっと嬉しくなりました

1 The blessing of Abraham
本日4ライヴ目ということもあり声出しはばっちりです。
元気良く本番がスタートしました

DSC01035_convert_20150615104630.jpg
 
<MC>ママ
安心のMCさすがルミナスの母ですね。

2 Joy to the world medley
ハルネでは「joy~joy~Oh~~」が直前まで合わずハラハラでしたが、本日は心を1つに皆で顔を見合わせバッチリ合いました(^^)。お客さんもクリスマス気分が盛り上がって来てくれたでしょうか。

3 Silent night
MC通り1番を英語、2番はママのリードで「き~よし~こ~の夜~♪」と日本語でお客さんと一緒に歌い上げました。

DSC01041_convert_20150615103748.jpg

4 The night that Christ was born
なほちゃんの透き通る声は健在!いつきいても聞き惚れてしまい、ついつい自分のパートを入り損ねそうになる事も。
今日はちゃんと入れましたけどね・・・(^^;)。

<MC>ママ

5 Standing light in front of you
チャペルにピッタリのアカペラ。ルミナスが大事大事に今までも歌い上げてきた一曲です。本日のハーモニーはいかがだったでしょうか・・・。

<MC>ママ

6 That Name
10周年コンサートでも歌った渾身の1曲。皆が、大大大好きな曲でもあります。チャペルの響きのよさもその壮大さを一段と表現してくれました。最後のソリはマイク前には出ずに曲に溶け込む様に歌い上げました。

DSC01040_convert_20150615103652.jpg

<アンコール> We wish you a merry christmas
アンコールは、やっぱりこの曲。
これを歌わなければ、クリスマスコンサートは終わらせられません。

最後にママが一声「メリークリスマス
皆さん素敵なクリスマス&良いお年を!!
と言う事で無事ヒルトン1回目のライヴは終了となりました。

最後に、なかなか練習に参加できず覚えの悪い私を支えてくださったメンバーのみんな、いろいろと相談にのってくれたパートリーダー、ゴスペル練習&発表の時間をくれた家族や親戚、そして何よりルミナスの歌を聞きに足を運んでくださったお客さん達皆に感謝いたします。
今年一年本当にありがとうございました。そして来年も又宜しくお願いいたします。

本日ブログ2本目、担当「もと」でした。

Live コメント: 0

ホーム

ブログ内検索